メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


5月21日ご開帳では、円空作と言われる17体の仏像たちが迎えてくれます。
ここは覚王山 日泰寺 西をうっそうとした細い坂道を下りたところにある
「医王堂」鉈薬師と呼ばれるお堂です。(毎月21日が一般公開)
森の緑に包まれて爽やかな一日を過ごしてきました。          
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん 中島和子です。
新緑の頃 山里の幸に感謝の毎日、
4月からず~っと我が家は自然の恵みに助けられています。
先日は息子が豊橋の実家で
頂いてきた蕗を煮、我ながら
上手く煮えて大絶賛!!
太い野ふきと、細い山ふきと頂き、
別々に炭酸でアク抜きです。
沸騰した湯に炭酸を入れて
サッと茹でて水にさらす。
のふきは塩でもみ、沸騰させて
ざるにあげて水にさらす、
と良いのだとか?!
細いものは皮をむく必要が無く、
今回はしっかりスジがあり取ります。
鍋に入る大きさでスジを取りアク抜き
食べやすい大きさに切 続きを読む…
歳を重ねると時間の過ぎるのが早いとか?!
早くも5月は20日になろうと、まさしく音がするごとく時間が過ぎていきます。
そんななか先日の5月13日・14日は『世界遺産 合掌集落 五箇山』へ
  
時間が止まったかと思える日本!!を感じてきました。
下呂温泉で疲れた身体を癒し(疲れていないのに・・・と、どこかから声が聞こえそう)、
贅沢にもエステを体験、あくまでも体験!!(一度は、やってみないとね~)
さて翌日の15日の朝NHKTVで、五箇山をレポートしていてビックリ!!
あの・・・「五箇山とうふ」やさんが映っています。
一丁400円 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
「焦らず行ける時に行けば良い」と、西国参りをスタートし3年が過ぎました。
友人の病気回復を願って意味も分からずに始めたのですが、今では一つのきっかけとして、
私の心を動かしてくれた友人にはいつも感謝です。(今では友人も元気でいます。)
そして今回は、花好きな友と
牡丹を見に行こう!!と、
第八番霊場「長谷寺」へ行くことに。
4月中ごろに「芍薬がキレイ!」と聞き、
連休の仕事を済ませ5月7日に出かけました。
「牡丹の長谷寺」として有名な長谷寺です、しかし5月では遅かったようです。
長谷寺へは2回目、前回は2年前の4月 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
日本のまほろばと言われる奈良へ、また行ってきました。
奈良には不思議な魅力があり、家に戻り落ち着くとまた行きたくなってしまう。
日本人の原風景と言われたら当然なのですが、今回も一泊二日にてそれぞれ一日7時間ほど歩き回り、
足の裏がジンジンとしてくるほどなのですが、日が沈み暗くなるまでつい歩いてしまうのです。
家にいるときは1キロ先でも当然のように車なのに、何だろう~?
非日常生活とは、こういうことを言うのだろうか?
山の辺へは前回も行ったのですが、今回は展示館など4時半に閉まって見られなかったところを、
天理駅から桜井駅行きの 続きを読む…
南條まさきとナルセ女剣劇団
明智にての3日間、今年も
十二分に楽しませて頂きました。
5日の激しい雨には驚きましたが、
3日間のうち2日間が五月晴れとなり、
大正元年より数え99年を
地元の酒屋「マタホン」皆さんと
オリジナルの日本酒販売で
お祭りを楽しませて頂きました。
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
2008年5月3日明智にての「ちょっとおんさい祭り」とにかく暑かった!!
初日の今日は、明智光秀を中心とした武者行列、鉄砲隊も揃って火縄銃の披露もあり、
明智の町は大賑わい。5月に30度も気温は最高ではないかと?飲み物がとにかく売れた。
私は冷えた冷酒も試飲販売を!!しかしこの暑さではワインクーラの氷がすぐに解けてしまう。
何しろ大正村なので村内がお祭り会場となり、レトロな雰囲気を醸すにはチャンバラ芝居、チンドンヤなどが、
今年は新メンバーの登場もあり村内は大正にタイムスリップしたかのよう。
暑さにもめげずに・・・
「ORGA 続きを読む…
土岐市の陶器まつりは春 4月から各地で行われました。
また5月の連休も陶器まつりの開催です。
5月の3、4、5日駄知町だち窯やまつり、窯やめぐりも楽しみの一つ。
私は、明智光秀ゆかりの地 恵那市明智町の「ちょっと おいでん祭」へ。
今年は恵那の山々はツツジが咲いてることでしょう!!
風かおる季節、新緑も美しく、爽やかな日をのんびり過ごすには最適では!!
今年も南条まさきさんたちが4畳半劇場を開かれ、子供たちが鎧兜で練り歩く
武者行列も人気、司洋子さんも山車に乗り村内を回られるのも華やか。
・・・・もちろん私は。仕事「またほん」さん店頭でお酒の販売です。
村内を大道芸が、またちん 続きを読む…

土岐市駄知町の千古乃岩米蔵に入って
早4年になろうかと、
何とか野良の気分も抜けたいとは思って
はいるものの・・・。
とらは狭いところがお好き、
そんなことを思ってたらご主人様が
作ってくれました。仕方が無いから入っててあげます とほほ・・・。
かたや人間不信のちぶは
いつでも飛び出せるところが良い。
実際は「ありがた迷惑なんだけどね~」
仕方ない、我慢して座っています。
傍から見れば結構気に入ってるように
思えるのですがね~。
近頃はホットカーペットから離れての、そんな居候ネコの親子です。
続きを読む…
土岐市駄知町の主婦日記 チゴノイワのお母さん中島和子です。
連休の一日ひとりのんびり風に吹かれ今日ははるばる小田原へ
土地勘悪く方向音痴の私、
友人のピアニスト吉田裕子さんが、「コロ・アミカ20周年記念コンサート」
で伴奏をするから、との話
いつもの軽い調子で「じゃー行くわね」な〜んて返事を、
こだまで行く小田原。そしてそこからさらに二宮へ、片道4時間半掛かり
遠かったけど、コンサートが良かったから、私には良い疲れ休みにはなりました。
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192