メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩のお母さん・中島和子
5月(さつき)の花はサツキ(皐)?あれれ・・しゃくなげかも?
との、タイトルでブログを書こうとサツキ(ツツジ科)とツツジの違いを調べ
すごい発見です!!以前からの疑問が解けることに!!
『サツキはツツジより遅れて咲き,やや花が小型であり光沢があること。
色が混じっていることも特徴、同じ枝に色の異なる花がつくのは他の
植物にもあり、これは一般的には「キメラ」と呼ばれます。』
『同じ植物体に遺伝子の異なる細胞が混じっているのでこのような
ことになります。キメラの例はモモ(桃)にも見られます。』
白とピンクの花が同じ枝につくのは「キメラ」 続きを読む…
岐阜県土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩のお母さん・中島和子です。
5月の3,4,5日は恵那市明智町へ出かけて、珍しい木を見つけました。
ブログ仲間の加藤ゆかさんの「きれいだったのでついつい・・・」の画像に、私も
きれいだな〜って思っていたのです。
一本の木から何故、赤と白の花が付く訳?
大正村のロマン館の白い建物をバックに満開の花が、赤と白とが
すご〜くきれいに映えているのです。
どうやら接木ではないかと、この辺りでは接木をして楽しむ人が多いとか、
と町の人が教えてくれました。
でも木の名はハッキリしませんが、花桃かな〜とも?

続きを読む…
土岐市駄知町、ここ岐阜県、愛知県のおとなり県です!!
次男は、中学を地元の土岐市立駄知中学校、高校は愛知県春日井市の
私立春日丘高校へ通い、その後は東京農業大学へ進み、東京で就職しました。
吉祥寺出身の女性と結婚して、現在は三鷹に住んでいます。
連休は手伝いと称し帰って来てくれましたが、先ずはお決まりのコース
“すがきや”店へ行き、白いスープのラーメンを先割れスプーンで食べる事
それが何よりの楽しみのようです。まーそれもイイかな〜?!
でも、今回は時間が無くて行けなかったようです。
心残りで帰ってくれれば、また田舎へ来るのが楽しみで良いよね!!

せめて土産はカップラーメンとイン 続きを読む…
土岐市駄知町にあります酒蔵千古乃岩
中島和子です。
 5月の連休のみの開場“四畳半劇場”
今日も元気に開幕です。
私は小売酒販店「またほん」さんの
手伝いで、大正村資料館のとなりで
試飲販売をしています。
今年は天気に恵まれ、人の出が多くて
町も勢いも活気も出来て、
大正村健在を感じ元気を与えますね。

なるせ京子座長だって負けていませんよ〜
おっ!!ご両人、イイ女とイイ男は憎いね〜!!
5日の十六銀行前でござを広げての寸劇、
私も仕事で行きますが、なるせ女剣劇団の皆さ〜ん
おひねりを持って行きます。

4日の夜は
“南條まさきとなるせ女剣劇団”
お芝居とショーでし 続きを読む…
 土岐市駄知町の酒蔵千古乃岩のお母さん
中島和子です。
 岐阜県東濃地方の地酒として明智町の
酒販店「またほん」さんで試飲会を開催。
毎年5月の連休は明智光秀ゆかりの地で、
光秀祭り・武者行列・火縄銃・明智太鼓と

「南條まさき と なるせ女剣劇団」の
四畳半劇場も楽しみだったのです。
天気も良くて嬉しい悲鳴でしたが、
お客さんが多くて店を離れる事が出来なく
て見に行くことが出来なかったのです。
 それに折角遠くから来て頂いた、ブログ
仲間の加藤みきおさんとお茶さえ飲めなかっ
たのです。

明日は明智町文化センターでお芝居ショー
「南條まさき と なるせ女剣 続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩のお母さん・中島和子です。
明日からの連休は恵那市明智町“大正村”で酒屋さんの助っ人です。
明智町、なかなか魅惑的でありミステリアスなのです?!
何と言っても明智町は、かの有名な「明智光秀」ゆかりの地なのです!!
「明智光秀」産湯の井戸、学問所、供養塔、手植えの楓の木とかあります。
連休の3日間は歩行者天国となり、大道芸・チンドンや・コマ回しなど、
町中が会場となり、どこそことなく音が聞こえてきます。
山に囲まれた町がウキウキして春の訪れを喜んでいるようにも感じます。
3日は、地元の子供達による武者行列や、司陽子村長も町を練り歩きます。
4日は私も楽し 続きを読む…
土岐市駄知町の酒蔵千古乃岩のお母さん・中島和子です。
一昨日に下石町山神(おろしちょうやまがみ)の万典窯さんへ伺った際に
陶芸家のご主人が自ら竹やぶ入り“たけのこ”を掘ってくださったのです。
ヤッホー今年の初物だ〜!!
息子夫婦に竹やぶが綺麗だったと話すと、万典窯さんへ出かけて行って
“たけのこ”を掘ってきました。
展示品を見て抹茶をご馳走になり、湯飲み茶碗まで頂き、さらに竹やぶを見に
入ろうとしたら、つるはしを渡され「これ持って自分で掘ってりゃ−」と
言われたらしいのです。見るつもりが「やぶへび」と言うのでしょうか?
結構その気になって楽しんできたようです。
画像をご覧頂くと良く分 続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩のお母さん・中島和子です。
いよいよ明日から、風薫る5月、夢に向かっての授業を開始しなくては!!
先ずは、環境を整える・・・学ぶ姿勢に気持ちを入れ替える。
モードの切り替え、家族が寝静まってからテキストを読むことからスタート。
40年ほど前はラジオの深夜番組が人気で、盛んにリクエストもしたりして
受験勉強をしていました。
若かりし森本レオさんやアマチンさんの名前が懐かしく思われます。
現在我が家には、ラジオらしきものが無くてFMを聞くためには車に乗らなく
てはならなかったのです。
そこで、家の中を持ち歩ける小型のCDラジカセを買いました。
これで車に乗ら 続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩の
お母さん中島和子です。
 今日は、のどかな春を楽しく過す法を
紹介します。
 土岐市は美濃焼きの原産地として
窯場(かまば)、陶磁器を焼く産業の町です。
陶芸家も多くて春は陶祖祭も開かれ、窯を開放
して絵付けやロクロ体験など出来たり、
いろんな企画で都会からのお客さんを温かく
迎えてくれます。

 セラパーク楽々市コンサートで演奏いただいた
吉田裕子さんの友人万典窯戸松さんの奥様から
“緑の木かげ祭り”の案内をいただき、
「竹林を歩いたり楽しいのよ」と話を聞いてて、
一度行ってみたかったのです。
 今回は時間もなく「すぐ帰ります」と言うと、さ 続きを読む…
土岐市駄知町の小さな酒蔵千古乃岩のお母さん
中島和子です。
今日は春の山菜“こしあぶら”を紹介します!
たらの芽は誰もが知っている春の山菜の代表ですが、“こしあぶら”
ご存知の方はまだ少ないのでは?
たらの芽のたらの木と同じウコギ科の仲間で、木にトゲがあるのが多いのに
“こしあぶら”は、とげも無くスラッとした木で若芽は柔らかい。
東濃地方の山は“こしあぶら”の木は多く、5cmぐらいの若芽を摘みます。
昨日は「山へ行き採ってきたから」と知り合いから沢山頂いた。

はかまを取り早速茹でてみた、ほろ苦く、
ぬるっとした感触はいかにも身体に良いって感じ。 
匂いは無く、天ぷらが一般的 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192