メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/01/06

にごり酒と海鼠腸(このわた)

我が家へのお客さんは、いつでも「日本酒が飲み放題!!」
そして酒の肴も旬のモノが、何処からともなく届き用意していあります。

この正月は、日本三大珍味の一つ「海鼠腸(このわた)」がありました。
からすみ・うに・と並ぶ「このわた」は、なまこの腸管で作られた塩辛のこと。
三河産が有名らしいのですが、この「このわた」も猟師さんから特別に頼み
買って来られたもののようです。
新鮮な「なまこ」でも特別に良いのは茶色のモノなんだそうです。
珍味中の珍味と言われても・・・私はこの長〜いのが、どうも苦手です。
東京から来た次男のお嫁さんは、夫の相手をしながら嬉しそうに食べていました。
生酒に特に良く合うらしく、まったく美味しそうです。
やはり旬なものには旬なものを、そうですね「旬が一番です!」合うのですね。

千古乃岩のお母さん・中島和子

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    はじめまして、人妻のなおみです。(ふざけた名前ですみません)

    私は子供の時から「海鼠腸」が大好物!
    私に似たのか、小4の娘も「海鼠腸」が大好物!!
    「1回に海鼠腸を1ビン食べてみたい・・・」と、小学校に提出する「私の夢」に書いた事もあります(^^ゞ。

    あまりに美味しそうな海鼠腸だったので、釣られてつい書き込ませていただきました。
    今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

    by: なおみ, on 2006/01/06
  • 2

    なおみ様
    コメントとっても嬉しいです、
    ありがとうございます。
    海鼠腸がお好きとのこと、日本酒にピッタリですよね〜?
    海鼠腸も日本の文化です〜大切に守りたいモノの一つです。

    息子が高校生の時に弁当へ「いなご・キャビヤ・へぼ」を入れて怒られました。
    さすが海鼠腸は入れられませんでした。

    by: 中島和子, on 2006/01/06
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: