メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

いよいよ今年も終わりかと思うと
ちょっと寂しくもあり、
どんな一年だったのかと振り返ると
「とにかく走り過ぎた」そんな気が、
義母の介護を理由に
勝手気ままに振る舞ったこともあり、
普段から、自ら思うのはプラス思考である。    
               12月18日に奈良文化会館で生せんとくんに出会えた
              
11月7日の最終日
自分を奮い立たせることが出来、家へ帰っては元気を取り戻してたかも・・・。
平城遷都1300年の奈良には日本中も感謝ですよ、きっと!!
泣き笑い、よく遊んだ一年、そんな中でのお気に入りの画像をご覧ください。
私にとっ 続きを読む…
今年も鬼ゆずを頂いて砂糖煮をせっせと作っては、
http://www.gakuenblog.com/dachi/12512
褒められ喜び、友人におすそわけをしてます。
長い年月の中で最近になってはっきり分かったこと!!
あく抜きに、湯でこぼしを三回ほどする、
その後はざるにあけて水を切り荒熱を取って冷凍をする。
冷凍をすることで水分が抜ける。
砂糖湯で煮る時にタップリの湯で冷凍を戻し
底の広い鍋でひたひたの砂糖湯でじっくり煮る。
仕上げにグラニュー糖を利用!!
冷凍にすることで失敗がなくなった。
以上が今年に分かったこと。
次は、文旦が店頭に並ぶのを待つのみ。
続きを読む…

相変わらずのご無沙汰でした。早いものでもう師走ですよ~、
池袋サンシャイン「ジャパン全国物産展」で3日間イベントの仕事。
寒かったり暑かったり大変、
つい、ビール党でもない私が、
今回は珍しく地ビールを飲んじゃいました!
そして12月5日(日)は、
JRさわやかウォーキングで駄知町へ
~焼き物のまち、駄知「窯風の里」を訪ねて~です。
JR土岐市駅から10.4キロで駄知町へ、各所でボランティアで町案内を
私は地酒の試飲を予定、もちろんこの時期の試飲といえば
「にごり原酒・しぼりたて生酒・棚田米純米しぼり生」などです。
続きを読む…

 大変ご無沙汰の土岐市の酒蔵 
千古乃岩のお母さん中島和子です。
秋と言えば芸術・・・
秋も終りなのに、まだまだ紅葉もこれから~。
各地で紅葉のライトアップが行われます。 
 さかさもみじの曽木温泉は13日~23日です。
 多治見市では
セラミックパークMINOにて陶芸家の
玉置保夫先生が・・・高蔵寺にある春日丘高校PTAの役員OB会長をされてるのでお世話になり、
そんな関係で、友人と言っては恐れ多いのですが市之倉町の仲間と一緒に親しくして頂いている。
その玉置先生「多治見市制70周年記念 玉置保夫の世界展」11日~16日開催
地元紙の東濃新報主催で個展が始まりました。
 独 続きを読む…
10月は祭り続き、やっと本当の意味でも身近なお祭りがやってきた。
少子化に伴ないなのか、ドーナツ化なのか町内の子供会のメンバーがとっても少なく
子供会までが統合する所も多く、わが町内でも子供会の統合がおこなわれ
祭りの子供神輿の存続が危ぶまれたのですが、先ずは町内の力添えで
獅子頭が練り歩く様も寂しくはあるものの、バラバラと・・・。
なんとか、今年も産土神社の秋まつりをすることが出来た。
そして私も孫と仲良く歩くことが出来た事に感謝!!
続きを読む…
しばらくイベントにかまけて仕事を忘れそう、
これではいけない挽回しなければ・・・
10月6日に名古屋駅近くの
愛知県産業労働センターでの秋田屋さん主催
総合展示会「The・ご提案2010」へ
お酒の販売には食品も一緒に提案をしなければ、
そこでお客様の興味を惹くものが・・・     いつも変わらない笑顔がイイ~
展示会で試食や提供の
仕方を見ることも必要です。
今回は事務員さんと二人で出かけました。
なかなか綺麗な会場です、
でもちょっと狭いかな~?
マイ盃も良い考えだし、ケースもイイ
以前はこの会に出店しtこともあるのですが、小さな日本酒メーカーではなかなか・・・。
続きを読む…

「どんぶりまつり」の窯元巡りの窯元さん、守峰さんのギャラリーでのミニライブ
ヴァイオリンニスト高橋卓也さんは、素晴らしい経歴の持ち主ながら土岐市出身
今回東京の友人の紹介で、地元窯元ライブとなったのです。
それも、つい先週の事で電話で紹介をされ初対面で酒蔵での出会い今日を迎えた。
そして市之倉では玉山窯さん、駄知町では守峰窯加藤さんの展示場
陶器が所狭しと並べられてる中でヴァイオリン演奏です。
天井が高いのでなかなか音色も良く、うっとりと聴かせて頂きました。
なんと、好評に付き駄知町で3日も4時からライブをしま~す。
会場は守峰窯さん、無料ですどうぞお気軽にお出掛けください。
続きを読む…

せっかくの機会ということで10月2日に
美濃焼産地での窯元巡り
その中窯元でミニコンサートを開催することに。
以前から来ていただいたお客様にも、ゆったりくつろいで頂けるように
駄知町の窯元「カクモ」守峰窯さんで、2日の2時半から、
高橋さんの都合よければ3日も4時過ぎからティータイムで、
出来たら良いね~
半日を美濃焼産地での演奏会とします。
身近に感じていただける滅多にない機会です。 
どうぞいずれかへ是非ともお立ち寄り下さい。
続きを読む…
駄知薪能が無事終わり余韻に浸ることなく次のイベントへ・・・
秋の美濃焼 四大産地~窯場めぐり~笠原・市之倉・下石・駄知
私が関わるのは勿論!どんぶりまつりの「大芋煮会」
参加するのは「駄知どんぶり寄せ植えコンテスト」です。
例年は市之倉町で「明かりコンテスト」今年はお休みで、来年はあるとの事。
そこで、駄知町の寄せ植えが気になってたので参加することに。
肝心な日程は、いずれの会場も10月2日、3日
 開催時間は市之倉 二日とも(さかづき美術館周辺他各窯場 
         10:00~16:00
 駄知町は、セラテクノ(どんぶり会館前)他 各窯場
        時間にご注意 続きを読む…
朝起きたら16日です、今の私はかなり緊張してる。
4月から陶磁器フェスティバルの産業部会スタッフになってから
企画書を何度書いたことか?何度書きなおしたことか?
プロデユーサーが憎らしくもあったほどです。
まーそのお陰で「これでもか~」と、自分でも納得のいくものと
あすは3分間にまとめたスピーチをします。
スクリーン上の画像も自分で集めたもの、納得のいく3分間に。
実力以上のものは出来ないから、先ずはやるしかない。
乞うご期待!!
      酒蔵への利き酒ツアーも企画中、ここは我が家の蔵造りの姿です。
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192