メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/01/19

「千古乃岩酒造の酒蔵開放」に寄せて

 土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩http://www.chigonoiwa.com/のお母さん中島和子です。
お互いが「楽しかった!!」と言える酒蔵開き!!そんな思いで開催する平成19年「酒蔵開放」を2月4日に行います。
 初めての酒蔵開放に向けて、これまでの酒蔵見学を振り返り内容を思い出してみようかな~って思い・・・さてさて。
 冬になると「酒蔵を見たい」という問合せがあり、ご要望に合わせて酒蔵へご案内をしています。
恒例行事として来られるグループの方もおられます。
今までには、岐阜NHK文化センターさんの酒蔵ツアーで観光バスで来られたり、飲食店さんがお客さんを募り酒蔵見学として、酒類問屋さんの社員研修だったり、日本酒の研究グループなどの親睦会に利用頂いたり、土岐市の観光協会さんがツアーを企画された事も。
 今までに様々な方が来られ賑やかで楽しげな顔が思い出されます。
 その中でも印象的なのが、10年ほど前になります名古屋テレビの「ビビデバビデブー」で
日本酒の仕込み体験に来られた時は、数日の泊り込みで大変でしたが、テレビ番組の制作の準備段階までみれて、普段の生活では味わえない経験をさせていただきました。
 そして昨年の秋は、日本酒の仕込み前でしたがCBC板東リサーチに登場した事も楽しかったです。
 千古乃岩では、「小さい蔵だからできること・家族だからできること」を行っています。
麹室も案内しています。タンクの脇を歩いてもらいます。醪(もろみ)も味わえます。
*お願い・・・清潔な靴でお越し下さい。
そして酒蔵開放での願いは、酒が取り持つ縁を大切にし、和やかに楽しく過ごしていただけることですね
 毎日のように酒蔵について書いてる私を、皆さんには「千古乃岩のお母さん」がすっかり身近になった事でしょう。
そして酒蔵の事は、ひょっとして私より詳しいのかも?後は蔵で酒談義でも致しましょう。
おっと!!その前にお申込みを忘れずにね。
*要予約
   準備の都合上「お名前と人数、到着予定時間」を、是非ご連絡下さい。
   電話0572-59-8014 (担当・中島和子)
   FAX0572-59-8144
   メールchigo@aqua.ocn.ne.jp
2 コメント
コメント一覧
  • 1

    初めまして、MJ東京スタッフの石渡です。
    美味しい栗きんとんありがとうございました。(今更のお礼ですいません。)

    私は、新橋経済新聞を担当している者なのですが
    先日虎ノ門にある、日本酒造組合中央会さんが運営している同ビルのお店にいったら
    千古乃岩さんのお酒がありました。
    嬉しくなってしまい購入しようとしたのですが、その後も移動予定があったので
    断念しました。是非次回チャレンジします。

    by: MJ石渡, on 2007/01/19
  • 2

    石渡さま
    始めまして!MJブログでも大変お世話になります。

    日本酒造組合中央会は知っていますが、行った事がなくて千古乃岩があるなんて
    知りませんでした、私も嬉しくなります。

    早速に岩城さんにお教えしなきゃー!!

    これからもどうぞよろしくお願い致します。
           

    by: 千古乃岩のお母さん中島和子, on 2007/01/22
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: