メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/04/25

春の山菜“こしあぶら”

土岐市駄知町の酒蔵 チゴノイワのお母さん中島和子です。

春の里山は山菜の宝庫です。

今年も採りたての“こしあぶら”を頂きました。

山菜といえばなんといっても天ぷらがイチバン!!

ほろ苦さがなんとも言えません。

大きなのは薬味感覚で味噌汁の具にしてみました。

程よく薫りもし、以外に味噌汁に合いました。
ぜひお試しを!

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    美味しそうー!!!
    山菜をてんぷらにして・・・
    味噌汁に薬味として・・・
    やっぱり和食万歳!です。

    by: 三浦優美子, on 2007/04/30
  • 2

    優美子さま

    中国は野菜を炒める事が多いのでしょうか?!
    天ぷらとも油を使う点が似てますね。
    そして、細かく切って玉ねぎや海老とのかき揚げも
    結構美味しかったですよ。

    by: 中島和子, on 2007/05/03
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: