メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2008/03/19

奈良で鹿のふんで運をつかむ 鹿のうんうんふん??

土岐市の酒蔵 千古乃岩(チゴノイワ)のお母さん中島和子です。

 

3月もあっという間に中旬ともなり、春がそこまでやってきてるようです。

 

美濃焼きの東濃路は稲荷様二午祭から駄知も陶祖祭、それぞれの窯場が陶器の廉売や蔵出しを行います。

 

駄知町の北山神明稲荷神社二午祭は3月16日でした、「鹿男あおによし」に出演中の酒井敏也さんも餅投げをされたとか!!

 

アーア残念!! その時・・・私は奈良で鹿のふんでも踏んでたかも?

 

 

 

ちなみに酒井さんは実家に近いことも、演技化次(“えんぎかつぎ”と打ったら)も・・・・おおっー縁起担ぎか~!!

 

「昨年に続き良い仕事が続いたから」来られたとの事「来年も来たい」とも言われ、

 

ぜひ期待しましょう!!、地元民としてもTV画面から酒井さんが見られることは嬉しいですよね~。

 

ええっとー?そうそう・・・書きたかったことは、それぞれ夢に向かってです。

 

先日は奈良で良いことがありました。バスが遅れて奈良博物館の閉館時間に間に合わなく焦っていたときのこと、

 

関係者らしい方がバスに乗り合わせてて博物館玄関で「あ~閉まってる」の私に

 

後ろから声が・・・「バスが遅れたからと言って入れてあげますよ」。

 

閉館時間8分ほど過ぎていたのに関わらず入ることが出来ました。どなたか分かりませんが有難うございました。

 

時間に加えて奈良大の学生証で入場が無料でした。もうー観えないかと思っていたのに感謝しきりです。

 

「やっぱり最後まであきらめちゃーいけない~」を実感!!

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: