メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

僕のラジオ番組、Radio-i(79.5FM)「PM-i」のミニコーナー
「Today’s Short Time!」が、新作満載の2時間スペシャルとして、
OAされる事になりました!!すごいジャン!!
「PM-i」で放送中の「Today’s Short Time!」は、クリス・グレンと、
愉快な仲間達が繰り広げるショートコント!!
英語と名古屋弁が飛び交うし、みんなが、いろーんなキャラクターを
かなり個性的にやってるから、面白いよー。
「クリス以外は、誰が出演してるの???」
と、よく聞かれますが...それは、ひ・み・つ(笑)
でも、今日は、このブログを見てくれた人だけに、ヒントを
続きを読む…
先日、オーストラリア人の友達が、僕に面白い質問をしました。
「どうして、日本のラジオDJは、あんなによくしゃべるの?
 曲の上に、かぶってしゃべるし。なぜ?」と。
これが、日本のスタイル?ルール?ひょっとして、曲が録音できないように?
今は、レンタルもあるし、ネットで安く曲が買える時代だから、ラジオで曲を
録音するって人は、ほとんどいないと思うけど(笑)
日本のDJは、たくさん、しゃべらなくちゃダメだと思ってるのかもしれないね。
でも本当は「LESS IS BEST」少ない方がベストです。
DJが、トークをする前に、ちゃんと伝えたい事や、伝えたいメッセージを考えたら、
たくさんの言葉はいらな 続きを読む…
僕のまわりでも「ラジオDJって、簡単そう。おもしろそう」だと言う人もいれば、
「大変そう...」だと言う人もいます。本当は、どっちでしょう???
もう、20年もやってるから、本当は、どっちなのか、僕にはわかりません。
でも、日本のラジオDJとオーストラリア(アメリカ、イギリスなどなど...)の
ラジオDJを比べると、大変さは、ずいぶん違います。
日本の場合は、プロデューサー、ディレクター、ミキサー、AD(アシスタントディレクター)など、番組に関わるスタッフが数人います。基本的に、番組のコンセプトを
決めたり、選曲をするのは、そのスタッフ達で、DJではありません。
(もちろん、アイディアを出し 続きを読む…
どーも、どーも、どーも!!
「クリスマス」の文字を見たり、聞いたりすると、ドキッとする、
クリス・グレンです。
突然ですが、「電話ボックスに入っているゾウ」って、想像できますか?
どのメディアが、この「電話ボックスに入っているゾウ」をうまく、
しかも、簡単に表現できるでしょう?
『新聞』だったら、リアルな「電話ボックスに入っているゾウ」の
写真を撮るのは、まずムリだし、記事だけで表現するのも、かなり難しい。
『テレビ』だったら、どうかなぁ...。
お金をかけて、スペシャルエフェクトやCGを使ったら、まぁ、
なんとかなるかもしれないね!!
『ラジオ』なら、どう?
       DJの言葉 続きを読む…
今日は、まじめにラジオの話(笑)
8歳の頃、僕は「ラジオDJ」か「ヘリコプターパイロット」になろうと決めました。
「ラジオDJになりたい!!」と思ったのは、あるラジオ番組がキッカケでした。
それは、僕が、3歳〜4歳の頃に、オーストラリアのアデレードで、DJの
バズとピルコがやっていた番組。
その番組には、DJ二人の他に、「ピーター・プラス」というキャラクターが
登場していて、毎朝、学校に行く途中、この3人の面白い話を聞くのが、
楽しみでした。「ピーター・プラス」は、毎朝、バズとピルコと一緒に、
スタジオに入って、しゃべってるんだと思ってたし、
「ひょっとしたら、ピーターは、
僕と同じ町に住んで 続きを読む…