メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


土岐市駄知町の酒蔵 ちごの岩のお母さん中島和子です。
いよいよ東海地方も梅雨入りをしました。
先週末に三男は、恵那市中野方坂折棚田の田植えの手伝いに出かけた。
昨年に結婚をした三男ですが、奥さんの生家が中野方にあり、
坂折の棚田の中だということで手伝いの声がかかったのです。
私にとっては写真を撮る絶好のチャンスとばかりに、「御苦労さ~ん、ガンバッテ!!」
と励ましつつ、写真を撮ってきてもらう約束をしました。
棚田に住む家族と親せきになれたことも、私には嬉しい事なんです。
『歴史も古く、棚田は400年も前から築き上げられ、明治初期には今のような形となり、
東向きに積まれた石垣 続きを読む…
近頃は梅干しを手作りする家庭が減ってるように思うのですが、
何故だか、何を思ったのか?
夫が梅干しを漬ける、と言い出した。
水に浸けアクを抜いた梅をざるに上げ水を切る。
梅…2キロ
塩…400グラム
赤しそ…200〜400グラム
塩…40〜80グラム
塩と梅を交互に入れ最後に多めの塩で表面を覆う。
梅と同じ重さの重石をする。
数日して水が上がってきたら重石をはずし、落とし蓋をする。
赤しそに分量の半分の塩でもみ汁を絞り出し、
また半分の塩でもみ絞り出す。
梅の表面に赤しそを広げる。
夏の土用ごろに干すと赤色が増し 続きを読む…

こちらの画像は、3月に九州伊万里へ行った際に立ち寄った吉野ヶ里遺跡です。
ガイドさんのお話には熱が入って、
「きっとここには卑弥呼さんが座っておられたことでしょう?」
などと話されていたことが印象的でした。
私個人的には、「確かに九州は中国には近い、しかし・・・
奈良の古墳群を歩くと、やっぱり畿内説かと。」
続きを読む…

新型インフルエンザは大変なことになっていますね~
海外へ行かないことや、外出を控えることなどは、
大切な予防法ではあると思うのですが、なかなか今の時代では
できないことです。まずはマスクをすること!!
それが何より一番の予防法、そしてうつさないことだと思います。
そして空気の乾燥も防ぎたいことではないでしょうか?
雨そして水を十分に蓄えた大地を画像で紹介します。
ここはアメリカのヨセミテ国立公園です。氷河がとけ流れて出来た谷だとか。
広大な大地では人の力はちっぽけです。
しかし・・・、だからこそ力を合わせ地球を!!人を!!大切にしなければ。
続きを読む…

暗い話が続いてますが皆様いかがされてますか?
季節の変わり目で体調を崩されてる方もあるのでは?
このところの新型インフルエンザはとても人事とは思えなく、
自分自身のためにも、また周りの人のためにも体調管理に努めています。
そんな中、とっても良い話が・・・
やきものの土岐市の北西に陶芸村があり、そこへ4月5月の間、
かの有名な小山富士夫さんが住まわれていた花の木窯(はなのきがま)へ
佐賀県唐津から中里隆氏がお弟子さんたちと作陶に来られ、
窯を焼かれてるのです。通りから少し入ると、こんなにも素敵なところが、
蛇窯では三日三晩薪がくべられ炎があがっています。
続きを読む…

ご無沙汰してます、千古乃岩のお母さん中島和子です。
4月21日に北米・アメリカサンフランシスコへ出かけて8泊10日の旅から帰り4月30日に成田へ到着。
その後、新型インフルエンザ発生国への渡航という理由で、
十日間健康管理期間となり自宅にて一日に二度の体温計り、行動を明記、
「マスク着用し食料を買いに近くのスーパーへ」、天気の良い日は「庭の草取り」、
ある時には「サージカルマスクを買いにマスクを着用し薬局へ」
そして「仕事を欠勤」食品を扱う為に欠勤をする羽目にもなったのです。
とにかく十日間は季節の風邪をひくこともできずに身を守ることに専念です。
家にいてホッとするより、風邪 続きを読む…

アメリカ本土から成田空港経由し名古屋中部国際空港に降りてから
四日後に地元保健所より電話があり。
体温記録用紙への記録依頼、お願い文章には、
「観察期間中は、不要不急な外出等は控えていただき、また、常に
マスク(サージカルマスク)を着用していただくようにお願いいたします。」
と書かれている。
私にも、仕事にもかなりの負担となることは間違いなしである。
仕方ないとは言え、精神的にも参ってしまう、
早く10日間が過ぎる事を待つばかりです。
続きを読む…

アメリカ滞在8日間、成田空港に4月30日の午後3時に到着。
今回の新型インフルエンザの情報は機内でアナウンスあり、
家からも携帯へメールが届き知らされてはいたが、
とは言っても成田に到着しない事にはなんともわからなかった。
アナウンスでは、機内で検疫があり降りる事が遅れるだろうとの事。
とても想像もつかない検疫です。
さて、飛行機が着陸し、シートベルトサインが消えてのアナウンス。
「アメリカからの到着前便での検疫に時間が掛かってる為に、このままお待ち下さい。」との事
携帯や電子機器のご使用も許可され、映画も見れるとなったが、
こんな時にのんびり落ち着いてはいられませんよね〜。 続きを読む…
我が家の西側には大きな桜の木が5本ある。
人に聞くところによれば樹齢90年余とか。
ソメイヨシノの寿命は80年とも、
このところ風がふくと枯れ枝が落ちるなど、
木が弱ってきたことは感じてはいたのですが、
と言って何も出来なく、
根元周りの草とりをするぐらい、
また、真夏にはホースで水を与えたりもした。
でも今回の大掛かりな手当て、ほっとする作業です。
続きを読む…

大変ご無沙汰な酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です、
近頃はお母さんならずおばあさんとして忙しくしてます。
4月は新学期の季節、我が家でも例外ではなく孫にまごまごと、孫の保育園入園で家中は大騒ぎ。
そんな中、前回もブログでも紹介したように美濃路は春の陶器祭りが続き、
陶祖祭(とうそさい)が各地で開催され、今週末の18日・19日は土岐市の「TOKIとうきまつり」
5月の連休は、土岐市陶磁器卸商業団地でも陶器祭りと、陶芸村では伝産まつりなどが開かれます。
私の仕事としては、恵那市明智町「光秀まつり・おいでん祭」で酒屋さんの手伝い。
そして遊びといえば、4月21日から私としては人生最 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192