メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

岐阜県土岐市駄知町の小さな酒蔵 千古乃岩のお母さん・中島和子です。
いよいよ土岐市紹介の板東リサーチでは、曽木町の野菜市が楽しく
取材が進められてることでしょう。
今日も我が家には、お隣さんから曽木の畑で収穫された野菜をおすそ分けにと
茄子とピーマンが届けられていました。
私はといえば道の駅・加子母で今ブームの“あじめこしょう”と“長茄子”を
見つけてきました。
味噌とからめて温かいご飯に漬けて食べると最高ですよね〜。
という事で・・・先日の朝テレビで韓国料理を紹介していたものを参考に
マーボ茄子を作りました。
そろそろ夏バテが出る頃です、野菜たっぷりなスタミナ料理を考えなきゃー 続きを読む…
岐阜県土岐市駄知町の小さな酒蔵 千古乃岩のお母さん 中島和子です。
“どんぶりの町”駄知町を紹介するには、小さな町なので簡単よー!!
って言いたいけど、一つ一つがとても味わい深くて説明も大変です。
人もなかなか一筋縄ではいかないしね〜
駄知町の妻木屋さん(和菓子屋)の親父さんを筆頭に、
頑固とも“ひこつい”とも・・・?
でも親父さんの事は、町の人達は自慢に思っているのですよ。
妻木屋さんの芋ういろうや栗きんとんはどこにも負けません!!
一途に品質と味にこだわりを持っているのです。
秋を前に今は“芋ういろう”これは絶対にうまい!!
町の人は「これを食べないと秋が来ない」とまで言います。
続きを読む…
岐阜県土岐市駄知町の小さな酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
9月4日は記念すべき多くの事があった一日です。
午前中はそこ知り板東リサーチの取材で、坂東さん久本さんが来られました。
板東さんの背番号が14番だったそうで、店先の看板に尾張屋・電話番号「第十四番」と
書かれてるのを見て、第一声が「おっつ14番わしの背番号やー」でした。
近所の人には話してなかったのに、ビックリするほど人が何処からか集まり。
やはりTV板東リサーチの人気のすごさにもビックリ!!
それにしても久本朋子さんは、綺麗だし礼儀正しくて爽やかな女性でした。
折しも“どんぶりまつり” アトラクション 『夢の乗物 続きを読む…
岐阜県土岐市駄知町の小さな酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
今日は生まれて始めての乗物“夢の乗物セグウェイ”に触れた記念すべき日です。
テレビで見ただけの乗物は見るのももちろん初めて、おっかなびっくりで
息子のブログの画像を見ると笑っちゃいます。
安藤實先生も挑戦、なかなか上手い・・・でも何だか農耕作業車みたい。(ナイショ)
足を動かさないのも不思議で、ハンドルを持つ手で操作をするのも、
なんだか肩に力が入ってしまい、セグウェイから足を下ろし地上に降りると
妙な感覚です。
夢の乗物・・・まさに夢のような初めての経験は、なかなか良いものでした。
本番はどんぶりまつりの9月30日 続きを読む…
岐阜県土岐市駄知町の小さな酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
「夜の秋」と「秋の夜」いずれも、なんと美しい言葉なのでしょうね。
随分と涼しくなった今夜は「夜の秋」?青マツムシの声がうるさく感じられ、
「秋の夜」にひっそりと鳴くコオロギが恋しくさえ思われます。
9月3日は東濃合唱祭です、今回歌うのは『Love・Love・Love』です。
まだ結成2年半だというのに、夢は大きく難曲にも挑戦しながらも
楽しく歌っています。
今回の『ラブ・ラブ・ラブ』は、おばさんも歌詞が気にいってます。
ね〜どうして すごくすごく好きなのに・・・ね〜どうしてうまく言えないんだろう
ね〜せめて 夢で会いたいと願 続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵 千古乃岩のお母さん・中島和子です。
なぜか今まで“秋茄子”という言葉から、あまりいい感じを受けていませんでした。
“秋茄子は嫁に食わすな”の実際の意味を調べてみると、嫁に対し
姑の“やさしさ”から出た言葉だったようです。
秋茄子は美味しいからといい食べ過ぎると体を冷やし、種が少なくて
子宝に恵まれないのもよくないとか・・・。
いずれにしても「秋茄子は美味い」という事には間違いがないらしい。
秋にかけて茄子もだんだん収穫量も減り、美味しい事と重ねて貴重な野菜となります。
今日もご近所から収穫したばかりの茄子を頂いたので気楽に食べられます。
ピーマンとの 続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵 千古乃岩のお母さん・中島和子です。
まもなく9月です、残暑は厳しく明日も猛暑とのこと・・・
駄知町は、“どんぶりまつり”に向けて、いよいよ益々と熱くなります。
どうぞお見逃しのないように!!

今年の美濃焼き窯場めぐり、9月30日(土)と10月1日(日)
例年どうり美濃焼きどころ4ヶ所で同時に開催、
多治見市が、市之倉町・笠原町・・・土岐市では下石町・駄知町です。
二日間はJR多治見駅・土岐市駅から、それぞれの会場へシャトルバスが運行されます。
市之倉町の陶の里フェスティバルも是非とも紹介したいですね。
もちろん! “駄知どんぶりまつり”も順に詳しく紹 続きを読む…
岐阜県土岐市駄知町 小さな酒蔵千古乃岩のお母さん・中島和子です。
TVでの情報番組が多いなか東海でダントツ人気は“新そこ知り・・・”では?
幾度も近くの多治見へは来ていたのですが、
いよいよ・・・
とうとう駄知町へやってくるらしい!!
続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵 千古乃岩のお母さん・中島和子です。
ここ土岐市は岐阜県の東に位置し東濃地方と呼ばれます。
食文化は山の地であり信州にも近く、タンパク源として蜂の子やイナゴも食します。
そこで“蜂の子”は貴重で、春の田植えの頃には朴葉すしに蜂の子を包みます。
秋のお祭りの頃には“箱寿司”に必ず蜂の子が入ります。
蜂の姿は決して気持ちのいいものではありませんが、醤油で佃煮のように煮て、
甘辛く香ばしくてなかなか美味なものです。

朴葉は8月の中頃まで緑なのですが、
暑いと葉も焼けるのでしょうか、
色あせ、秋には枯葉になってしまいます。
葉は使う前に丁寧に洗います。
一枚づ 続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
暑い暑いと言ってたのに、いつの間にやら秋、
もう、桜の葉の裏では青マツムシが鳴き出しました。
蝉はヒグラシからツクツクボウシに交代となったと言うのに、
青マツムシは気が早い!!もう今からうんざり先が思いやられます。
家の中には初秋のバッタ“キリギリス”が紛れ込んできました。
こどもの頃からの馴染みのバッタに出会うとホッとします。
「おっつ!!元気か?」って
まさか・・・ずっと同じバッタが生きてたわけでもないのにね。

続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192