メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

土岐市駄知町の酒蔵 チゴノイワのお母さん中島和子です。
春の里山は山菜の宝庫です。
今年も採りたての“こしあぶら”を頂きました。
山菜といえばなんといっても天ぷらがイチバン!!
ほろ苦さがなんとも言えません。
大きなのは薬味感覚で味噌汁の具にしてみました。
程よく薫りもし、以外に味噌汁に合いました。
ぜひお試しを!
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
何度もご案内をしてるんですが、春は陶祖祭が各町で行われ今週末は土岐市駅近くで開催される「TOKI陶器祭り」http://www.tokicci.or.jp/event/です。
土岐市は何と言っても、陶磁器の生産が日本市の街なのです。
土岐川沿いのサクラもまだ少しは花を残しているのではないでしょうか?!
骨董市から陶磁器の廉売そして・・・昔なつかしい射的もセラトピア土岐でやってます。
それからお茶席もありますよ~。
この辺りはシデコブシの自生地としても有名です。
        (画像はセラミックパークの入口駐車場に植えられたもの) 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
今年は4月に入ってから雨が少なくてサクラが長く楽しめます。
駄知町のサクラの名所と言えば、北山の「おからさま」でしょうね。
20年程前まではこの季節には、何処からともなく音楽が流れてくるのです。
音の悪いスピーカーから流れる演歌は、なんとも哀愁さえ帯びながらも、
「あ~サクラが咲いたんだ」と思ったものです。
あの頃の山はすっかり様変わりをしました。
向かいの山とを結ぶ稚児岩大橋がかかり、道の駅「どんぶり会館」が出来ています。
どんぶり会館の東側に旭ヶ丘の池があり、橋の姿がその北側に見えます。
その向い側が北山です。
いま桜の 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
先週、先々週と多治見市内の各地で陶祖祭が行われ、
いよいよ土岐市のTOKI陶器まつりが4月21日、22日と開催です。
ず~っと昔から続けられきた春のお祭りです。
形は変わってきたものの「陶祖に感謝して陶器の廉売市」が開かれるのは、陶器を買う事の少ない私達にとっても、なんだか心ウキウキするものです。
真っ先に出かけたいところですが、
第四週の日曜日と前日の土曜日は、
多治見市セラミックパーク美濃にて
「セラパーク楽々市」なんです。
春の東濃路は山が白からピンクそして、
むらさきへと染まり眺める景色の美しさ 続きを読む…
最新情報です。
今年は天気に恵まれて多治見市内は春の陶器まつり一色。
桜吹雪で花冷えと言え爽やかな日和。
ぜひ 幸兵衛窯 桜の下へ
続きを読む…
久しぶりの加藤みきおさんでした!
今日は、多治見のオリベストリートでの陶器まつりで好演の後、
名古屋今池のボトムラインで明日香ちゃんとコラボでした。
ライブハウスだったので、目の前でみきおさんのパントマイムを見る事が出来て感動です。明日香ちゃんの“花ぬすびと”が好きだというみきおさん、ジィーンときました。
明日は多治見本町で加藤みきおさんに会えますよー。
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
 14日、15日は多治見市の陶祖祭、市之倉では幸兵衛窯蔵出し市です、二日間ともさかづき美術館のお手伝いとしてお酒の販売に出かけます。
 21日(土)は東京から西松布咏さんが来られるのです。
西松さんとは未詳倶楽部で四国村へ出かけたときの、ゲストとして来られていたのです。
三味線を身近に聞くことは、あまりなかったとはいえ気負う事無く心地よい音色に驚き、私もやってみたい~!!まさか三味線を習いたいと思うなんて考えた事なかったのですが、その時は真剣に考えました。東京まで行こうかと、まあーでもまさかねそこまでは出来ませんでした。
 その西松さん 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
今年は桜の花が長持ちをし、古いお庭などで見られる接木のはなももが赤と白が不思議な咲き方をし、
山では徐々に山桜の淡く白に近い桃色がボーと霞んで色づきだしました。
ミツバツツジも一斉に咲きだして、こちらは鮮やかな赤紫色に染まっていきます。
ハナモモの接木がされてるので一本の木なのに赤い花と白い花が同時に咲いてるのです。
これってキメラ?なの~・・・?
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
2007年4月10日はウェスティンナゴヤキャッスルにて
『きき酒セミナー2007&東海四県日本酒まつり』
名古屋国税局主催の利き酒と酒造組合主催の日本酒まつりでした。
 昨年は日本酒まつりの乾杯をクリスグレンさんがされました。
とても好評だったので「今年は、是非とも鏡割りを!」と、いう申し入れを快く承諾いただき来てくださいました。
 開始前には「第55回名古屋国税局酒類鑑評会」での出品酒の利き酒をすることができました。
しかし酒造と報道関係者だけが入ることが出来たのです。
こちらの会場の出品酒は大吟醸ばかり・・・なんと華やかな香り 続きを読む…
 土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
 4月はイベント続き、昨日は正助苑 春の宴でのお手伝い。そして明日は、
 「東海四県日本酒まつり」 会場はウェスティンナゴヤキャッスルです。
 こちらの行事の主催者は、名古屋国税局と日本酒造組合中央会中部支部という事で、招待者は一般応募で抽選に当たった方など限られて、残念ながら皆さんにご案内も出来なかったのです。
 いよいよ明日です。名古屋城のサクラはどうなんでしょうね~
会場の天守の間からは素晴らしい景色が一望でき、まるで名古屋城が目の前にあるかのように見ることが出来るのです。
 私は利き酒セミナーで東海四県のお酒が並び、 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192