メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2007/11/08

織部賞写真展

土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
二年間待ちに待った第6回織部賞は、11月4日があっという間の熱い秋の一日として過ぎ、
それぞれの心に余韻は強く残っていることでしょう。
私にとっても今回の織部賞は特別な思いがあり、すっかり茶の湯の魅力に取り付かれてしまったようです。
県民エディターとして受賞者の林屋晴三さんへの取材をしレポート提出したのですが、
オリベウェイブhttp://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11151/e_oribe/にアップされていないようです。
そこで会場の画像を見ていただき楽しんでいただこうかと・・・・
セラミック 続きを読む…
岐阜県土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
・・・・・・・・・・*11月16日に書き足しました。
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11151/e_oribe/news/detail.php?id=20071106212653
どうぞこちらをご覧ください。・・・・・・・・・・・・
11月4日(日)は二年に一度のお楽しみ、わが岐阜県が全国に自慢すべき織部賞の授与式の日でした。
第6回の織部賞の受賞イベント会場は、多治見市内のセラミックパークMINOでした。
今回は選考委員長である磯崎新さんは特別な思いがあったことでしょう~。
何といって 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
今日11月3日は昼間の秋晴れも、夜になるとストーブが恋しくなり、
灯りが程よいのですが、市之倉町では第7回 明かりの器コンテストで午後6時から点灯、
タンゴの音楽を聴き、寒さに震えながらも、ろうそくのゆれる明かりに酔いしれ、
どんぶりつきの豚汁のサービスをすすり寒さをしのぎ、
観客も来賓に混じりコンテストの人気投票をするのです。
その結果で7時半から表彰式、たとえ寒くても結果を聞かないことには帰れませんよ~。
まさに参加型のイベント、そしていよいよ発表~です。
なんと・・・今回はあまり期待もしてなかったのですが、TUTU部門 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
きょうも気持ちよく、まさに秋晴れです。
余談ですが、先日アメリカ人の親戚が来てた時に、私は彼女に「今日は天気がいいね~秋晴れだね」
と、その後に付け足しました。「この言葉は訳さないほうがいいよ秋晴れが違ってしまいそうだから」って。
日本には、日本人特有の美意識があり、その中でも茶の湯には全てが凝縮されているのではと思われます。
11月4日の第6回織部賞授賞式の記念展示ではセラミックパークMINO茶室懸舟庵にて
林屋晴三氏の見立てと取り合わせによる茶室が公開されます。
池のほとりにでは、もみじやツツジが秋色にいろづき始めているので 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵千古乃岩のお母さん 中島和子です。
このところマスコミを盛んに騒がしくしている食の安全・安心については
主婦であることも勿論ですが、酒造業として食品を扱っている事で他人事とは思えません。
酒造業の場合は、原料や製造についても税務署への書類の提出が頻繁にあり、
かねてから思ってるのは、田舎の酒造業ほど安全なものはないのじゃないかな~って。
小さな蔵では自然の力が大きく影響をし、まるで神頼みかと思うほどなのです。
秋の実りの頃、新米を待って米を洗う事から醸造を始めます。
先日27日(土)に、またまた高山へ行ってきました。
あいにくの雨でしたが、ひるがの高原あたりを越える 続きを読む…
秋も深まり遠くの山は色づいてきました。
温泉にでも浸かりうどんでも食べたいね〜。
そこで話題の缶詰を紹介します。
おでん缶に続いてラーメン缶が発売され、
また今回はカレーラーメン缶です。
おでん缶を販売していたあのこてんぐ天狗缶詰会社から、
もう一点はUMAIさん製造です。
どんぶり会館でも販売しています。
蒟蒻麺のラーメンに負けずうどんもイケます。
チゴノイワのお母さん中島和子
続きを読む…
大変ご無沙汰していました~実はまもなく11月4日(日)の岐阜県多治見市で
『第6回 織部賞 授賞式』の開催 です。
詳しくは、http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11151/e_oribe/ ご覧下さい。
やきものに携わっていなくても、子供の頃よりやきものはいつも近くにありました。
そんな中、高校生時代に知った桃山時代の志野・織部のなんともいえない魅力的なこと。
多治見工業高校にはその当時(?十年前)は電気科・機械科・窯業科・そしてデザイン科があり、
校内にはガッチリした妙な造りの建物があり、それは学生が入ることが出来ない
これは、織部の里公園に展 続きを読む…
土岐市駄知町のの酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
10月には行ってからの私は、ひょんなことからレポートを2通書くことになり、かなり蒼白状態にてブログも途切れがち。
しかし、そこは私のこと、たとえ忙しくても合間を抜けての遊びは得意中の得意にて、
ちょうどアメリカより主人の弟夫婦が来てたので、気分転換に陶磁器の窯場へ案内をして、
多治見市市之倉町のさかづき美術館へ、そして最近出来たばかりの絵天井を見に行きました。
どこにでもありそうな絵天井と思われる
でしょうが、
さすがここ市之倉町は焼き物の町。
多治見市市之倉を中心に、陶芸作家さ
んや製陶業の方々の陶板の作品が貼
り付け 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
急に寒くなり秋を感じる此の頃、今日は画像で秋を紹介します。
                                                        
田舎の道を走っていて見かけるコスモスの風景、車を運転してても
コスモスには「キレイ~!!」と思わず言ってしまいますよね。
そして、こちらは なつめ 子供の頃は食べたものですが、
最近は食べてる子供の姿さえ見ません。
そして・・・こちらの画像は、写りが悪いものの豆です
乾燥させて皮ごとにて食べるのだそうです。いつだったか 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。秋といえば「食欲の秋・芸術の秋」中津川は栗の産地としても有名、秋と言えば栗きんとんです。しかし今日は別な中津川名物を紹介します。
限定品「栗子餅」(くりこもち・中津川市の恵那福堂さん)と、博石館名物の「ピラミッドカレー」も画像で紹介。(恵那と中津川が複雑ですが・・・旧恵那郡だったりしたためでしょうか?)行楽の秋にも中津川へ「紅葉狩り」に温泉に、そして穴場でもある宝石探しに「博石館」へ・・・。先日のある日に、第3回織部賞・知事賞を受けられた岩本哲臣さんとお会いする為に、中津川市蛭川町「博石館ストーンミュージアム」へ行ってきました。(岩本さんを知る 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192