メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2011/03/19

遠くからでも出来ることを!!

 

11日の東北関東大地震から毎日TVの画面に釘づけで、すっかりご無沙汰でした。

 

遠く離れたこちらでも多少の時差あったものの、震度3の大きな横揺れに驚き

 

TVを付けてそのまま時間がとまったように、ず~っと画面は地震情報を流してます。

 

地震から津波、また余震さらに原発事故と続き、まったくどうなってるのか途方もなく

 

信じられないほどの災害となってます。

 

 

そして私たち被災地以外では自粛ムードのなかで、「私たちが日本の経済を底から持ちあげなければ」

 

元気を取り戻すお手伝いをするのが遠く離れた私たちの役目かもしれませんが・・・

 

そんななか岐阜県酒造組合連合会では苦渋の決断で3月30日に開催予定の

 

「みの・ひだの新酒を愉しむ会」を自粛と決めたのです。

 

29日の土岐市商店連合会のバスに乗っての他商店街への研修会は

 

経済効果も考え、研修会の名のもと決行されることになってます。

 

いつ起こるか分からない東海沖地震に備えなきゃーという気持ちと、食べ歩きで

 

町を元気に!!と複雑です。

 

ここまで思えるようになったのにほっとしてます。滅入ってしまいそうでどうしよう?と不安でした。

 

日本中が被災地に暖かい手を差し伸べてる様子にも救われます。

 

それぞれ皆んなが今は自分の立場で出来ることを一生懸命にすることが大事かと、

 

私も助けを求められたら何時でも立ち上がりたいと思っています。民泊で受け入れでも良いかとも?

 

それまではしっかりと家庭を守って、次の目標「国際陶磁器フェスティバル」に向かっていよう。

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: