メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

この頃になると友人から届けられるのは
ゴーヤの佃煮です。
毎年美味しいゴーヤに
いつかは自分で作りたい。
そんな思いが
ゴーヤを植える事に。
そこで、先ずは皆さんにもレシピを
材料
ゴーヤ、1キロ(種を取った重さ)
白砂糖 250グラム
黄ザラ 200グラム
うすくち醤油 100cc
濃い口醤油 50cc
酢 100cc
ほんだし お好みで
かちり一パック
ゴマ 50グラム
花かつお30グラム
作り方
ゴーヤを薄く切って、熱湯に15分浸ける。
しっかり絞り調味料を全部入れてゴーヤ 続きを読む…
8月12日はお菓子の城の明日香さんが
わが町のコンサートにやって来るよー!
友情出演に加藤みきおさんもです。
はてさて、どんなコンサートになるのやら!
想像もつきません◎△□…?
とにかく、ワクワクドキドキの
毎年の小売商組合、夏の行事です。
田舎のことにてお年寄りは、なかなかお芝居や
生のステージを見に出掛ける事ができません、
昔の名残でお客様に楽しんで頂ける事を
組合員が手配や準備をするものです。
景気が悪い時こそ、楽しい芸能を身近に感じて
頂きたいものと願い開催です。
明日香さんの優しい歌声と
楽しい加藤みきおさん 続きを読む…
2009/07/22

日食の今は?

皆既日食が始まってます。
只今の画像。
岐阜県土岐市からです。
続きを読む…
またまた来ちゃいました。
セラミックパークMINOで今日から始まった
オリベックス器・暮らし展へ
今日の雨は梅雨とは思えない大雨が
降ったりやんだりで
出かけるのもおっくう、しかし
青山双男さんの草の頭窯も出店されてるし、
客としての私も毎年の顔でもあるけれど
何か面白い作品でも出てるのではないかと期待をし、
そんな事を考えるとじっとはしていられない。
やはり来てみれば見て楽しい器が勢揃い。
そして、ホームセンターで安価な日用品を見慣れてるこの頃の私にも
天然木を利用した注文家具など
手作り木工品のFACTORY KAKAMUさん 続きを読む…
只今の気温は30度
昼頃にセミの鳴き声を耳にした、
一瞬の事でえぇっー!
と思った程度でした。
しかし30分前に再び
セミの鳴き声を聞いた。
間違いなし
今年の初なきである。
昨年のブログにも書いてるので
確認をすればいいのだが、今年は例年より
早いのではないか?
続きを読む…
昨日は土岐市のセラテクノ土岐にて
土岐市商店連合会の総会が開かれました。
出席者は商店主ら60名程で、
毎回、来賓の挨拶などで土岐市の現状などの報告がされ、
楽しみでもあり、大切な仕事と毎年参加している。
今回は土岐商業高校ビジネス情報科の生徒さんが来られてて、
とても興味深い
ネット仮想商店街計画の説明があった。
今の厳しい時代だからこそ、若いアイデアでの興味深い
商店街構想について概要説明がされた。
高校生が仮想商店街を設計することは、全国でも例がないと言われる。
これには岐阜県の「飛び出せスーパー専門高校生推進事業」の指定を受け 続きを読む…
こちらは
もみじ葉ルコウ草の苗です。
夫の友人に「沖縄の朝顔」と聞かされ頂き
もう七年ほどになるでしょうか?
すっかり我が家の夏の定番になっています。
今年はなぜか芽生えが遅れてしまい
友人に苗を頼んでプランターに植える事が出来た。
そして今では、例年より遅い出だしに、
でも、それはそれで秋まで楽しめると
今から期待をしています。
まだ花も咲いてないのに気の早い事で
さて、皆さんはどんな朝顔を植えてますか?
続きを読む…
先月に沖縄のホームセンターで買い求めた「あさがお」、
宿根あさがお
もみじ葉バイオレット
垣根に最適とあり
かなり期待をしている。
さすが苗で買って来ただけあり、
成長は確かである。
飛行機内でも葉が傷まないようにし、
土にもこだわり
1ヶ月余りでしっかり根付いたようだ。
続きを読む…
近頃は梅干しを手作りする家庭が減ってるように思うのですが、
何故だか、何を思ったのか?
夫が梅干しを漬ける、と言い出した。
水に浸けアクを抜いた梅をざるに上げ水を切る。
梅…2キロ
塩…400グラム
赤しそ…200〜400グラム
塩…40〜80グラム
塩と梅を交互に入れ最後に多めの塩で表面を覆う。
梅と同じ重さの重石をする。
数日して水が上がってきたら重石をはずし、落とし蓋をする。
赤しそに分量の半分の塩でもみ汁を絞り出し、
また半分の塩でもみ絞り出す。
梅の表面に赤しそを広げる。
夏の土用ごろに干すと赤色が増し 続きを読む…
我が家の西側には大きな桜の木が5本ある。
人に聞くところによれば樹齢90年余とか。
ソメイヨシノの寿命は80年とも、
このところ風がふくと枯れ枝が落ちるなど、
木が弱ってきたことは感じてはいたのですが、
と言って何も出来なく、
根元周りの草とりをするぐらい、
また、真夏にはホースで水を与えたりもした。
でも今回の大掛かりな手当て、ほっとする作業です。
続きを読む…
ページ一覧: 12345678910