メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2005/09/21

のんびり秋の一日、万博をあきらめイタリア村へ

薪能はとにかく「晴れて欲しい」の想いで、4年前の第二回薪能の時に東京から来てくれた友人(友人と言っては申し訳ないほど若い)が居てくれたことが、「ハレ」をもたらしてくれたように思っていたのです。
今年も是非に来て欲しい、と頼んだところ快く良く来て頂きました。

簡単に東京からと言っても大変です、新幹線でピュートと来たのではつまらないと言い、行きは鈍行で7時間ほど掛かり、帰りは深夜バスを利用してのこと、大変な思いで来て貰った甲斐あり、見事にハレ!!ました。

他にも友人は京都からも来てたので、名古屋駅まで送る事にして家を出ました。
京都の友人は新幹線で先に帰り、東京の友人は夜行バスで帰ることになったのです。
バスの出発まで時間たっぷりあります。

お礼に万博と言いたい所ですが、この混み具合ではなんともなりません。
そこで『名古屋港イタリア村』へ行く事にしました。
元気な彼女にはイタリアはぴったりです。
万博のように並んで待つ事はありません。しかしゴンドラは30分待ちでした。
お昼は「イタリアオーダーバイキング」へ1時間1800円です、さてさてどうなるやら・・・

女は浅ましい、と言うより、おばさんが・・・でしょうか?バイキングは焦って食べるからおなかが苦しくてなりません。

「ハレ女の彼女はイタリア好き」元気で明るい彼女はイタリアが お似合いです。
実際にも何度もイタリアを訪れている彼女への、お礼にはなった事でしょう!!
ありがとう!!また来てね〜待ってるよ。

千古乃岩のお母さん、中島和子 

3 コメント
コメント一覧
  • 1

    実は私は雨女。
    いつも私は大声で「私は雨女なんです…」と言っているのですが、この日ばかりは静かにしていました。
    (もし雨が降ってしまったら次回お誘いなくなってしまったら悲しいですもの…)
    でも、晴れた!!!
    ブログの中の私は晴れ女♪この機会に雨女返上しようかな!いや、たぶんみんなの気持ちが満月を呼んだのかもしれないな・・・天女をつきに返してあげたい、って。
    会場の中のみんなが本当に一人の天女に釘付けでした。
    最高!!!

    イタリアは私にとって思い出深い場所。
    疲れている中わざわざ連れて行ってくれて、和子さんの暖かい気持ちに感謝です。ありがとうございました。
    ゴンドラの人物通り抜けてイタリア気分を味わってください。チャオ!

    by: なほ, on 2005/09/21
  • 2

    私、どこへも行ってなくて、イタリア村も行ったことがありません。いい所ですね。行きたくなりました。

    by: ami, on 2005/09/21
  • 3

    なほ様
    ami様

    コメントありがとうございます。
    「よく遊び、よく働く」が私のモットー、
    人から見ると「遊びすぎ」らしいのですが、
    遊びは、私の生活の糧なのです。

    19日は、なほちゃんをだしにして楽しみました。
    ありがとう!!
    それにしても、沢山食べましたね。

    遊びの中でも、きっと多くの何かを得てるものがあるのです。
    人それぞれ自分に与えられた事があり、
    みんなが違って良いのだしね。
    『明るく・元気』を家族の為にも、そう思っています。

    by: 中島和子, on 2005/09/21
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: