メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2008/12/03

おにゆずの砂糖煮 私流レシピ

この記事は次の記事の意見です: 秋ならではの過ごし方 Read

 

この季節には柚子が出回ります。冬至は12月21日ですしね~。

 

友人の実家の近くに(愛知県一宮)鬼柚子(おにゆず)の木が庭にあり収穫されるらしい、

 

今まではポトンと落ちるまでそのままで、柚子は絞ることぐらいだったらしいのです。

 

子供の頃に母は「ざぼん」など大きな柑橘類の皮は砂糖煮にし、おやつとして食べさせてくれていたのです。

 

この大きな「おに柚子」を目にしたときは、もうわくわくして堪らなかったのです。

 

今年は、それを知った友人が早々と実家へ連絡をしてくれて採りたてが届きました。

 

早速レシピを確認しながら柚子の砂糖煮に挑戦です。

 

 

 右の大きなのが鬼柚子

 

左の小さなのはよく見かける柚子

 

少し小さいから姫柚子かも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくが強い場合い一晩水につけておく

 

水をこまめに替えたり、

 

茹でこぼしを4回ほどする。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 湯でこぼしをして水をあけて

 

鍋に水気の有る柚子に砂糖を同量か

 

それ以上?入れて砂糖煮をする。

 

鍋は圧く焦げにくいのが良い。

 

砂糖の量は様子を見ながら入れる。

 

 

 

 

 

 

火加減は弱火でこまめに炒る様に煮る。白い粉が吹いたら出来あがり。

 

仕上げにグラニュー糖をまぶしても良い。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以上が今年の作り方、昨年も幾度もブログで書いてますので一度探してみてください。では成功を祈ります。

 

8 コメント
コメント一覧
  • 1

     はじめまして。
     宮城県の南部、南蔵王山麓で「ぼちぼち村」という遊びの場でいい加減に過ごしている者です。

     今日、初めて「おにゆず」なるものを手に入れました。
     どう処理したらいいものかと検索していたら、砂糖煮をしていらっしゃるとのことさんこうにさせていただきます。
     ありがとうございます。

    by: ぼちぼち村2, on 2009/11/22
  • 2

    コメントありがとうございます。
    我が家では、秋から冬は鬼ゆずの砂糖煮が
    おやつの定番になります。
    作るのに慣れるまでは失敗もあるでしょうが、
    ジャムになっても大丈夫、美味しいですよ。
    是非とも挑戦を!!

    by: 中島和子, on 2009/12/06
  • 3

     おはようございます。

    私は伊勢志摩の最南端志摩町和具、伊勢海老で有名なところに住んでいます。
    昨日獅子ゆずを頂、調べていましたらお宅のレシピに出会いました、皆様にも教えてあげたいので、参考に張らせて頂きました。

     是非伊勢志摩の(志摩いそぶえ会)のサイドにも遊びにいらしてください。

     いいお正月をお迎えくださいね (感謝)

    by: 志摩のてこちゃん, on 2009/12/15
  • 4

    鬼ゆずなるものが10個程できました。どうしたらいいのかわからず検索したら、砂糖煮すると言うことがわかりました。これからやってみようと思います。うまく出来たらまた、投稿します。

    by: パソコン1年生, on 2010/09/29
  • 5

    パソコン一年生様

    コメントありがとうございます。
    秋早くですが、もう鬼ゆずの収穫の頃なんですね~?
    私は木にあるところを見た事はなく、いつも頂いてます。

    また楽しい季節がやってきたって感じで嬉しくなります。
    コツは「厚手の鍋」と、べたついても「焦らない事」です。
    でも、失敗してもジャムですから・・・。
    是非挑戦してみてください。コメントをお待ちしてます。

    by: 中島和子, on 2010/09/29
  • 6

    皆様もいろいろな柚子のお菓子をされていますね 本当に美味しいですね、今年もあとわずかになりましたが 私としましては  鬼ゆずのお菓子を作らないと  1年が終わりません   今年も又この季節が来ました  もうすでに20個ばかり炊きました  できる打か大きく切り 1個で6個しかできません  最高のお菓子に・・食べる時に切って頂きます。 

    by: マダム  フミエ, on 2010/11/29
  • 7

    マダム フミエさま
    コメントありがとうございます。
    大きい形での砂糖煮とのこと、難しいのでは?
    「鬼ゆず」が愛おしいですよね~!!
    いろいろ試してみたくなります。また楽しみが増えました。

    by: 中島和子, on 2010/12/05
  • 8

    ありがとう ございます。 挑戦します。

    by: 桃, on 2011/11/06
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: