メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

 千古乃岩のお母さん中島和子です。
 1月だというのに日中の気温は10度にもなり、日本酒の仕込には気を使う毎日です。
 日本酒の仕込みは「子育てのようだ」とよく言います。
まさに子供を育てるように、「愛情を込めて手を掛けてあげること」が大切だと思うのです。
環境が悪ければ、どうしたら良いのかを考えてあげればいいのです。作業の時間を変えたり、
囲ってあげたり、何度も何度も手を加えて管理をします。
先日の山田錦の洗米は、翌日の早朝には蒸米になり、お米の状態を調整する為に空気に触れさせてあります。
お米の状態を良く観察してから仕込タンクへと移動です。
続きを読む…
 1月21日(日)午後4時、酒蔵から声が掛かりました。土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩http://www.chigonoiwa.com/のお母さん中島和子です。 吟醸酒の仕込み用の兵庫の山田錦精米40パーセントのお米は手で洗います。明日の朝の仕込みの為に蒸す酒米兵庫の山田錦の洗米です。
吟醸に限らず千古乃岩では手作業が多いのですが、今日の精米40パーセントの山田錦は、大吟醸の仕込みに使う為に手で洗います。10キロぐらいに分けたお米を、水の張ったバケツの中で秒単位での洗米です。この作業は人手が要るために私も手伝う事も多く、冷たいときは辛いのですが今年は楽(ナイショですが有難い)タイムウオッチを片手 続きを読む…
 土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩http://www.chigonoiwa.com/のお母さん中島和子です。お互いが「楽しかった!!」と言える酒蔵開き!!そんな思いで開催する平成19年「酒蔵開放」を2月4日に行います。 初めての酒蔵開放に向けて、これまでの酒蔵見学を振り返り内容を思い出してみようかな~って思い・・・さてさて。 冬になると「酒蔵を見たい」という問合せがあり、ご要望に合わせて酒蔵へご案内をしています。恒例行事として来られるグループの方もおられます。今までには、岐阜NHK文化センターさんの酒蔵ツアーで観光バスで来られたり、飲食店さんがお客さんを募り酒蔵見学として、酒類問屋さんの社員研修だ 続きを読む…
 土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
 
 杜氏ブログでhttp://www.chigonoiwa.com/a-blog2/blog.php日本酒の、寒仕込みの酒蔵の様子をご覧いただければと思います。
 冬の仕込み中の私は、千古乃岩のお母さんをしっかり発揮して台所に立っていますよ~。
 そして最近は、楽しく2月4日の酒蔵開放の為の準備にかかりました。
アイデアはいっぱいあるのですが、果たしてどこまでできるのか分かりません。
「自分自身も楽しくなければ、イベントはする必要はない」って思ってるので、とにかく楽しく来て頂きたいですね。
 ブログをご覧のみなさ~ん、「ブログを 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
寒仕込み中の酒蔵は一刻一刻タンクの中で変化をし続けています。
その様子が見られるのは1月中ですが、酒蔵開放は2月の4日にしました。
麹が見たい方には特別に麹室へのご招待を1月の24日頃に受けますよ~!!
2月4日は試飲や利き酒など楽しみも考えています。
続きを読む…
 土岐市駄知町の酒蔵 http://www.chigonoiwa.com/千古乃岩のお母さん中島和子です。千古乃岩のお母さんとして酒蔵開放を春一番の行事としました。そこで、その私を自己紹介させて頂きます。 MJブログがリニューアルしジャンルを記することになりました。 さて私は?日本酒を造ってる蔵元に居るわけだけど、主婦の目で酒蔵を見てるのですからもちろん主婦日記で文化・家庭など、得意は遊びだからレクレーションです。 日本酒は日本の文化でもあるのですが、これは凄い高度な理化学の世界でもあるのです。日本酒の仕込み工程を日常的に目の当りにしていると、特に千古乃岩は手作業が多くて古臭いとか原始的とか思う 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
今更でもないですが、冬の酒蔵を紹介します。
この画像は1月7日の朝の模様です、例年ならこの景色は慣れっこなのに
それ以後は、まったく雪は降っていません。それは果たして良いことなのか?
酒蔵のある土岐市駄知町は、JR土岐市駅から6キロほど南東に肥田川に沿って小高い山へ入り、
東鉄バスの駄知行きで終点「西駅」は酒蔵の前となります。
すり鉢状の地形の為に冬は寒くて、雪でも降ったらタイヘンどこから来ても坂ばかりです。
その分自然はいっぱい!!春は一面ツツジに覆われて楽しませてくれます。
だかこそ冬の寒さも、不便さも乗り越えられるのでしょうね。
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
冬の風物詩を駄知の町に創ろう!! そんな気持ちで企画しました。
と言っても、大げさなものでなくて
田舎の地酒屋らしい、『楽しくて!和やかな酒蔵開放を!!』
そんな願いは、ず~っと私の中で思い描いてきたのです。
まずは日時、2月4日(日)10時~午後3時
場所は、千古乃岩酒造http://www.chigonoiwa.com/HPをご覧ください。
会費は無料です。
準備の都合上、人数と到着予定時間のご連絡を下さい。
もちろん20歳以上の方に限ります。
などなど、もっと書かなければなりませんが・・・
どうも・・・ブログの書き込みが変わり、今日は今 続きを読む…
 土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
 今日は、1月11日で「お鏡開き」です。
 特別に暦に忠実という訳でもないのですが、お飾りにしたお餅を下げ、
その餅の行く末を案ずる事無く「今日は鏡開きだから、みんな食べてよ〜」って。
男性陣が苦手なぜんざいにし、堂々と言えるのも助かるという理由からなのです。
 案の定、3時の休憩にお椀と割り箸を並べてたら「???何?」
よく見れば餅を焼いてるでしょうが・・・。息子も「あっそっか〜今日はお鏡開き?!」
と、仕方なくもなく当然のようにぜんざいを食べてくれました。
 今年はお鏡餅の数を減らしたことと、餅をラップしてみたので、かびや乾燥を 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
そろそろ活動を開始なのに、駄知町は周りを山に囲まれているのです、
雪が降れば車を出す事すら大変!!
息子が出初式に出かけた時間は、まだ積もってはいなかったのですが、
午後1時ごろには、我が家の周りは、すっかり雪で覆われて積雪12センチほどです。
昨夜のうちに準備すれば良いのに、今日は1月7日七草がゆを作らなきゃー

と言っても、スーパーで『七草がゆセット』を買って切るだけです。
冷蔵庫の食材もすっかり切れて買物に出かけなければならないのに、車を出すのも恐くって
今日の買物は、七草がゆのパックを近所のスーパーで買ってきただけです 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192