メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/03/07

オーストラリアでの出来事 part1

先日、少しだけ、オーストラリアに帰りました。
今回、帰ったのには、いろんな理由があったんだけど、嬉しいこと、悲しいこと、
僕の心にとって大変なことが、たくさんあった、数日間でした。

まずは、僕の幼なじみのトムが離婚したこと。
僕は、トムの奥さんとも、仲のいい友達だったので、ちょっとショックでした。
もう別々に生活している二人。
それぞれのところに会いに行って、いろんな話を聞きました。
今は、二人ともハッピーみたいですが、僕としては、やっぱり悲しかった。
オーストラリアは離婚が多い国。3組に1組が離婚すると言われています。
トムは、その「離婚組」に入ってしまったって事だね...。悲しいな。

逆に、嬉しかったことは、僕のおじいさんのお姉さん、「ペグおばさん」に
会えたこと。でも、同時に悲しい事でもありました。彼女は、今年で99歳
最近まで、すごく元気だったけど、半年前に倒れた時に、腰骨を骨折。
その後は、自宅から離れて、介護施設で生活していました。彼女は、
そういう所が大嫌い。(好きな人はいないと思うけど...。)
彼女は、すごく家に帰りたかったのに帰れなかった。
とても悲しそうな顔をしてました。
僕は、彼女の元気が出るように
「100歳まで頑張ったら、エリザベス女王と総理大臣から手紙が来るよ!」
励ましたけど、彼女は

「もう歩くこともできないし、自分の大好きな家にも帰れない。
 私はもう疲れた...。」
「旦那のロイに会いたい。(彼は15年前に97歳で亡くなっています。)」
「ジョン(ペグの弟で、僕のおじいさん)とベティーに会いたい。」
「お母さんに会いたい」
そんな事を言っていました。


最後にペグは、目を閉じて
「クリス...頑張ってね。」と言ってくれた。

彼女と別れる時、「また来年、オーストラリアで会いましょう。」
約束したのに、その数日後...彼女は亡くなりました。
彼女は、僕が日本から帰ってくるのを待っていてくれたのかな。
最後に会えて良かったけど、同時に悲しい出来事でした。

1 コメント
コメント一覧
  • 1

    わたしも祖父がなくなった時、とーーーーっても複雑な気持ちでした。そばに最後にいられたこと、何もしてあげられなかったこと、など。
    オーストラリアに住んだことがあり、オーストラリアがとっても懐かしいです。
    なので、クリスさんのブログを読むといろんな気持ちがよみがえってくるし、笑ったり、切なくなったりします。とても興味深いです。
    これからも、生き生きしたブログを買いて欲しいです。すい

    by: すい, on 2006/05/04
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: