メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩のお母さん・中島和子です。
あっという間に6月も終わろうとしています。何だか急にあせってしまうのですが。。。
 先日の土岐市商店連合会総会の会場であった商工会議所の画像をご覧になり
「これって、何?」と思われたのでは。
商工会議所の西側には広さ0,32haの公園“榎公園”があります。
そこには土岐市の陶祖である加藤景延(かとうかげのぶ)を祀る碑が建っているのです。
慶長年間(1596 〜1615)に加藤景延は佐賀で焼き物の技術を学び泉町に
久尻元屋敷窯14連房の登り窯を開いたといわれています。
茶道具も多く焼かれ、織部焼きなどは今も鮮やかに深く文化として残され 続きを読む…
6月27日は土岐市商工会議所5階にて、
「土岐市商店連合会通常総会」が開かれ私も
参加してきました。
 ちなみに連合会長は駄知小売商組合会長で
ある、私の夫 中島善二です。私が言うのも
なんですが、よく頑張ってます。エライ!

 午前11時からの総会には土岐市内の組合員は
200名ほどでしょうが、総会出席は70名余。
 土岐市長代理の経済環境部長、土岐商工会議所
副会頭、土岐市議会議長、商工会議所専務理事さん
らが来賓として来られ厳しい土岐市の商店街の現状
に叱咤激励の挨拶を述べられました。

 総会終了後は駄知小売商組合の女性陣30名は、お役目無事に済ませ、食事は会場でお弁当 続きを読む…
 新潟県上越市吉川町は越後杜氏の里とも言われています。
千古乃岩のかっての杜氏さんのふるさとです。
この時期には、酒造りを終え帰った杜氏さんの家からは、
が送られてきます。
 田植えが無事に済むと、こうして都会へ出た子供たちに送るのだそうです。
そして今年も我が家へも送って下さったのです。
 近所におすそ分けをしたり、杜氏さんを懐かしみ年一度の味を楽しむのです。
 
 熊笹の三角の中にはもち米を入れて巻き蒸してあります。きな粉は何と言っても
「うぐいす粉」、これでなきゃ駄目なのです。
笹団子は、あずきあん入りで笹に巻き縛ってある柏餅って感じです。
 私が新潟の三角ちまきと笹団子を知って何年に 続きを読む…
 土岐は今・・・ホタルまばゆき  
「怪しげな 草むらの火 ホタルかな」 「名残忍 ゲンジかヘイケ 飛び交うや」
今年はゲンジボタルが多いらしい、「しみじみと ヘイケボタルや 憐れなり」
MJ小木曽様、
国道363ぞい土岐市鶴里町柿野 新陽ゴルフ場への道を入ると、肥田川に架かる
橋があります。“ホタル街道”の立て札が、あと一週間ぐらいは見られのでは?
 24、25日はセラミックパークにて“楽々市”に参加します。
24日(土)は、吉田裕子さんによるシンセサイザーのミニコンサートを開催、
24、25日の2日間は、イトカワボクシングジムの糸川先生のカイロプラクテックが
ワンコイン500円にて試せ 続きを読む…
 土岐市に4月にオープンの“バーデン パークSOGI”
 やっと6月20日の昨日、曽木町“やさい”の田中さんご夫妻に誘われて安藤實先生と私たち夫婦5人で行ってきました。
 田中さんは毎日のように行かれて元気ゲンキ、やはり地元の人が多い、地元でもお湯は好評です!!
 曽木温泉の歴史は古く、700年ほど前から温泉はあったと言われていますが、しばらく宿もなく温泉だけが残されて、皮膚病だけでなく飲用も良いと汲んでは家庭に持ち帰り利用されていたようです。

 効能は以前から聞いていたのですが、日本でも有数のラジウム鉱泉ではないでしょうか。
 パンフレットには、単純弱放射線温泉(アルカリ性低張性 続きを読む…
 初夏の味を求めて、東鉄グリーンツアー
“信州さくらんぼ狩りと小布施散策”へ
近所の主婦仲間と出かけました。
 松代にて昼食、小布施1時間散策、
信州さくらんぼ園では30分食べ放題、の
コースにて日帰り、ちょっと強行軍です。
 しかし時間の制限に、ひるむ事無く女は強く、しっかり食べ元気に歩きました。
 朝7時に駄知を出発し帰りは夜9時です。やっぱり小布施は遠かった。
 太陽の陽をいっぱい浴びた“さくらんぼ”は美味かったね!!

続きを読む…
 今月の私は、なかなか進まなかった通信教育の勉強に専念しなきゃーと決めていたのに・・・仕事が忙しかった事もありますが、・・・進んでいない。
 いつもブログをご覧の方には、お解かりかと思うのですが“みらいちゃんをすくう会”をめぐってMJブログ芝田さんへのコメントの書き込みで悲しい思いをしました。
 いろんな意見が出される事には異論はありませんが、人を傷つける言葉は許されないことではないでしょうか、最低のルールは守られたいと願います。
 そんな私を癒してくれるのは野良猫だった“チブ”、愛情いっぱいで大きくなりました。

続きを読む…
 7日は岐阜都ホテルで開催の、カワヤス国分展示会「酒と食の応援宣言」へ出店。
日本酒、焼酎、ビールなどのアルコール、食品はジュースからカップ入り食品、ゼリーからおつまみ、
メーカーは北海道から沖縄まで、キリン、アサヒなど大手からわが社まで150社ほどの参加でしょうか?
 このようなイベントは私が行く事が多くて展示用試飲用商品を車に乗せて出かけました。
お客さんは小売屋さん料飲店さん中心に600名ほどだったようです。

木曽の“七笑”(ななわらい)さんの隣に千古乃岩の展示コーナーはあります。
木曽義仲の子供の頃を過ごした木曽駒ヶ岳の山奥に実在する山里の名前から命名されたとのこと。
日本 続きを読む…
 今日は主婦情報日記らしく・・・ 初夏の味噌汁の具で定番である“えんどう豆”を
取り上げました。
毎日のように畑で収穫されるので、みそ汁に茹でて胡麻和えに、炒め物に加えたり、
卵とじと煮て焼いて蒸して生で。。とは行きませんが、食卓に並ばない日がないほどです。
みそ汁に、スジとヘタを取って食するものは“さやえんどう”絹さやとも言われます。
サヤからむいて豆だけを食べる(たとえば豆ご飯など)その豆は“実えんどう”と言い。
豆を乾燥させたものは“赤えんどう、青えんどう”と言って区別する事を、調べて
はっきりしました。。なるほど〜確かに分かりやすいし納得である。
吸い物やみそ汁、ちらし寿司に飾るのは 続きを読む…
千古乃岩のお母さん・中島和子です。
やっぱり田舎だね、ここはのんびりとして穏やかなこと、
テレビでは物騒な事件や事故のニュースに、
また今度は村上ファンドだとか・・・私には解らない世界、
パソコンの椅子をネコに取られ、仕方ないので写真のモデルに、
軒下の菖蒲も5日の夕方には、しんなりと、写真を撮り直し、
明日には落っこちてるかもしれないね〜。



続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192