メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2010/06/04

人生をどう生きるか?

土岐市の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。

 

友人でもある陶芸家 青山さんのお母さんが91歳で亡くなられたので

 

葬儀へ参列、我が家とは40年以上のお付き合いとのこと、

 

息子さんの双男さんにも、やきものの事や人生について教わることも多く何かとお世話になっています。

 

お母さん正子さんは、いつも優しくニコニコとされていたのが思い出されます。

 

礼三さんと草の頭窯を支えてこられた力は偉大だったことでしょう。

 

そして、長年に渡り古渓山永保寺さんの雲水さんたちへの定期的な食事などの奉仕も

 

けっして容易な事ではなかったはず、何時も地味で謙虚な方でした。

 

南禅寺さんからの弔辞が届けられ、代読されてましたが労いの言葉が綴られ

 

また、読経もいつになく荘厳に感じられ、1時間半にも及ぶ長い葬儀でしたが

 

まさに高貴な時が流れているようでした。

 

同じ場に居られる幸せを感じ、爽やかな快晴な空がさらに

 

心を穏やかにしてくれました。本当に有難うございました。

 

 

 セラミックパークにての陶芸作家展の会場の様子、こちらは青山双男さんの作品

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: