メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/09/05

発表!!第6回織部賞授賞式がセラミックパークMINOで

岐阜県土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。

 

岐阜県が、茶人であった古田織部の「自由であり闊達なものの考え方」に、通じる作家やデザイナー

などから広く受賞者を選び表彰し、多くの企画展を県内各地で開いているものです。

 

そして今年がその授賞式の年、第6回目

 

会場は、岐阜県内の織部に関わりのある地を選び移動をし開催されています。

 

第一回目が岐阜市、第2回目は土岐市、第3回目は高山市、第4回目は大垣市、第5回目は岐阜市、

 

そして今回 第6回目が多治見市のセラミックパークMINO、

 

今か今かと心待ちにしていた、夢のセラミックパークでの開催です。

 

選考委員である国際的に有名な建築設計者の磯崎 新氏によるセラミックパークMINOです。

 

そこでの授賞式が開かれるのが待ち遠しくならなかったのです。

 

そこで

 

第6回織部賞受賞者

 

 織部賞グランプリ  ワダエミ 氏 (衣装デザイナー)

 

 織部賞        岩井敏雄 氏 (メディアアーティスト)

              高橋睦郎 氏 (詩人)

              林屋晴三 氏 (東京国立博物館名誉館員)

              山田脩二 氏 (淡路瓦師/フリーカメラマン)

 

 

いずれも岐阜県内では、受賞企画展「現代のオリベを感じよう」という具合で開催されます。

 

今後の案内などが順に出来ればと思ってはいますが、詳しくは岐阜県の広報をごらん下さい。

 

先ずは11月4日は多治見セラミックパークMINOでの授賞式へ GOー!!

 

ちなみに私は第一回から参加してるので、それがちょっと自慢かな~  

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: