メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
15日の台風4号が太平洋を北上する頃に、翌16日に北海道の礼文島をトレッキングです。
飛行機が飛んだ事も奇跡であり、16日の天候は利尻富士のすそをバスで一回りした後、
礼文からも美しい姿を眺める事も奇跡、確かに「私達って強運だなー」って感じました。
今回の目的でもある高山植物の花たちとの出会いは、運動不足の身体にはきついものがありましたが、
一面の花畑に、すっかり目を奪われつつ、はなガイドさんの説明を真剣に聞き入りのトレッキングです。
礼文には300種類から500種類もの高山植物があるのだそうです。
高山植物といえば標高の高い山という 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
何でも初物は嬉しいもの、セミの初鳴きを車を走らせて耳にして「おおっつー!!セミだ~」って、
今年の初のセミの声を聞きました。
車に乗ってたので「何セミ?」かは、一瞬の事で不明。
ところが夜、猫がセミをくわえて来るではないですか。
声の主がこのセミではないでしょうが、
今年のセミの初鳴きは7月19日だったのか、
蝉セミたちは一斉に地上に出てきたのでしょう!
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
台風の影響で飛行機が欠航するだろうと思ってたこと、他にも体調がスッキリしないこともあり、
今回の旅行もあまり気乗りしてなかったのですが、15日の出発から曇り空ながら晴れとなり、
セントレア空港の出発ロビーは、私達の飛行機から開始となったほどで運の強さを感じました。
利尻・礼文でもガイドさんからは、幾度も
「あなた達は強運の方ばかりですね!一年に何日も無い程の天候に恵まれましたよ!」と絶賛です。
利尻島を一周する間もずーっと利尻富士を見ることが出来ました。
それにしても不思議な山?というより不思議な島です。
当たり前と言え 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 チゴノ岩のお母さん中島和子です。
台風が心配された15日の午前11時20分にセントレアを飛び立ち、無事に北海道稚内空港に降りたち、
そして、日本最北端地「宗谷岬」に現地の宗谷観光バスにて到着!!
ここ宗谷岬から、利尻・礼文島よりサハリン(樺太)のほうが近いとか!
本州の内陸部である岐阜県からは、お隣の町が外国であるということは想像もつかない事実であり、
平和ボケをしてる私には、旅行からも勉強させられる事がいっぱいです。
日本列島が長い事も実感、
そして、ここにはまだ戦争の傷跡もあることを知らされました。
画像の「氷雪の門」から見えるのはサハリンの方角なのだそう 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
台風情報が大変気に掛かる私です・・・。
予報では15日の朝に関西から中部とか?
ママさんソフトのグループ「ひまわり」で一年に一回の旅行が明日から
2007年7月15日(日)~二泊三日で
  さいはてロマン紀行
 ANA名古屋・稚内線直行便で行く
  利尻・礼文3日間・・・
家を出るのは朝8時半です、何だかいや~な予感が、
旅行会社からの変更の連絡がない限り家を出なければなりません。
道路状況も心配ですが、先ずは、セントレアまで貸切バスが頼んであるので今のところは出かける予定です。
今回の旅行の目玉は、レブンソウ・レブンウス 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩(ちごのいわ)のお母さん中島和子です。
『 2007 ORIBEX 器・暮らし展 MINO 』7月13日~16日開催
雨間を利用して行ってきました。
展示・販売ゾーンでは、見慣れている美濃焼きも今日は輝いてるようです。
第5回目のテーブルコーディネートコンテストでは、入賞・入選作品が飾られてるだけあり、さすが見ごたえあります。
ちょっと、ここはおばさん根性にて、チラシにも書かれてるビールコーナーへ。
「ザ・プレミアム・モルツ」のミニ缶を無料提供する・・・・と書かれていましたからね。
しっかり頂いて来ました。
その横には地酒の展示・販売もあります。
皆さまには 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
酒蔵では冬に搾って出来た板粕を寝かせて、夏に漬け粕となって販売されます。
昨年の9月に「そこ知り板東リサーチ」で紹介をされましたが、自分で言うのもなんですが「千古乃岩の酒粕は美味いんですよ!!」
TVでも「醤油をつけて食べるとウニみたい?!」と社長が言い、板東英二さんも「なるほど~」って、
確かに美味いのです。
その粕できゅうりを漬けたら、またこれも最高!!
今年も近所から採りたてのキュウリを沢山頂きました。こんな時は早速に塩でしんなりするまで板ずりをし、
                   
               続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
いよいよ 7月13日~16日 多治見市東町セラミックパークMINOにて
『2007 ORIBEX 器・暮らし展MINO』 が開催されます。
              
「器が活きる新しい生活提案」
今回のテーブルコーディネートコンテストは、もちろん美濃焼きのある風景ですが、
テーマが・・・お酒のある風景
どんなセッテングがなされてるのか楽しみ~
お酒と言ってもイロイロあるでしょうが、それはそれとして是非私も参考にしなきゃー。
今回は5周年と言う事で、特別企画として「ビールコレクション」のコーナーが、
美濃焼きのビールカップが勢ぞろ 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
夏になると毎年の事、ひるがお科のルコウ草を育て楽しんでいます。
ルコウ草は朝顔のように大きくなくて、つるも小学生が夏休みに育てる朝顔キットで十分、
最初の頃は見てるだけで、ツルは伸びたそのまま、
ある時に、通りがかりの方から「ツルは助けて巻いてやればいいのよ」と言われて、
なるほど確かに・・・、花芽がきれいに見えるように、ツルを上手くからませばいいんだ~!!
しかし・・・そこで、いったいどちら巻きに?するかで迷ったのです。
最初はどちらでもいいかとも考えて、
ツルには全く迷惑な話ですが、私は自由気ままに巻いてあげたのです。 続きを読む…
 土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
 昨日の7月7日に何気なくTVで、それも偶然に志村どうぶつ園で見たのです。
 所は大分県高崎山の野生猿の中での親子、「サヤカとゲンキ」のことは、今までテレビなどで何度も紹介をされたそうです。
 私が今回TVを見たことは、きっと偶然と言うより必然的に見ることなったのでしょうね。
 生まれつき両手の無い雌猿のサヤカが、二本足で遠慮がちに歩く姿をカメラが追っていました。
現在の様子を映し出す前に、以前の画像として2006年6月に生まれた子供のゲンキをいつも抱き、
お互い毛づくろいをし、母の愛情に包まれた幸せな親子の姿でした。
 しかし今回 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192