メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

オーストラリアからの荷物が、思ったように片付きません。毎日が、大掃除状態になりそうです。
今日は、こんなものを見つけました!
これは、1985年に、僕がロータリーの交換留学生として日本に来た時に着ていたジャケット。ロータリーの留学生は、このジャケットを来て、いろんなイベントに参加します。そして、ピンバッチを交換するんです。僕は、他の友達に負けたくなかったから、頑張って、たくさん集めました。たぶん、仲間の中で一番だったと思う(笑)このジャケットの重さは、2.5Kg!僕の自慢です。

よーく見ると、いろんなバッチがあります。懐かしい...。
ちょっと紹介しましょう。



続きを読む…
前回までに書いた、オーストラリアからの僕の荷物は、今、事務所に置いてあります。人が通るスペースがないくらい、大変な事になってます。
これ、誰が、どうやって、いつ、片付けるんだろうね〜(笑)
そんな事を思いながら、とりあえず、一つ目の箱を開けてみました。
もうホントに、懐かしいものが、いっぱい!!
その中に、いろんな写真があったので、紹介します。めちゃめちゃ恥ずかしいけど...。
まずは、この写真から。

これは、僕が5歳、小学校2年生の時のクラス写真です。
さぁ、僕は、どこにいるでしょう?(是非、考えて、コメントに書いて下さい。)
オーストラリアの小学校1年生は、普通5歳で入学します 続きを読む…
つづきです。
結局、税関に持っていかなければいけない書類の一つが、手に入らないまま、
時間は過ぎ...。どうしても、あきらめきれなかったので、「書類がなければ、
手続きできませんよ!」と追い返される事を覚悟で、税関へ。必要な書類がない事、
中身は、実家から送られてきた自分の荷物である事を話すと、意外な事に
「それなら、その書類なくても、大丈夫ですよ。」という答えが...。
人生難しいけど、悪い事ばっかりじゃないね!(笑)
税関の方は、とてもフレンドリーで、親切でした。というわけで、14時。 
2.税関手続きをクリアー。

次は、3.荷物を受け取る...という行程へ。
税関から、荷物の 続きを読む…
前回のつづきです。
一回目の名古屋港から戻った、1時間後...再び、名古屋港を目指して、
車を走らせました。
でも「またなんか、問題が起こりそうな気がする。」
そういう心配な気持ちがありました。
最初の手続きを行なう、海運事務所に到着。その時点で午後1時。
税関が閉まってしまう、午後4時までに、以下の内容を終わらせないと
荷物は、受け取れません。
1.海運事務所での手続き
2.税関での手続き
3.倉庫で荷物の受取り
4.再度、税関で荷物の中身をチェック
5.無事終了
1〜5までの行程を終えるまでの、リミットは3時間!!
すでにギリギリの時間。果たして、間に合うのか!?
1.海運事務所に 続きを読む…
今週の月曜日、ある海運会社からFAXが届きました。
「名古屋港に、荷物が届いているので、5日以内に取りに来て下さい。」
という内容でした。
僕は、約13年前、日本に来た時、自分の荷物をお父さんと
お母さんの家に置いて来ました。今回、名古屋港に届いたのは、その荷物です。
僕が日本に来てから、両親は、何度か、引っ越ししているんですが、
そのたびに、僕の荷物を持っていかなくちゃいけない。
それが、もう面倒くさくなって、日本に送ったのかもしれないね(笑)
「5日間に荷物を取りに来て下さい」ということは、月曜日から数えて5日目の金曜日までに、取りに行かなくちゃいけない。月〜木は、Radio-iの番組もあ 続きを読む…
今日から、12月。
この時期になると、ホントにたくさんのカレンダーをもらいますよね?僕も、毎年、クリスマスに、オーストラリアのおじいちゃん、おばあちゃんへ、日本をテーマにした、カレンダーを贈っています。
僕も、いろんなカレンダーをいただきました。
新聞屋さん→ 皆、もらうでしょ?ちゃんと使ってる???
ヘリ関係の会社→ ヘリ大好きだから、めちゃ嬉しい!!
スターウォーズ→ 僕は「おたく」だから、
         絶対に開けない&使わない(笑)
ショップ→これは、僕のハマってるブランド
マッシュ マニアのカレンダー。僕は、マッシュのデザイン&モチーフが大好き!!そのモチーフが、カレンダーにも 続きを読む…
僕には、いろんなポリシーがあります。例えば..
●どんな衣装の時も「赤い靴下」しか履かない。(これは、14歳の時から今まで、ずっと!)
●仕事の時にジーンズは履かない
ラジオの仕事についてのポリシーも、かなり沢山あります。

僕は、14歳の頃、友達の部屋で、大きな「ポルシェ 911」のポスターを見てから、ポルシェが大好きになりました。もう、それは、衝撃でしたね。
その時、僕は「いつか絶対、ポルシェを買おう!」と、心に決めました。これ以外にも、いろんな夢があって、それは少しずつ実現できているけど、ポルシェを買う夢は、まだ実現できてません(涙)なぜでしょ!?

僕には、このポルシェに関 続きを読む…
昨日のブログ「クリス・グレンとジョン・グレン」に、shinyasuさんから、こんなコメントをいただきました。「移民というのも先祖の大きな決断だったから、そんな遺伝子がクリスの大きな原動力(Motivation)になってるんですね。」
50年〜60年代には、たくさんのヨーロッパ人、イギリス人、イタリア人、ギリシア人が、オーストラリアに移民し、70〜80年代は、ベトナム人、カンボジア人、その他のアジア人が、オーストラリアに移民しました。
オーストラリアは、いろーんな国の人が生活しています。だから、文化的にも、いろんな味があるし、それをお互いが認め合って生活しています。国の面積は広いけど、人口の少な 続きを読む…
この写真を見ると、僕、NASAの宇宙飛行士みたいでしょ?実は、これ、2005年の3月に実現した、僕も参加したプロジェクト「日豪フレンドシップフライト2005」のフライト・スーツなんです。日豪フレンドシップフライト2005
僕のおじいさんのおじいさんは、スコットランドから、オーストラリアに移民しました。そして、彼の兄弟は、スコットランドから、アメリカに移民しました。

そして、これは「日豪フレンドシップフライト2005」の、僕のミッション・パッチ。宇宙船とヘリコプターの違いはあるけど、やっぱり、どこかつながりを感じます。これも、遠いとは言え、親戚だからなのかな〜。これで、僕の子孫も将来、宇 続きを読む…
どーも、どーも、どーも!クリス・グレンです。
突然ですけど、サンタさんが空を飛んでいる時は、
どんな気分で、どんな景色が見えるか、やっぱり知りたい
ですよね!
昨日は、オーストラリアのクリスマスについて書きました。
今回は、今年のクリスマスに僕が参加する、
ロマンティックなイベントについて、紹介したいと思います。
題して「DJクリスと飛ぶクリスマス遊覧飛行」です。
詳しくは、こちらクリス・グレン サイト

どうですか?
ヘリコプターから、名古屋の夜景を満喫するなんて、
ロマンティックでしょ?
空から見る夜景は...
「宝石箱」
そんな表現がピッタリです!!
普段では、なかなか体 続きを読む…
ページ一覧: 12345678