メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
ドラゴンズ優勝を聞いてナゴヤドームに行かなきゃー!!
熱狂的なファンでなくとも嬉しいですね。
これでまた名古屋は元気だって事になります、そー何でも勢いって事もあり、
主婦は先ずデパートへ買物です!!
陶芸家の青山さんから
『名古屋ドームにて11月16日〜20日まで「ドームやきものワールド」』
少しでも近くでお祝い気分が味わえるかもしれませんね。
名古屋へ行かなきゃー!!
詳しい案内お待ちしています。
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
今日は実家の法事でしたが、
陶芸家の青山双男さんからチケットをいただいてたので、
セラミックパークMINOで6日〜9日まで開催中の
『陶芸作家展』へ出かけました。
陶芸作家の展示・販売そして、お茶席も気がかりであり、
恵那すやの栗きんとんの手作り実演もやっていました。
残念ながら、
心のゆとりと、財布のゆとりがなくて作品を買い求める事ができません。
青山さんには、
いつもいつも興味をそそられるお話を下さり感謝しています。
展示も面白かったのですが撮影が許されなく残念!!
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
奈良 興福寺塔影能へ出かけるのは二度目、
今年は新作能『草枕』という事で舞台に緊張感が走り、
張り詰めた空気と静けさはなんとも言えぬ感覚です。
奉納の意味でしょうか?拍手をしてもいけないのです。
能舞台会場は夕焼けに包まれ、
この後に雨が降るとは想像も出来ませんでした。
沈む太陽を背に手前は建築中の講堂、塔の奥東方向は若草山です。

続きを読む…
土岐市駄知町 千古乃岩のお母さん中島和子です。
十六夜(いざよい)の10月7日、奈良興福寺さんの塔影能へ行ってきました。
始まりの6時ごろには通り雨が降り、どうなるかと心配したのですが、
能が終了する8時ごろ東の空にくっきりと月が現れました。

続きを読む…
岐阜県土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん・中島和子です。
 宿儺カボチャを初めて見た昨年は、驚きと共に感動をもしたものです、そして今年も
やっぱり見て触れたらワクワクしてきます。
今年も曽木で頂きました。ツイてる!やったね!!
「宿儺カボチャ」昨年は新聞を広げた大きさの物があり驚いたものです。
今回のは、ちょっと小さいのですが味は良さそうです。

そして、こちらは冬瓜(とうげん)は、多治見の青山さんからいただいたもの、夏野菜という事ですが、片栗でとろりとした冬瓜汁にすると、さっぱりとして夏向きの大根汁という感じですが、今夜のような涼しい夜でも温かくして食するのも美味しいです。
続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん・中島和子です。
 京都から友人が来てくれたので、一緒に見ようと思ったビデオを土産にしてもらい、
ビデオを見ない代わりに、小松屋さんの“うなぎと卵焼”は、夕食にと注文をし、
曽木の温泉と野菜売場は案内をすることにしました。

 私が曽木の“やさい市”田中さんへ伺うのは一ヶ月ぶり、
テレビに見たいつもの元気な顔は、ちょっとお疲れ気味のような
新聞に取り上げられた時は忙しくて大変なのは三日ほど、しかしテレビは違ったらしい
「テレビはスゴ〜イよ、まだまだ多くの方に来て頂き大変だけど、ありがたいよね〜」
 駄知町も同じ事で“うなぎの小松屋さん”も遠くから 続きを読む…
 岐阜県土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
 久しぶりの青空のもと、友人と名古屋城近くの国立病院へお見舞いに行ってきました。
 ベットに横たわる友人は涙ながらに「どうして私ばかりが試練を与えられるの?」と、
 今の自分を受け容れられなくて悩み、今日はそのことで体に拒絶反応を起こし、息をする事さえ苦しいと言っていました。
 悲しみも苦しみも自分を受け容れる、事の重大さをかみ締めながら、胸の奥でジッと苦しい思いを抑えて部屋を出ました。

続きを読む…
 
 岐阜県土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん・中島和子です。
 秋の一大イベント“駄知どんぶりまつり”そして“陶の里フェスティバルin市之倉”も無事に終了してホッとしてると、ご近所から「今年最後の鮎ちょっと小さいけど食べる〜?」と届きました。

「甘露煮がいいよ」とのこと、飛騨山椒を捜して買ってきたから「かけておいたよ」とご丁寧に、調理済みも一緒に届き、こうして我が家の食卓はご近所に助けられてます。
 
 田舎ってイイでしょ!!まったく有難いことです。

続きを読む…
 岐阜県土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
二日間の美濃焼街道4ヶ所“秋の陶器まつり”は、雨が降ったものの無事に開催する事ができた事と、出店者そして関係者の端くれとして心からみなさんに感謝します。

駄知どんぶりまつりでは、復活した亀吉どんぶりで食べる芋煮は当たりクジつきで大好評、列が出来たとか味もまずまず好評でホッとしています。
芋煮は予定の千人分を完売し、セグウェイの試乗会も話題を提供でき祭りのお役を果たしたようです。
そのセグウェイ達も、明日は帰ってしまうかと思うと寂しいものです。
本当に助かりました、ありがとう〜!!

続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
9月30日は、絶好の秋の行楽日和!!
駄知町のどんぶり祭りに来られたついででしょうか?
例年になく多くの方に、千古乃岩のお店にも立ち寄っていただきました。
『そこ知り板東リサーチ』のお陰は駄知町に、
そして下石町下石どえらーええ陶器まつりにもあり、
本当に有難い事です。
そして市之倉「陶の里フェスティバル」では、恒例の明かりコンテストが、
ろうそくの明かりを前に野外ライブ、幽玄な世界が広がりました。
10月1日も何とか雨だけは降らないことを願っています。


続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192