メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/03/13

今日は、20周年記念日!!

今日は、僕のラジオDJデビュー記念日!!

20年前の今日、オーストラリアの5MUというラジオ局で、デビューしました!!
20年前だよ、20年前!! 恐いね〜。

1986年から、僕は南オーストラリア洲の放送専門学校で勉強していました。
卒業する前の半年で、いろんなラジオ局への挨拶まわりをスタート。
僕の夢は、高校時代に、よく聞いていたラジオ局5MUでDJデビューする事。
僕の住んでいる町から80Km離れた5MUまで、とりあえず挨拶に行きました。

5MUの社長は、デビット・ビーン。(Mr.ビーンだね...笑)
体が大きくて、ヒゲを生やしてて、葉巻を吸いながら、大きな咳をする。
いつも、彼は怒ってました。そんな彼のニックネームは、ザ・ベアー。
彼のオフィスは「クマの洞窟(THE BEARS CAVE)」と呼ばれてましたね。

挨拶だけのつもりで行ったのに、いきなり面接状態。
ちょっと、びっくりしました。


ベアー:DJになりたいの?
クリス:はい。そうです...。
ベアー:なぜ?

クリス:???えーっと...ラジオというメディアに、すごく
    興味があるし、ラジオの魅力は、たくさんある
    ので、とても面白いと思っています。僕は、人を
    楽しませたいし、コミュニケーションをしたい。
    音楽も大好きなので、ラジオは僕にとって、
    ぴったりだと思います。

ベアー:厳しい業界だよ!オーストラリア全土に160局の
    ラジオ局があるけど、その中で、大都市のDJとして  
    活躍できるのは、たった1%だけなんだよ!

クリス:その1%に入れるように、頑張ります!!

そんな会話をして、約2時間。ラジオ業界の大変さや、嫌な事など、ネガティブな
話しばかり、散々聞かされました。

2時間後、スタジオに案内してくれた、ベアー。
オーストラリア、アメリカ、イギリスなど、ほとんどの国のラジオ局はワンマンショー。もちろん5MUもそうでした。「このスタジオ、わかる?」と聞かれ、
「ハイ」と答えると、その場で...

「じゃ、今から、番組やって!」

と言われました。
「え?今?」と思ったけど、せっかくのチャンス! もちろんやりました。
DJだけじゃなくて、CMや曲を出すのも、自分一人。責任重大!!

かなり緊張しましたね。

番組が終わって、「今すぐ、オフィスに来なさい!!」と大声で呼ばれたので、
「何か、大きなミスしちゃったのかな〜」と心配しました。
でも、スタートした話しは、朝、聞いたのと全く同じ、ラジオ業界のネガティブな話し。それが終わると、「もう一度、明日の朝、来なさい」と言われました。
80Kmの道のりを、再び翌日も車で移動。

2時間の嫌な話し→5時間の生放送→再び2時間の嫌な話し。
こんな状態が3日間も続きました。そして、3日目。
「今週末、すぐこの町に引っ越しなさい。
月〜金の6Pm〜12amの番組と、週末の6時間番組を
クリスにお願いします。」
と言われました。
ヤッター!!夢が叶ったわけです。

僕は、その時、18歳になったばかり。放送専門学校も、まだ卒業していなかった。オーストラリア全土のラジオDJの中で、一番若いプロDJ になりました。
それが、20年前の今日。

ラジオDJ クリス・グレンの誕生でした。

3 コメント
コメント一覧
  • 1

    先日はありがとうございました!!う〜ん、人生はドラマですね〜!!
    今日がDJとしての人生のスタートだったわけですね。
    強いフォースを感じます。

    おめでとうございます。

    そしてこれからも、ますます発展するクリスさんを応援します!!
    I hope your days are full of good things!

    by: ガジ, on 2006/03/13
  • 2

    ガジさん、どーも!!!!
    コメントありがとう。

    これからも頑張りますよ。
    これからも、よろしく。

    MAY THE FORCE BE WITH YOU!!!

    by: Chris, on 2006/03/13
  • 3

    クリスさん
    20年目の記念日“おめでとうございます!”

    20年が過ぎ二十歳(はたち)になると成人式ですよね〜?
    日本でもベテラン組でしょうが、もうこれで大人の仲間入りです。
    スゴイ履歴をお持ちな事に、またまたビックリです。
    これ以上を聞いたら声が掛けられなくなります。お手柔らかに・・・

    4月の日本酒まつりとクリスさんのことを知り、東京の友人から、
    「クリスさんに是非会いたいので、お手伝いに行きます!!」と連絡。
    彼女は、オーストラリア大陸を縦断?しているのです。

    by: 中島和子, on 2006/03/15
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: