メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/03/22

さすが、オージー!!

今週月曜日、オーストラリアのケアンズ地域に、サイクロンがきて、
かなりの被害が出ました。風速は、なんと290Km!!
ちょっと、想像できないね。去年アメリカにきた、カトリーナと同じくらいの
スケールのサイクロンだったみたい。
今、この地域では7000人が、家をなくしてしまった状態。大変です。

オーストラリアにも、サイクロンが来るというのは、意外な感じかもしれないけど、
年に3,4回は大きなものが来るんです。
一番大変だったのは、1974年のクリスマス・イブ。
ダーウィンが壊滅状態になりました。2番目の大きなものは、
もしかすると、今回のサイクロンかもしれない。
ただ、今回のラッキーな事は、死者が出なかったこと。けが人も少なかったようです。本当に良かった。今は、グレートバリアリーフに被害が出ていないかどうか...
心配されています。

さぁ、今回の巨大サイクロンのような被害にあった時、
非常事態の時、オージーは、どう対応するのか...。


オージーと日本人では、ずいぶん違う気がします。
オージーは、こんな状況になっても、落ち込まないんです。
いつもポジティブ
今回のサイクロンで家を失った人の写真が新聞に出ていましたが、
屋根が、すべてなくなってしまった家の中から、笑顔で手を振ってる
写真が掲載されています(笑)
本当に大変な時こそ、ストレスを発散するために、問題をジョークに変えて、
笑い飛ばしてしまうんです。

「起こってしまった事は、しょうがない!家が壊れた?
    仕方がないね。次の家を建てよう!!」
と考えるのがオージー。
日本人やアメリカ人が、こういうオージーの態度を見ると
「不謹慎だ」と怒るかもしれないけど、これが、オージーの良いところ、
強いところだと思いますね、僕は。

いろんな問題にぶつかっても、大変な事が起こっても、僕は常に前向きに
「問題?しょうがない!これも、いいチャレンジですね。」
と笑ってる。(笑ってると、僕のマネージャーは、ちょっと怒るけど...笑)
「悩んでいても仕方がない。よし、次の方法を考えよう。」
というのが、僕の考え方。

やっぱり、僕...本物のオージーみたい(笑)
クリス・グレン オフィシャル ホームページ
0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: