メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2005/09/23

やっぱり!悔いなく出かけた万博『愛・地球博』

「愛・地球博」185日間の会期中、私の万博は11日間でした。

やはりトヨタ館は、やっとの思いで入った感激と、
無駄の無い動きと規模の大きさに驚き、
三菱もしも月がなかったらでは、自然の大切さを教えられ、
グローバルハウス・オレンジでは日本の四季の美しさに感動し、
ブルーでは画面の大きさに驚き、
冷凍マンモスは、見られた事で地球温暖化の恐怖を感じたり、
三井東芝館では技術と演出法に、その場に釘づけとなり、
長久手愛知館は続ける事のタイヘンさとアイスマンの存在を
知る事が出来、講演を聞けた事に感謝!って感じ、

イタリア館は、「踊るサティロス像」が直に見られることに感動し、
カナダ館では映像の表現法に感心をし、
アメリカ館では、自由とおおらかさを感じたり、
カンボジアの織物の美しさに心奪われ、各地の仏像に驚き。
カタールでは踊りと、きらびやかなジュエリーに時間を忘れ、
音楽や独特の音と香りなどなど、心おきなく世界旅行出来た気分です。

展覧車もワンダーサーカスもドイツ館も、童心にかえり楽しみました。

なにより良かった事は、足が強くなり健康的だった事かもしれません。
万歩計を付けなかった事と、スタンプをしなかった事が反省点ですが、
それは後の祭りですね。

いよいよ明日から仕事モードに切り替えです。

どこかから「当たり前だよ〜」って声が聞こえます。
大丈夫!もう万博には行かないし、
次回に日本のどこかで開催されても行けないでしょうしね。

一番の思い出に買ったお土産は、カンボジアのシルクの布です。
展示会など飾りにも利用できるだろうし、色合いの美しさに惹かれて
気になっていたのを、いよいよ最後と思い22日に買って来ました。
これでもう充分、思い残す事ありません。

ありがとう「愛・地球博」です。
5年後は中国北京ですね、・・・やっぱり行きたいな〜


千古乃岩のお母さん、中島和子 

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    すご〜い!!中島さんのパワーに感心すると共に拍手。体力にも。「愛・地球博」心残りがなくて良かったですね。
    それに本当に世界旅行したみたいに思えますね。最後にもう一度、すごいっ!

    by: ami, on 2005/09/23
  • 2

    amiさん

    いつもコメント頂きありがとうございます。
    子供の頃はおしゃべりで(今もかも?)よく言われました、
    「口から先に生まれた?!」って、大人になった今は
    (大人どころか熟年を超えて・・・)
    「落ち着きが無い子供のようだ」と家族からも言われる始末。
    まだまだ好奇心があり「ジッと」していられません。

    でもコンサートや講演会でゴソゴソぺちゃくちゃ、してる人を見ると
    大人なんだから静かにしてくれよって思いじろっと見ます、
    それでもうるさい時は「静かにして下さい!」って言いますよ。
    何事も単純で集中するタイプですね。きっと!

    by: 中島和子, on 2005/09/24
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: