メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/08/18

秋?アオマツムシの第一声を聞く

多治見市のお隣 土岐市ダチ町の酒蔵 チゴノイワのお母さん中島和子です。

多治見市ば猛暑日の記録更新中、土岐市にも熱風は来るのか昼間の暑さは大変なものです。

やっとこの時間になれば暑さから解放され、爽やかな風が静かに流れてきます。

この画像は74年ぶりに最高気温を塗り替えた16日の午後6時45分、

多治見の空に向かって撮ったものです。
誰がみても普通じゃない空気を感じますよね〜。


蝉の、つくつくぼうしは暑い中で16日に鳴くのを耳にしました。

今夜はサクラの葉で鳴く青松虫(アオマツムシ)の声を聞きました。         

あ〜あ またこれからウルサイ声を聞かねば・・・

でも、今年はコオロギも二日前から鳴いてたんです。
リーン リーン と一斉に鳴くあおまつむしは、どうも日本の秋には似合いませんね。

控えめなチッチ チッチと鳴いてるコオロギが、どうにも痛々しいよ〜。

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: