メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

いよいよ暑い夏がやってきました。
爽やかに過ごすには身体の中から、そこでお勧めが
こんな食べ方、イベントでも一番人気です!!
きゅうりを塩もみして箸にさし氷で冷やす。
シンプルで簡単・美味しい!!
そしてビール漬、これからの私の夏の定番です。
続きを読む…

今年は春が穏やかにやって来なかったので、(おかしな文章?)
(春から初夏がはっきりしなくて何時までも寒かったのです。
そんなんで種まきが遅れました。)
種を蒔くのが一ヶ月遅れましたが7月を前に、なんとか(芽を出した様子からすると)
紅葉葉に交じり沖縄で買ってきた苗の二世が、(私のお気に入りは何といってももみじ葉のルコウソウです。)
育って来てるようです。
まだまだ暑さもこれからなので育つのが楽しみにです。
続きを読む…
4月に新聞記事で「背水の陣」でのぞむ神谷プロデュサーに、
何かしらひかれて
国際陶磁器フェスティバルhttp://www.icfmino.com/japanese/top.html
市民サポーターに。
あれから2カ月市民サポーターから市民委員に格上げ?
企画の立ち上げから参加することとなり、楽しみも苦しみもしっかり味わうことと。
家族の理解があり参加をしてるのですが、さすがの私も先日の会議は参ってしまった。
6時から始まった会議はグループに分かれ話し合いを、その後順にプロデュサーと審議、
私のグループの相棒は夕方が忙しくて欠席がち、もちろん相談はして来てるから良いのですが、
続きを読む…

土岐市での最大イベント、天皇皇后両陛下のご訪問も
梅雨の晴れ間をぬって大歓声の中無事にすまされました。
もちろん私も旗を振りに出かけましたよ~。
なにぶんにも初めての経験なので、自分自身がどのように
感じるのかは、想像も出来なかったのです。
「日本の象徴」の意味も正直なところ漠然としていました。
私たちの前を走る車の窓から手を振られる姿に、
言葉に表せない感動が体中を走りました。
話には聞いてた「感動で涙が出るよ」まさにその瞬間の驚きでした。
慈愛に満ちたお顔には、今までTVで感じてた優しそうとか綺麗とかでない
大きな広い世界があり、私の人生観までがひっくり返った感じさえ 続きを読む…

突然ですが・・・6月14日は土岐市では、昭和天皇以来45年ぶりの天皇皇后両陛下のご訪問です。
ご通過の沿道上に奉送迎場所でお出迎え、お見送りができます。
私には45年前の時の記憶はあまりないのですが、夫は中学生で国体の聖火リレーにも参加し沿道では旗を振ったようです。
今回を見逃したら生きてる間に経験することはないだろうから、出来ることなら奉送迎設定場所へ
向かいたいと思っている。しかし明日は午前中は土岐市総合病院へ義母の病院の予約日。
病院後はショートステイへ送り、その後に私は午後1時25分から土岐紅陵高校で中国語の公開授業です。
今日13日に東海地方が梅雨入りしたとTVで言って 続きを読む…

旧 土岐高等学校の画像。今は土岐紅陵高等高校となりました。
ここまでやるの?と言われそうですが
今年は高校で中国語を学ぶことに。
土岐市の土岐紅陵高校(旧 土岐高校)で公開講座の一般受講生の募集があり
ちょうど中国語が学びたく思っていたので参加をすることに
総合高校ということで、高校生と共に学ぶことの機会を
公開講座という形でするのだとか。
1月末までの週2時間の授業です。
昨日は開講式でした。画像は新聞記事です。
その後は1時間の補習授業、
この講座は初めてで緊張し、かなりの疲労感にぐったり〜。
まぁ〜やるからには
来年のフェスティバルで中国からのお客さんの相手が 続きを読む…
2010/06/09

泥棒猫の襲来

我が家では5年ほど前に野良ネコでやって来た猫の親子を、何時の間にやら飼っていることに、
ごく近所では飼いだしたいきさつも知ってて、「猫のパトロールのお陰でネズミが居なくなって有難い」、
などと言われているのですが、猫の親子は母娘で可愛い顔をしてるのです。(親バカ?)
ところが最近ではすっかり猫の役目も忘れてゴロゴロ寝て食っての生活に、
美味しい御馳走も贅沢になり残しがち、野良の猫がやって来ては残り物を
それとも可愛い猫がお目当てなのか、追いかけ回わされ
ここ二週間ほど前から二匹の猫に狙らわれてるのです。情けない話・・・
狙われてると言えば。
玄関横のプランターで育ててるイチゴです 続きを読む…
やっと6月に入り梅雨と言うのに、天候が安定をしてきたような気がしています。
もう朝顔の種も蒔いても良いでしょうね~?!
なんと言っても6月なんですから。
昨日の多治見での日中気温は32度ありましたしね。
しかし夜の屋外はひやっとしてましたよ。
6月の5日はしょうぶ風呂の日、軒下にはしゅうぶをヨモギとともに飾ります。
最近は軒下に飾る家庭も減ってきて、ちょっぴり寂しい風習となってしまいました。
それでも私は続きますよ~。
続きを読む…
土岐市の酒蔵 千古乃岩のお母さん中島和子です。
友人でもある陶芸家 青山さんのお母さんが91歳で亡くなられたので
葬儀へ参列、我が家とは40年以上のお付き合いとのこと、
息子さんの双男さんにも、やきものの事や人生について教わることも多く何かとお世話になっています。
お母さん正子さんは、いつも優しくニコニコとされていたのが思い出されます。
礼三さんと草の頭窯を支えてこられた力は偉大だったことでしょう。
そして、長年に渡り古渓山永保寺さんの雲水さんたちへの定期的な食事などの奉仕も
けっして容易な事ではなかったはず、何時も地味で謙虚な方でした。
南禅寺さんからの弔辞が届けられ、代読され 続きを読む…
時の経つのはまったく早いもので、もう6月・・・
梅雨の頃となったとは驚き、今年はうっかり何月だったのか?
忘れてしまうほど山の景色が例年とは違うのです。
桐の木に花が多くついてるし、ツツジもまだ花を落としていません。
私も今年は地元で大いに花を咲かそうと活動開始、
来年の陶磁器フェスティバルの市民サポーターに登録です。
もとより「食と器」に興味があって、
早速に「地元グルメ」の担当となり、
資料集めに友人と秘かに食べ歩きをしてます。
最近のブーム「ロールケーキ」を求めての日々、ちょっと食べすぎかも?
きょうは土岐市のオアシスOasisさん
へ、
新店舗は、国道19号沿 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192