メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

生まれて初めての松茸狩りへ
秋の代名詞「キノコ」そのなかでも一番は、なんと言ってもマツタケ!
アメリカに住む義弟がアメリカ人の妻を伴い来日、
さて、何処へ行こう?さて何をしよう?
見るだけではつまらないからと、キノコ採り名人の友人に頼み
山へ案内してもらい
あまり期待しないでよ、と言う友人に連れられ
いざ山へ!! な!なんと!!アッター!
感激〜!まさかのマツタケ!それもかなりの大物。
どうやって食べたから、また報告します。
他にはシモコシ(金茸)が籠いっぱいに。
続きを読む…

ますます食の安心・安全が唱えられ
水にも注目をされて「水」を買うことにも
当然に食への安全性からも、健康を考えるうえにも大切な事となりました。
私たち造り酒屋では敷地内に井戸を持ち、
保健所や試験場で毎年、水質検査をしては、
大切に守っています。
今日は昨日のセラパーク楽々市で出会った
「水」を紹介します。
今 話題の「バナジウム含有」の天然水カリメラの水です。
富士山の玄武岩の地層を通した天然水を宅配する。
現代だからこそ生まれた注目の業界のようです。
正直なところ私も興味深くて試飲をさせて頂きました。
なかなか気になるところ、とにかく自然を守ってこその
安心・安全 続きを読む…
秋と言えば栗
収穫の秋です。
中津川や恵那を中心にした東濃地域には
銘菓 「栗きんとん」があります。
普段は市販の栗きんとんを食べるのですが、
今回は小ぶりで旨い栗をたくさん戴いたのです。
また今年は手作りの栗きんとんを戴くのも多くて、
私にも作れるかもって思えてきました。
和菓子の中でも特に栗きんとんは、自然に近いのではないでしょうか!
原材料は栗・砂糖です。
茹でた栗を半分に切りスプーンで掘り出す。
砂糖は水っぽくならないようにグラニュー糖を利用、
孫と楽しく作る為には、すりこぎを使い砂糖と混ぜ合わせながらつぶす。
続きを読む…
ご近所の玄関先では、このように立派な
ルコウ草の棚が、
ツルが見事に伸びて窓際を飾っています。
ここまで大きく育てるとは大したものだと感心しきりです。
来年は私も棚に挑戦してみようかと。
種を拾う前からやる気満々。
ではお楽しみに!
そうそう、種を希望される方は、
返信封筒を送って頂けば、種を入れてお送りしますよ。
送り先はチゴノイワへ
続きを読む…
いつもながらルコウ草人気は衰えませんね〜。
ブログにもコメントが頂けたりで嬉しい事です。
ルコウ草は愛らしい花で、春も早くから秋まで楽しませ、
今なおプランターでは花を咲かせ、見るものの心和ませてくれています。
そろそろ種を拾い集めるところですが、今朝もしっかり花が開き
根を抜く訳にもいきません。
あとしばらくこのままにしておきましょうか?
そして種は春まで保存します。
続きを読む…
2008/10/03

どんぶり祭り

今年で駄知どんぶりまつりも第13回目。
今回のメイン会場は道の駅 どんぶり会館 前の
セラテクノ土岐です。
会場には、駄知町出身の有名人が勢揃いします。
残念ながら酒井敏也さんは来られませんが
神無月 オンステージが!!明日4日に、
そして漫画家 藤見泰高 原画展
さらに「着信アリ2」の映画監督 塚本連平氏も餅投げに参加!
そしてさらに若手俳優の 尾関伸嗣 さんも、まつり会場に?
豪華メンバーが5日の餅投げに参加されるのかな?
私は大芋煮鍋の補充の番です。
この鍋で600人分ぐらいでしょうか?
野菜たっぷりの芋煮をどんぶりの元祖亀吉 続きを読む…
岐阜県内の酒蔵に加え身近な七笑いさんを紹介。
長野県木曽郡木曽福島、美濃地区からだと飛騨高山より、やはり近い感じがします。
営業担当者も気さく方で、展示会などでは何かと助けて頂いたりしてます。
そして今回は、テーブルが遠くて話しは出来なかったものの、やはり顔を拝見すれば嬉しくなります。
う〜ん…銘柄の力なのでしょうか?
ハハハハハハハ
秋はお酒が美味しくなるとき、
秋上がりとか言います。
七笑いさんでは「純米無濾過ひやおろし」
夏を経て秋を迎えた蔵では、夏の間に涼しい蔵で保存されてい生酒が
外気が冷えた頃に火入れをしないで出荷されます。
続きを読む…
今日は名古屋市にある株・秋田屋さんの展示会に参加
酒造蔵元94社が出店です。
来客者は千名を予定との事
なんとかお客様の心をつかまなければ…
頑張ります。
会場は名古屋城のおとなり産業貿易会館です。
興味のある関係かたがたのご来場をお待ちしてます。
続きを読む…
チゴノイワのお母さん中島和子です。
久しぶりのセラパークでのイベント
国際陶磁器フェスティバル美濃、協賛事業です。
しかし天気が…〜!?
夜の内に台風が何事もなく、通り過ぎるのをただただ祈るばかりです。
こちらの会場には、色とりどりの酒器が勢揃いです。
多治見管内の酒造場から五社が参加
ミチザカリ・若葉・欄丸・美濃天狗 さん
そしてチゴノイワです。
明後日まで開催です。
続きを読む…
随分とご無沙汰してしまいました。
今日から多治見市にありますセラミックパーク美濃にて
器と地酒のコラボレーション展開催会場に、
21日までやってます。
展示テーブルには玉置保夫氏の監修
玉山窯さんのとっくり・さかづきがどんと控えています。
このコーナーは無料です。
私は会期中ずっといます、是非ともお出かけ下さい。
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192