メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/02/28

奈良東大寺二月堂の「お水取り」を見に行って来ます。

千古乃岩のお母さん中島和子です。 
 いよいよ明日から3月、ドキッ!・・・学年末なんですよね。
夢に向かって歩みだした奈良学でのテキスト科目は、予定の一つも5月から手付かず状態にて、
スクーリング科目は、思い通りとは言えませんが、手ごたえありのヨタヨタの一年目でした。
来学期はテキスト学科に集中をしようと、今から意気込みだけはあるのです。
 そこで気分も新たに・・・の気持ちで、折角の奈良です。
 3月1日から出発のスクーリングでは、是非とも二月堂のお水取りを見学してこようと考えています
東大寺二月堂の修二会(しゅにえ)の歴史は、気が遠くなるような・・・
とうてい凡人の私には考えられないものです。
752年に東大寺開山良弁僧正(ろうべんそうじょう)の高弟によって始められたそうです。
そして驚くのは「以来一度も絶えることなく1256回」行われている事です。

 現在では3月1日より2週間にわたり午後7時過ぎに、大きな松明(たいまつに火がともされます。
テレビではみた事はあるものの、この目で見られるかと思うだけで今から興奮します。
後日画像はお見せできるかと・・・・どうぞお楽しみに!!

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: