メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

千古乃岩のお母さん、そして唎酒師でもある 中島和子です。
今日からデパート星ヶ丘三越さんで日本酒の販売員をしております。
販売するのは千古乃岩酒造が造る各種類です、時期的には「しぼりたて生酒」が人気ですが、
バレンタイン用にも可愛いラベルデザインも揃えての試飲販売です。
今日のお客様は、平日と言うこともあり何だか忙しい様子で「10日までやってますよね~?また来ます~」と、
どうやら私は、販売員として押しが足りないようですね~。とにかく今日は様子見と言うことで、
と言って明日は、周りの商品も気になっている私、私の買い物ディーになっても困りますが。
とにかく楽しく10日まで過ごしたいと 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん 中島和子です。
昨日の2月1日に酒蔵開放を行いました。
千古乃岩では1月末から2月にかけて幾組かの酒蔵見学を受けますが、先週には
歌手の明日香ちゃんhttp://www.asqua.com/index.htmlや、ヤマハライダーの本間さんも来られました。
昨日はセラパーク仲間の中津川天然酵母のルヴァン・ドォルhttp://www.levain-dor.com/koubou.htmlさんが、興味深く見学いただきました。
瀬戸の友人はポン菓子やさんを引っ張ってきてくれました。
店先で実演、見るのは初めてで大人も興味深深です。
来ていただいた 続きを読む…
千古乃岩のお母さん 中島和子です。
いよいよ酒の仕込みも最終段階を迎え
今週末には酒蔵解放を開催します。
酒蔵解放とは?
千古乃岩酒造の場合は「酒造りの様子」を直に見ていただけます。
日時は
2009年2月1日(日曜日)朝10時〜夕方5時頃
交通の便が悪く、また駐車場もなく、
なにぶんにも便利の悪い場所にあります。
しかし、来ていただいた方には、必ずや楽しんで頂きます~!!
是非ともお出かけを。
続きを読む…

先日は、多治見市産業文化センターで開催されていた「庄六賞茶碗展」を
友人と鑑賞させていただきました。
会場は抹茶わんばかりが、一人一点でずら~りと90点余りです。
個性豊な志野・織部・黄瀬戸・染め付けなど
色んな茶わんが並び見るものを楽しませてくれます。
(茶わんのワンの字は携帯電話からでは、なんとも表示が出来ないので悪しからず)
17日には昨年の庄六賞受賞者で岐阜県文化財保持者指定を受けられた
玉置保夫さんの講演がありました。
美濃焼原産地であるこの地方には豊かな素材に恵まれ、小さな器に
多くが語られ、自然の力を借り大きな宇宙となる。
まるで神頼みのようだ、とか。なるほ 続きを読む…

千古乃岩のお母さん中島和子です。
 寒い冬はコタツに入って・・・と言いたいのですが、
炬燵の和室より台所がいちばん暖かい。
そんな訳でもないのですが、正月明けから「ぶんたん」を手に入れたので
ぶんたんの皮の砂糖煮をすることに。
砂糖の使い方が上手くなり、なかなかいい具合にできるようになりました。
私流のレシピは以前のブログで紹介をしています。
是非そちらをご覧ください。
昨日はさかづき美術館で水墨運筆の講習会でした。
多治見市市之倉町には友人も多く、郵便局長の奥さんSさんとも親しくしてて、
教室でお土産を頂きました。
九州大分は湯布院 有名旅館の美人女将の姪御Sさんなら 続きを読む…

千古乃岩のお母さん中島和子です。
パソコンから書き込みは随分とご無沙汰でした。
     どうしてたかって?う~ん・・・?
     ・・・昨年末は、例年のように新酒の販売に追われて、
     風邪気味で泊まりこんでいた孫に目を回し走り回り、
     正月は、疲れで寝正月となり、やっといつもの私に・・・
改めてご挨拶を
新年明けましておめでとうございます。
  本年もどうぞ宜しくお願い致します。    
              
               こちらの画像は多治見市セラミックパーク玄関
さあ~てっ
 今年は、多くの目標や やりたいこといっぱい!!
      続きを読む…
岐阜市薮田
岐阜県県民ふれあい会館
サラマンカホールより
サウンドクリスマス…24日5時まで開催です。
私も出店しています。
お子様のプレゼントに最適な木のおもちゃ
絵本、体にやさしいお菓子もあり
コンサート
ワークショップ参加も
入場無料も魅力的です。
お近くの方は是非ともお出かけを。
続きを読む…
昨日は、名古屋市内にあるレストラン「パイの美」さんへ
ピアノの吉田先生の紹介でランチに!
そして今日は、岐阜市の岐阜サラマンカホールへ、
パイプオルガンがあり、一流演奏家が来られ
普通ならば私などが入れない会場です。
明日までクリスマスイベントあり、無料です
取り急ぎご案内まで
続きを読む…
奈良の冬の天気は不安定なのかな〜
というのが私の感じるところ
12月17日は
半年前から待ち焦がれていた『おん祭』が
私の目の前で
雨など気にもかけないで
しずしずと行われます。
日本最古の文化芸能の祭り、国指定重要無形民族文化財
第873回春日大社 若宮御祭です。
真っ暗闇の中で神様をお迎えして芝舞台で
古典芸能が次々と繰り広げられます。
春日大社の前で若宮さまが本殿を出発される午前零時
特別な計らいがあり立ち会う事が出来ました。
非日常な不思議な空気の中で流れる時間に
言葉に表す事の出来ない感覚は、
幽玄以上の感動を受けました 続きを読む…
今年は染め付け教室で陶磁器の染め付けを経験
今月は運筆を
梅の枯木に挑戦です。
竹の描き方を幾度もし、梅もそんな具合かと
しかし、なかなか大変、思うように枯れた感じが出ない。
先生の筆の使い方を目の前で見たり
説明を聞き、見本を見たりしても、簡単には描けない。
自分で墨の含み具合や力の入れ具合など
何度も何度も書いて
自分に覚えさせるしかありません。
やっとの思いで今日の講習会は終了です。
帰りには、友人とさかづき美術館前のピザ屋さんへ。
石焼き窯で焼いたりんごを注文、
感動的な焼きりんごの味に、つい歓声が!
この味、食 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192