メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

お早うございます。
正月恒例行事のお伊勢さん参拝へ参加、
鳥羽シーサイドに宿泊
夫婦岩へ寄り今日はナガシマ温泉です。
続きを読む…
2012/01/05

辰年ラベル

あっという間に新年も5日も過ぎてしまいました
新ためまして
本年も宜しくお願いいたします。
例年通り私の正月は孫と過ごし、寒い寒いと言いつつ終わりました。
確かに酒蔵は寒いです。
住居部分は暖かでも良いのにとは思いますが?
人けのないお店も静まり返って早く仕事が始まらないかと待たれます。
それでも、お客様にはお土産にと地酒を買い求め
に来て頂いてます。
画像は知人の注文のラベルです。
描いたのは昨日、土岐市地域経済懇話会で
街づくりに功績のあった方をたたえるキラリ賞受賞の安藤實先生です。
今年は何か良いこと有りそうな気がします。
続きを読む…
 土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん 中島和子です。
陶磁器フェスティバルの準備に追われて、いつもの「ルコウソウ」の手入れが遅れてしまった。
6月に昨年の秋に採った種を蒔いたままでした。
見るも無残にツルがからんでる~、ましてや普通の朝顔も交じってるよ!
いよいよプランターも買い替えて植え替える事にしました。
思い切っての挑戦です、果たしてツルは伸びるのか?!
上手くほどくことも大変・・・。このルコウソウは知り合いから10年ほど前に頂いて
すっかり気に入り「毎年種を採り夏には花を咲かせる」その繰り返しをしてきたのです。
沖縄の朝顔と聞いて沖縄へ行ったときには、種(カーディナル 続きを読む…
いよいよ9月16日からの国際陶磁器フェスティバルまで2カ月余となりました。
市民サポーターとしての準備も急がれます。なのに・・・
物販のチームとしての義務とは言い過ぎですが、東日本の大震災から半年を迎える9月からの
イベントですべきことを考えました。
 セラミック・アートから「セラート」と名付けられ、自由に成形でき焼成出来る
土岐市立陶磁器試験場で生まれたセラートです。
その技法を生かして千羽鶴を折って復興支援を行います。
義援金を含んだ参加費でツルを折って頂き、
焼成前のツルと完成品を交換し次の人へとリレーしつなげていきます。
上の画像はセラテクノで研究開発された「セラート」です。私 続きを読む…
ふきのきゃらぶきに挑戦!夏に向けての総菜と言えばふきのきゃらぶきですね〜
簡単なレシピの紹介です。
塩で板ずりをする!
5分茹でる。
ザルにあげてから水に30分から1時間水にさらす。
調味料として水*酒*砂糖*味醂*醤油
さてと煮込む時間は・・・?!
後はお好みですよー
皮を剥くのも好みだし、何でもありです。我が家の味となれば良いかな〜
(画像は砂糖煮と醤油煮)
千古乃岩酒造 中島和子
続きを読む…
2011/06/28

酒蔵ツアー


土岐市の酒蔵、千古乃岩のお母さん 中島和子です。
今月21日のメーテレ u.pで紹介されて棚田米で仕込んだ純米吟醸酒は、
今はちょっと話題となってます。まだまだローカルですがね‥・。
そして今週末はJTBツアーで棚田と酒蔵見学です。
まだ参加者募集中です。詳しくは、JTB中部0522116702へ
名古屋駅出発です。旅行代金は、6300円で昼食付き
自然の恵と味巡り、ちょっとマニアックかもしれないけど、私がいうのもだけども
お勧め!
残念なことに・・・7月2日は延期となりました~
次回は稲刈り前の9月になる模様です。またご案内します。
続きを読む…
今日は京都市役所前広場
ゼスト御池
河原町広場より
、今日明日と
岐阜県観光物産展です。
続きを読む…
あっという間に5月ですよ・・・・
黄砂は私にとって一番の苦手、気管支の弱い原因を調べてはみても
アレルギー科でもはっきりしない、自分なりに黄砂が喉にからむのかとも
考えるので、2日の空を見るとゾーッとする。まるっきり山が黄色く煙ってる!!
でも3日から5日までは恵那市明智町へ仕事で出かけます。
仕事の前に今日はセラミックパークへ「陶芸作家展」1日から4日まで
出展してる友人を訪ねた。
95名の作家さんが一堂に並ぶのは珍しいのでしょうね~
多くのお客様が来られてましたよ。「ぐいのみ展」は特に人気のようです。
あれこれ見てるのはとても楽しい!!
食のコーナーもあり、やまよねさんの麩まんじ 続きを読む…
土岐市の酒蔵 千古乃岩酒造のおかあさん中島和子です。
先日4月5日は名古屋へ「日本の酒を味わう会」名古屋城の桜を愛でながら・・・
しかし今年の桜は随分と遅れてる感じです、春を感じて頂く工夫を私なりに考えて
川の土手に生えてるつくしを採って砂糖で煮てみました。
鬼柚子(ししゆず)や文旦は得意なのですが、つくしは初めて
いつもの要領で茹でて砂糖で煮る。
つくしははかまを取って煮る・・・
ただそれだけのことですが・・・。
気持ちを込めれば・・・なんとか出来た!!
時期的にはちょっと遅かった、穂が開いてしまってて残念~。
続きを読む…
毎年恒例の名古屋城近くのホテルにて開催の
秋田屋さん主催「日本酒のお酒を味わう会」が
「東日本大震災慈善事業〜第十六回日本のお酒を味わう会〜」として
満開の桜を愛でながら4月5日に開かれました。
自粛が叫ばれるのですが、今回も随分と悩まれての事だったようです。
結果は、小さな力ともなれない私ですが「良かった!」と強く感じました。
名古屋市長さんが自ら来られて義援金の贈呈式も行われました。
日本酒メーカーも全国から150社余りの参加です。
それぞれコーナーでは、自慢の日本酒とお勧めのおつまみを紹介です。
私は、春を味わっていただく工夫として自家製「つくしの砂糖煮」を提供しました。 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192