メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
多治見市の陶芸家 青山双男さんから、11月16日〜20日まで開催の
『ドームやきものワールド』のチケットを頂きました。(ドームとはナゴヤドームのこと)
そして、18日には青山さんは瑞浪陶磁資料館で開催中の、
『美濃古陶における製作技法』で焼き物の成型法の研究発表をされるのです。
ドームには全国の焼き物産地から出店の「巨大なやきもの市」が、
最近人気の「テーブルコーディネートコンテスト」も開かれてるとの事、
見るだけでも楽しいだろうね〜。
東京ドームで開催「どんぶり百撰」と似てるのかも?だったら、ヤッパー見なきゃ!!
しかし・・・私は 続きを読む…
すっかり歳を感じる今日この頃・・・な〜んて言うと
「なによ今更!!当たり前のことさー!」との返事が、すっ飛んできそう。
先月から白山スーパー林道から奈良、京都、大阪、琵琶湖周辺と遊び歩いて
疲れないのが変かもしれないね〜
長命寺も階段がきつかったし、勝尾寺でも時間が無くて走り苦しかったねー
長命寺の屋根の形はとても綺麗でした、階段の曲がりくねりが美しかった。
昨日は風邪で体が動かなくて一日中寝ていました。
夫は、「よくも寝れる事で、寝るのも体力も要るだろうに感心だな〜」
すっかり呆れられています。
昼間に眠れてても、夜もぐっすり眠れるからすごいよね〜
やはり歳には勝てません。すっかり体 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
千古乃岩では昭和の始めには尾張屋の商標でたまり醤油を作っていました。
今では、みそ倉は倉庫となり、その一角に下総しげお・お絵かき教室と、
水野澄泉・澄心会の書道教室を、開いていただいています。

先日の11月10日〜12日は土岐市のセラトピア土岐にて澄心会書展が開かれて
いたので、春日井の試飲会に行く前に立ち寄り見せていただきました。
なかなかの子供の力作には清々しさを感じました。

自由で広い草原を思わせる『草』の字は、この日一番のお気に入りです。
先生も気持ちの良く清々しい水を書かれていました。
何かに夢中になるっ 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
いまだに「板東リサーチ見たよ!そろそろ新酒は出る?」です。
テレビの力は大きくて有難い、「駄知の町へ遊びに行きたくなったよ〜」の声に感謝です。
そして今日は、春日井市内の酒販店酒のうかいさんと桃呑会さんと楽しい会が。
『第14回地方銘酒を楽しむ会』は、蔵元と酒販店を動かすのは、
日本酒を愛する仲間が集まった桃呑会の開催です。
真面目に日本酒を楽しむ仲間たちが、地方銘酒を集めて、芋煮を囲んで楽しむ、
まさに日本酒を飲む会なのです。
千古乃岩から出かけるのは私の仕事、絞りたての新酒を持って、顔見知りになった
千古乃岩ファンのMさんNさん 続きを読む…
私の友人に、大阪の中島さんという男性がいます。
先月のこと、「名古屋へ行くけど出て来ない?」と携帯電話があり、
「ごめ〜ん、ちょっと出られないの、でも関西へ行く用があるからまた電話するね〜」
と、なんでもない会話をしたのでが、相手の携帯電話にも通話記録が残っていたのです。
つい先日、携帯電話が鳴り送信者は大阪中島となってるのに女性の声でいきなり
「私は救急病院の看護婦ですが、中島さんが病院に運ばれて来られてますが、
そちらさんは身内の方ですか?!」
突然の電話に私は、「苗字は一緒だけど親戚ではないです、大阪から離れた
岐阜にいます、そちらの親しい方の苗字を知ってるので、その携帯から番号を
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
早いもので、多治見市池田町“正助苑・秋の宴”から一週間が経とうとしています。
5日は、熱田神楽の始まりの挨拶をして、出抜けてしまい巫女さんによる神楽が
見られなくて心残りだったのです。
ところが今日の東濃新報一面に写真が載ってるじゃないですか!!
巫女さんにお頭を清め払って貰ったと聞いたのですが、
その様子がこの記事と写真で良く分かります。
熱田神楽は1800年ほどの歴史があるんだそうです。
貴重な伝統文化がこうして今、私達が目に出来る事は有難い事とつくづく感じます。
「東濃新報さ〜ん暗い事件が多いなかホッとしますよ!!」心落ち着き 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
春のゴールデンウイークの頃と、秋の今頃は毎年のこと目を回してる私です。
4日、5日は多治見市池田町の古い町並に残る庄屋“正助苑”にて
離れ座敷を開放してお茶席と熱田神楽の披露“秋の宴”の開催でした。
名古屋地方に古くから伝わる熱田神楽が、お座敷で舞われて鑑賞ができるのです。
石川丹八郎氏が熱田神楽保存会の代表をされて、次代へと伝承されているのです。
そんな二日間でしたが、4日の夜は名古屋大曽根名古屋ドームとなりの劇場にて、
明日香ちゃんと、われら加藤みきおさんとの夢のコラボです。
もービックリ!!みきおさんのパントマイムはステージ 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
酒蔵では忙しい秋と言うのに・・・私は、先日の感動を引きずり思い出に浸っています。
岐阜県の白川郷と共に世界遺産となっている五箇山は、静かに時間が流れ、
自然に抱かれて秋の風情をしっかりと感じてきました。
でも、もう11月・・・寒いだろうな〜


続きを読む…
先日は勢いで白山スーパー林道まで紅葉を見に行ってきました。
料金所のタテ看板の「中腹が見ごろ」だけを頼りに登っていったのです。
平地では、まだススキが揺れてるのですからね〜

遠くに見える山に道らしきものが、
「どうやらあそこを走るのですね〜」

確かに山の木々は色づいてきます。
思い切って行けて「良かった!!」と
今更ながら、画像を見て思っています。

続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵千古乃岩のお母さん中島和子です。
今日はセラミックパークMINOで開催中のORIBEX器・暮らし展を見学。
会場はセラパーク楽々市(毎月第四土、日)を開催の展示室です。
楽々市は骨董市とあきんど市の為に会場は仕切られていますが、今日はど〜んと広い!!
まず会場はキレイに小間が作られて、どのスペースも展示に凝っています。
陶磁器は見慣れているのですが、このように飾られるのを見るのは好きで今回も
友人と買いはしないものの品定めをしながら会場をぐる〜りと回りました。

仕事の合間に出かけたので会場入が3時、秋の夕暮れは早くて落ち着いては
いられなく、会場を一回りするだけ 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192