メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

岐阜県土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩のお母さん・中島和子です。
11日に名古屋ウエスティングナゴヤキャッスルにて
日本酒造組合中央会中部支部と名古屋国税局の主催により
「東海四県日本酒まつり」が開催されます。
出品者として千古乃岩も参加します。
東海四県の中で参加の酒蔵数は聞いてないのですが、80社余り位?
その中で千古乃岩は一番小さな酒蔵かも?それもまた気楽な事です。
今年の楽しみは・・・
天主の間から眺める名古屋城の桜サクラさくらです。
青雲の間と天守の間でそれぞれ開かれる内容は簡単にいいますと。
第一部でが国税局主催のきき酒セミナーが4時半より
第二部は お楽しみの東海四県日 続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩の中島和子です。
春の陶器まつりは陶祖祭(とうそさい)と言って陶祖を祀り廉売市が各地で開かれます。
8、9日は多治見市市之倉町での開催、市之倉町は「さかづきの町」と、
なれば日本酒の登場です。
10年ほど前から市之倉町のイベントには千古乃岩の販売に出かけています。
そして昨年からは、幸兵衛窯さんで昨年亡くなった人間国宝
加藤卓男さんを偲びオリジナルのお酒で販売に参加しています。
日本酒の需要を伸ばすためにも、さかづきがもっと利用され日本料理を
もっと食さなければならないといつも思っているのです。
8日の朝に家を出ようと駐車場へ出てみると、車が砂だらけ 続きを読む…
4月7日(金)の昼間は暖かく多治見での気温は18度ほどでした。
一気にサクラも満開に近づいてるようです。
8日9日の多治見市内では本町の「たじみ陶器まつり」、
市之倉町の「市之倉蔵出し市」、滝呂町は「桜まつり」です。
多治見市池田町の、正助苑・斉藤透記念館では「春の宴」が開催されます。
琴、二胡の演奏に安藤實小品展と水野竹山藍染展も同時開催です。
時間は二日間と午前10時〜午後3時まで、
喫茶「くら」は5時までです。
東濃新報とは多治見・土岐・瑞浪・恵那市で50年程の歴史ある地方紙です。
地元の情報を詳しく知る事ができる為に、会社など事業所に限らず多く
市民に親しまれている地方新聞 続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩の中島和子です。
3月の末に雪が降ったり寒かったので、桜サクラの開花が心配されたのですが、
やっと・・・サクラ咲き始めました!!
今週末の8、9日(土・日)は多治見市内で陶器祭りでサクラは花盛りとなるでしょう。
多治見市市之倉町では「市之倉陶祖祭・蔵出し市」が大々的に開催です。
さかづき美術館前広場では窯元や商社がテントが並びます。
さかづき美術館だけあり日本酒の販売もあり、千古乃岩も手伝いに出ますよ〜
市之倉町町内の各窯元では窯元ウオッチングに巡回バスが走ります。
幸兵衛窯では幸兵窯蔵出し市、7代幸兵衛氏の作品展と即売会など、
普段は有料の展示館も 続きを読む…
奈良大学の入学式(4月3日)へ出席の為に二泊三日で和歌山から奈良へ。
「西国三十三ヶ所巡り」で身を清め、気持ちを新たにとの思いもあったのです。
1日は、家を9時に出て多治見からJRで名古屋へ、新幹線で新大阪へ、
新大阪より和歌山、そして今回の旅の最南端はJR紀三井寺駅です。
線路沿いの桜を眺めつつ来たのですが、紀三井寺がやはり一番咲いて
5部咲きでしょうか?
2番札所の紀三井寺には、名前の良さにも心動かされていたので、
急勾配の石段も気にならず桜が美しい本堂の境内に登りきったときは
有り難味も加わり嬉しさで一杯でした。

さすが和歌山県、道路沿いや商店には文旦やみかんなどが並べ 続きを読む…
 いよいよ今日から4月、まだまだ先と思っていた「東海四県日本酒まつり」が
近づいてきました。

 名古屋の桜は、この寒さで咲くのが遅れてるらしいとか?
ホテルのパーティー会場から名古屋城の桜の花びらが舞う様子が眺められるかと
楽しみです。
もちろん一番の楽しみは、クリスさんの乾杯の発声が生で聞けること!!

ブログ仲間ということから、日本酒を知ってもらいたいの思いでお誘いしたのです。
 事務局から、クリスさんを参加申込みで知り「乾杯の音頭」の依頼がきたのです。
事務局の粋な計らいに、ちょっと戸惑ったのですが実際は嬉しく思っているのです。
 
 もう一つのお願いは、オーストラリア大陸の砂 続きを読む…
土岐市駄知町 小さな酒蔵千古乃岩のお母さん中島和子です。
30日は雪降りでほころびかけていた蕾が硬くしぼんでしまいました。
あっつ!!桜の花の話です。
中日新聞の桜だよりで「つぼみ」から「咲き始め」と書かれるまでが待ち遠しく
てなりませんが、桜の花は蕾でいる日数はどれぐらいなんでしょうね?
TVなどで今年は桜の開花が早いなどと言うものだから、焦ってしまいます。
名古屋城も咲き始めから4日経ち今日頃は3部咲きかな?と思いきや、
今日も咲き始め、多治見の虎渓山すら咲き始め・・・?
花見の頃、誰もがやきもきするのでしょうね?!

続きを読む…
3月30日、目覚めて窓から見える景色を眺めて一瞬・・・目を疑いました。
隣の屋根も山も雪で真っ白なんです。
「サクラ咲く」夢の入学式が雪で凍え、春まだ遠しって感じです。
しかしめげずに出かけます、4月3日の「入学式」夢に向かって刻みます。
人生最良の「大学入学式」、まさか叶うとはあくまでも夢と思ってたことが現実となり、
今まさに天にも昇る気持ちなのです。



入学式に関して大学からのプリントには「参加は自由です」と書かれていました。
幸い4月の酒蔵の女将は暇な頃、二度とない折角の機会です、行かなきゃー!!
私の最良の日は、今までに幾度もありました。幸せな人生と言える 続きを読む…
土岐市駄知町にある小さな酒蔵千古乃岩酒造の中島和子です。
今夜は夜食として、封を切るのには勇気を必要としましたが、本格的非常食
「夜食王ぐるべん」ハヤシライスの紹介です。
なにせ「リサイクル夜食王」なのだから、当然といえば当然ですが、
お値段が少々お高いのです。
でもそこは「非常時(寂しい夜)に身も心も満足をさせられるか?!」が
ポイントとなります。

お召し上がり方
・「紙筒」をはずす。*破いてはいけません!!
・外ぶたを開ける。
・ルーを取り出す。


・中ぶたの穴に指を入れ中ぶたの三方を開き
ごはんの袋を取り出す。
・ご飯を取り出し、食器に盛り付ける。
続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩の中島和子です。
今日 3月27日(月)午後1時頃の外気温は19度でした。
これだけ暖かくなれば桜が、いつ開花しても不思議ではないです。
中日新聞の27日の夕刊「桜だより」によると名古屋城は咲き始め、
鶴舞公園も咲き始めとしてあります。
26日は日曜日で夕刊が休刊、さて名古屋城の桜は いつ咲いたのでしょう?
4月11日の名古屋城の桜の「散り盛ん」か「散り終わり」かが気がかりです。
そして新聞の桜だより多治見市の虎渓公園はつぼみです。
「つぼみ」にもいろいろです、開花のように“つぼみ何分”とは言わないのですね?
駄知町のお花見の名所は稲荷様(通称おから 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192