メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

スクーリング三日目「スポーツ実技」
バレーボールを離れてウォーキングを
一年次から四年次の方が選択されての受講、
三日目はウォーキングとなりました。
奈良公園・ならまち・東大寺・春日大社へと巡り
私の万歩計は14000を示しています。
暑い日となりましたが楽しく元気に三日間を過ごし、
スクーリングのいつもの緊張感も、時には楽しいコミュニケーションの場となり、
孤独な通信教育の科目も、また頑張ろうという気持ちになります。
こちらは、十輪院さんの本堂の前で花を開いたはすです。
続きを読む…
今日は奈良大のスクーリングに参加
今回の通信学部での授業は「スポーツ実技」
不思議に思われるかもしれませんが
奈良大は特殊な科目も多く、通学部でも必須科目らしいのです。
先生は「奈良は暑いです、体調には充分注意を」と言われますが、
私には奈良は涼しく感じられるのです。
それもそのはず、多治見では今日、なんと全国最高気温(いっときのこと)を記録したとテレビで
37、1℃との事!
さすがに多治見も暑かったようです。
今朝の奈良若草山に日が昇る様子は、
確かに暑い日になるのを感じました。
さて明日は、どんな日になるでしょう。
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩(チゴノイワ)のお母さん中島和子です。
酒の仕込みも終盤となり、酒蔵では新酒の出来栄えに期待のこの頃、
春は静かに近づいてるよう気配が酒蔵から感じられます。
また私は、奈良へ3日間のスクーリングに出かけます。
せっかくの奈良、3月1日から始まるお水取りに間に合うので一泊多くして見て来ます。
昨年は宿を取るのにかなりの苦労をしました。初めてと言うのはそんなものでしょうね?
今回は早めに手配をしたので、ど~んと構えゆっくり見てこようと思っています。
これは先々週の奈良・・・白いものが舞ってますが、見えますか~?
続きを読む…
チゴノイワのお母さんも女学生
学外授業にて『唐古・鍵考古学ミュージアム』と箸墓古墳へ行ってきました。
卑弥呼の墓とも言われてる「箸墓古墳」です。
冬はこのように周りの池の水もなく、また木々など葉が少なく周りに邪魔されることなく、はっきり見られるようにも思われます。
そしてこちらは ??               
「唐子・鍵 遺跡」では絵模様の土器が出土したことから、弥生時代の建物が復元されています。
さらに不思議な????
銅鐸製作工房の発見
続きを読む…

奈良大 文学部・文化財歴史学科二年目の女子学生 中島和子です。
半年ぶりのキャンパスはちょっぴり冷たく感じられます。
スクーリング教科のみを受けてる自分を追い込んでるのでしょう。
でも今回は、『文化財学購読Ⅱ』、明日は学外授業で桜井市へ、
奈良では、こんもり盛り土あれば・・・足元の石さえ・・・すべてが遺跡かと、
日本最大級の大遺跡がある土地ですからね。
そんな中、とくに私が気になってるのは、
近鉄「大和西大寺駅」から「新大宮」の区間を電車で走ってると目に入る
広大な広場、突然に赤くそびえる孔雀門の建造物、そして向かいは建築中なのか
囲われてて見えないのですが、中ではきっ 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 チゴノイワのお母さん中島和子です。
先週に引き続き、またもや奈良へ来ています。
今回は「データー処理」、先週が「情報処理」でした、合格するかどうかより、
私には、パソコンを使いこなせるようになるのかが
重要な問題です。
確かに、先週の授業で教科書に載ってる事は、化学式や数式として知ることが出来るのですが。
パソコンのワードで図を入れたり、デザイン文字など、
課題を入力して保存、先生のパソコンへ送る。
メールを送るなら分かるのですが、いったい何処へ?????
やはり、分かってないですね。
今回は奈良公園から奈良町を散策してデジカメで撮影、
その画像デー 続きを読む…

半年ぶりの奈良大スクーリング国際関係論その中で興味深いのは、
フランス絵画に現われたジャポニスムについてです。
歴史から時代背景も学ばなければなりませんが、ともかく日本人の自然感などが西洋では好まれたのです。
今夜は部屋での復習前に、奈良公園周辺で行なわれてる「なら燈花会」のチケットをホテルで頂いたので出掛けることに。
ロウソクに火を灯すのですが、広い奈良公園にずら〜と並べられた灯りは、お盆の行事を感じさせ
若草山に抱かれてじっとしてると、自然の偉大さにちっぼけな自分を知らされます。
なんだか不思議な感覚を覚えます。誰かと並んでいたりして・・・。
そうだよ〜今年は友人の初盆だね。
ひと 続きを読む…