メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

初詣でや年始にも行かず、書初めをするでもなし、
寝正月で54女の正月はあっという間に過ぎました。
せめて今年の夢は????
元旦から「今年は何をしよう?!」と、そんな事ばかり考えていたような。
12月からの風邪の流れで出かける気がしない、それも時には良いのかも、
昨年は、とにかく良く出かけたからね〜。
2日に多治見の友人が年始に来てくれたので、車で送る為に外出をした、
でも出れば女です、お茶ぐらいとコーヒーを飲みに喫茶店へ。

こちらは多治見ではお洒落で有名、灯や(あかりや) さんです。
お店への入口に、竹が並べられ正月飾りがされていました。
土岐、多治見市の喫茶店はギャラリー 続きを読む…
元旦を迎えて、夫は氏神様の白山神社へ、
氏子総代として初詣のお手伝いに出かけました。
息子達は揃ってお宮参りなどへ。
義母は、正月を一人暮らすいとこの所へ出掛けて留守。
そして、私は正月飾りを終えてホッと、
お歳暮商品を展示していた店内の正面を片付けて、御鏡とえと縄飾りを、
そして義母に代わり私が生けた花とともに飾りました。
日本の慣わしである“しめ縄”など正月の伝統的な飾り付けは、日本の文化そのものです。
そして、その文化は稲作を中心としてきた日本の生活の中から生まれ、
災いや魔を祓い、家族が幸せで健康である事を稲で編んだ注連縄(しめなわ)を飾り、
願いを託してきたのです。
まさに日本 続きを読む…
この一年多くの方に助けられました。
その中でもMJのブログの仲間から、元気を貰い学ぶ事を教わったりしました。
またクリス・グレンさんには、4月の東海四県日本酒祭りで参加戴き、さらに
乾杯の音頭を、あのステキな声で発声されたことは、低迷中の日本酒業界に華をそえました。
それは、私にとって今年一年の重大ニュースでした。
いま思い出しても、あの時の感動は言葉では言い表せないほどのこと。
ブログを読み直し改めて、人との出会いに感謝をしたくなりました。
クリス・グレンさん、MJブログの皆さんありがとうございました。
また来年も良いことありますように〜!!
    千古乃岩酒造お母さん・中島和子 続きを読む…
今年も残すところ・・・あと一日です。
蔵の中には四斗ダルが所狭しと水に浸かって並んでいます。
これは正月用に振る舞い酒などに使われるもので、水をつけて木を膨張させ
酒が漏らないようにするのです。
夜の主婦の楽しみは、やはりテレビがあり、そのなか
家族で楽しめたのは、やはりNHKの『宮廷女官チャングムの誓い』でした。
そして今夜は総集編を見終え、とてもスッキリした気分です。
最後まで決してあきらめない!!チャングムに勇気をもらえました。
「よ〜し 頑張ろう!!」って気になります。
来年も仕事に遊びに勉強に頑張ろうと思えば思うほど、それぞれが思うように
進まなくて、焦ったりするでしょう 続きを読む…
一年を振り返ってTV番組で必死になって見ていたのは?
主婦の多くがそうだったように、私もしっかり見ていました。
韓国ドラマ『チャングムの誓い』です。土曜日が早く来ないかと待ち遠しくならなかった。
今日は、まだまだ除夜の鐘の間際までに、しなければならない事がいっぱい、
テレビは見ないつもりが、チャングムには勝てなかった。見かけたら止まりません。
夜の10時から宮廷女官チャングムの誓い総集編が1時まで、
そして、なんと明日も続きがあるのです。
民放はCMがあり、その間に出来ることもあるのですが、NHKは・・・
今回はニュースが組み込まれていて主婦にはありがたい。
よ〜し明日は早めに仕事を済ませ 続きを読む…
今年も残すとこ三日です・・・
「あ〜どうしよう?正月を迎える準備が何も出来ていない。」
そんな心配をしていると、友人から干支の置物が届けられました。
作者は和田一人さんは、駄知に住む美濃焼の絵付け作家さんです。
駄知には多くの友人がいるのですが、彼女との出会いは焼き物への興味を
高め、広がりも出来たと感謝をし、友人でいられる事に誇りを感じています。

そして、富士山の絵は安藤實先生に描いていただきました。
「お正月やで富士さんでも描くか?」と言いながら「はい、富士賛歌(さんか?!)や」。
いつも洒落気たっぷりで気も若く楽しい先生です。
正月を前に、多くの作家さんに囲まれて幸せな私で 続きを読む…
年末の忙しい一ヶ月を、風邪ですっかりダウンしていた私ですが、
お正月はそれなりに楽しみにしています。
と言って・・・?何処かへ行くわけでもないのですが、
コタツに入って美味しいみかんを食べたい!!
ただそれだけが正月の楽しみです。「つまらない」なんて言わないで下さい。
平和だって事なのですから。
ところが今年のみかんは、値段も高くて貴重なのでみかん釣りなどして
遊ぶ事もできません。
正月といえば、子供の頃に遊んだみかん釣りが思い出されます。
みかんをむいて並べ兄弟が順に、糸を通した針で釣るのです。
釣ったら食べられるのです、みかんのおやつがかかってるので真剣勝負なのです。
例年になく高値 続きを読む…
いろんなことがあったこの一年・・・
駄知町十大ニュースの中には、
CBCテレビ『特捜板東リサーチ』があがること間違いなし!!
取材の中で私のちょっとお気に入りのスポットがあったのですが、
カット!カット!!でした。
千古乃岩の酒蔵の西に稲荷様の小さな祠があります。
東鉄西駅の守り神のようでもあり、東濃鉄道さんがお世話をされています。
そこへは「ご利益のある稲荷様をご案内します」と言って板東さん久本朋子さんを、
お賽銭も入れていただいたのですがカット、でもきっとご利益はあるでしょう!!
それを信じて、まあーだから視聴率も良かったのかもしれませんね。
ありがたやありがたや・・・。
来年も 続きを読む…
あと一週間残すのみとなって一年を振り返ってみると、
やはり私は、駄知町の主婦として何を楽しんだか?って事で、
さて、何が出来たのだろう?
すっかり駄知町の小売商組合での行事が、私自身の生活になってることが、
良いのかどうかは別として、そこで活かされていることに気付かされます。
それが、今の私の行き方なんだと思うと感謝するべき事なんですよね〜。

夏のミニコンサートではなるせ女剣劇団の皆さんに来ていただけたし、
どんぶり祭りではセグウエィに乗れたし、いろんな挑戦も出来ました。
そうして一年が過ぎたのです。多くのみなさんに感謝です!!
今年も一年ありがとうございました。
千古乃岩のお母さ 続きを読む…
毎月第四土日に多治見市のセラミックパーク美濃で開催の
セラパーク楽々市へのマスクをしての出店は気になったのですが、
板粕で甘酒を作り「美容と健康に良いですよ〜」と言いながら、
どこか説得力にかけるのですが、
何とか予定の売上げがあり疲れも吹っ飛ぶというものです。
毎回会場内の位置が変わるのも楽しいもので、さて今回のお隣さんは?
中津川市から参加の木工屋・大蔵木工所さんです。
以前から気になっていたのです。
R19号からR257を走っていて見かける大きな看板をみて、さて?!
お店の大きな看板の『大蔵』の字です。
なんと読むんだろうとの疑問が、やっと今日溶けました。
大蔵(おおくら)木 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192