メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

すがきやラーメンのカップに、いろんな種類が出回り夜食が楽しみな私です。
4月末まで・・・ラーメンフォークプレゼントとカップラーメンに記されてる!!
これは絶対に欲しいよ~、がんばって食べて応募しなきゃー!!
このさきわれスプーンだかフォークだか名古屋らしい形はとっても魅力的。
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
3月11日は風の強い一日、セントレアでは展望デッキへは出られないほどでした。
4kaiイベント広場は大賑わいでした。
一言では紹介が出来ないほどで、
多治見のコーナーでは4月の陶器まつりの案内チラシが・・・ここで紹介、春は楽しみいっぱいですよ~!!
ちなみに市之倉町でも幸兵衛窯さんを中心に陶器まつり「春の蔵出し」が行われます。
おおっツー!!我らが加藤みきおさんだー!!4月14日、15日にオリベストリートでのお祭り広場でパフォーマンス登場です。
私のコーナーの横だったので、チラシをついでに配りました。なかなかの手ごたえあ 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
 此の頃は古(いにしえ)の都(みやこ)奈良で日本文化を学び、また苦手な英語に頭を悩まし
昨日は友人と最後の別れをして、この世の無常を感じてきました。
 今まで私は悲しい事や辛い事は避けるともなく、気に留めない生き方をしてきた気がします。
それを前向きな性格だとか、勝手な思い違いをしてたことに、この歳になりやっと分かりました。
 「老いや悲しみなどを受け容れる」事は、強く生きることが必要かと思っていたのですが、
そうじゃなかったのです、人間らしく生きることは跳ね除ける強さではなく、受け容れる優し
さなんですね。 そんなことを教えられました。
続きを読む…
 土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。 同じ中島という事で親しく付き合ってきた大阪の友人が、63歳と言う若さで亡くなり最後のお別れをするために、大阪府茨木市での葬儀へと行ってきました。 一年に二度ほど会ったり電話したりする付き合いでした。11月に脳溢血で倒れられた時には、携帯に名字が同じで送信履歴かメモリーにあったからでしょう、病院から緊急の電話が入ったのでした。そんな訳で11月は見舞いに行ったのですが、年末から正月は私の体調も悪くて行けなかった事が気になっていたのです。 そして亡くなる二三日前から私は寝苦しい日が続き、亡くなられた時刻ごろに奇妙な夢を見ました。そんな事もあり、最 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 info@chigonoiwa.comのお母さん中島和子です。
 奈良大一年目のスクーリング「英語Ⅰ」をヨタヨタと終了、楽しもうと頑張ったけど、やっぱ駄目~と落ち込んでる今日この頃。
 英語の得意な友人に予習を見てもらい、単語の辞書の調べ方も上手くなって準備も整ったと張り切って出かけたのですが・・・・。
英語の山田先生は「奈良の歴史を英語から見つめ
てみよう」と、そして冬の草木を教室に持ち込み季
節感を感じつつ、外国語の「外」そととかの概念を
取り去り親しみをいだく法などを工夫されて、
「ひょっとしたら私も英語が好きになれるか?!」
そんな事も考えたのですが 続きを読む…

 土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。奈良大スクーリングの疲れも吹き飛ばし、今夜も張り切ってコーラスの練習に行って来ました。今回練習してるのは、瑞浪市総合文化センター2007年3月25日(日)開催の『心コンサート』に参加する為です。 瑞浪市では昨年に悲しい事件が起きて、何とかしなければという方たちによって企画がされたそうです。「~あなたにとって心とはなんですか?~」と言う問いかけで始まっています。「夢のハンカチプロジェクト」では、みんなが手を取り合って輪を作る事から企画がされたようです。私達のコーラスグループには参加依頼があり、「何か役立つことができれば」との気持ちで出演させて 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
3月1日に奈良に着いた、
東大寺の二月堂では、大仏開眼から1250年余り行われている「お水取り」の初日です。
こんな機会もめったにない、午後7時開始に間に合うように防寒をして出かけました。
東大寺の前を通り長い石段を登ってゆくのですが、「例年より暖かいだろう」などと思いながら、
人の流れにあわせ鹿たちが身体を休めてる姿を横に眺めつつ、進んでゆくと
何となく人のどよめきが聞こえてきます、「まだ時間じゃないのに」と思ってると、急に人混みの広場、
そして正面に堂々とした二月堂の姿が現れました。
初めて見る二月堂は凛とし、山を 続きを読む…
千古乃岩のお母さん中島和子です。 いよいよ明日から3月、ドキッ!・・・学年末なんですよね。夢に向かって歩みだした奈良学でのテキスト科目は、予定の一つも5月から手付かず状態にて、スクーリング科目は、思い通りとは言えませんが、手ごたえありのヨタヨタの一年目でした。来学期はテキスト学科に集中をしようと、今から意気込みだけはあるのです。 そこで気分も新たに・・・の気持ちで、折角の奈良です。 3月1日から出発のスクーリングでは、是非とも二月堂のお水取りを見学してこようと考えています。東大寺二月堂の修二会(しゅにえ)の歴史は、気が遠くなるような・・・とうてい凡人の私には考えられないものです。752年に東大寺 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
今年は岐阜県織部賞の開催年、多治見セラミックパークにて秋ごろのもよう。
そして、3月10日には岐阜市にて第一回の受賞者と先回の受賞者とのトークがあるようです。
後はポスターを画像でご覧下さい。
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩酒造のお母さん中島和子です。
この時期の酒蔵は、毎日のように上槽(新酒の絞り)に追われ、私は板粕の出荷作業に入ります。
絞り機にピッタ!!と、くっついている粕を剥がし袋詰め、これがなかなかの手間なのですが、
好物である板粕です、香りを楽しみながら仕事をやってます。「さて今夜は・・・」な~んて思いながらね。
26日の朝のテレビ番組はなまるでは、板粕を使った料理を紹介していました。
その中でも興味深いのは酒粕の合わせ調味料保存は一ヶ月とのこと、早速夜に作ってみました。
 番組で紹介していた量は  *湯1/4カップ・みりん1/4カップ・板粕200グラム・塩小2
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192