メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2016/09/19

気づかせる

移動中のラジオでアナウンサーと学者(?)さんが ひきこもり についての視聴者からの相談をしていました。
「小学生の子どもがいますが閉じこもってしまい家から出ようとしません。どうすればいいですか?」
「自ずと家から出たくなるまで待つほかありません。しかしながら外には天敵(いじめる友達・会社の上司など)がいるから家が一番の安全エリア。お父さん・お母さんが旅行や買い物などに行ってとにかく楽しかった事を毎日のように子どもの前で話しをする。とても嬉しそうに。外は楽しいところ と 子ども心に火をつけて下さい。」
北風と太陽のように押したり引いたりするのではなく、本人に自発的に行動させるように誘導 続きを読む…
あまりにも熱い日中にプール以外のレッスンは熱中症なってしまう懸念があるので、この時期はちょっと落ち着いたレッスン。という事で ピタゴラ装置に挑戦しよう!!
ステージの上からピンポン玉を転がして、階段を跳ねてコップの中に入るかな??
長机からピンポン玉を転がして、お風呂椅子の真ん中の穴に入るかな??
「こんな事を1時間、月謝を払ってやってるの?」 よく言われます。
大人たち。1時間やってみてください。相当疲れますよ。
そして何より子ども達の真剣な表情と失敗の連続から入る可能性のある転がし方や転がす場所を必死に考えています。
ご自宅の階段で試してみて下さい。1時間の間 続きを読む…
今朝の新聞に 『FC岐阜 ラモス監督解任』 の記事が出ていました。
Jリーグ発足当初ヴェルディ川崎(現 東京ヴェルディ)で活躍したスター軍団の1人で、日本代表にも選出され、日本のサッカー界の底上げの立役者でもあるラモス氏が2年前に岐阜に拠点を置く事となり、同時に元日本代表のGK川口選手や三都主 選手と共に入団発表。パッとしない街 岐阜が一気に盛り上がりました。
しかしながらスポーツの世界はシビアなもので、有名どころを集めただけでは長くは続かず、選手はおろか監督までもが解任せざるを得ないほどの成績不振。
プロである以上チームが勝たなければならない。有能選手を取り込んだり、トップレベルの選 続きを読む…
東海地方のほとんどの小中学校が今日から楽しい夏休み。親御さんにとっては長い長い40日の始まりです。
私が住む大垣市は周りが田畑に囲まれた長閑な農村地帯ですので今日からラジオ体操が始まりました。
少子化で子供の数は減って入るものの小学生・中学生が早朝から集まって元気に体を動かしていました。
中学生は先頭に立って行ったり体操自体を敬遠したりと、お年頃病の子も多いですが、正義感の強い男子生徒が先陣を切って並ばせたり見本となったりして小学生をエスコートしていました。
工場や企業によっては朝礼前に行っている所もあるそうですが、地域によってはそれすらも無くなってしまったという声を聞きま 続きを読む…
今年から始まった 運動療育指導者研修。放課後等デイサービスに携わる方々が集まり、発達に遅れがある子ども達のために運動あそびを学びに来ています。
今日のテーマは 夏休みに使えるあそびのあれこれ。
テニスボールを使ったあそびのレパートリーを何種類か紹介した後に、参加者全員が3チームに分かれて『ピタゴラ装置』の作成に取り組んでいただきました。
アリーナ内にあるものなら何でも使用可。テニスボールから始まる見た目にも面白い装置の開発。 以上2点のテーマで作成開始。
始めはテンションが上がらない人。座学や運動は眠たそうだったのに覚醒をした人。徐々にボリュームが上がってきた人。アイディアをプレゼンする人 続きを読む…
2016/05/07

五月病対策

今年は暦通りでいくと3日の飛び石連休。しかし、休みを調整すると10日間の大型連休。残すところ今日と明日の2日で通常の生活が待っています。
昨日(金曜日)は通常の体育レッスンがあったのですが、中にはグズってしまう子もいました。
5月病。日本独特のものだと思いますが、新年度が始まり新しい環境に慣れないままゴールデンウィークが訪れ、連休明けに新生活に戻りづらい人がいます。大人も子どもも。
子どもの場合は親や第三者が強引に連れ込む事もできますが、大人の場合は出勤拒否や退社にもなりかねず、せっかく就職活動や面接・試験までして苦労をしたのにもかかわらず、台無しになるケースをよく耳にします。
続きを読む…
先日、放課後等デイサービスのスタッフの方と食事をしながら話をしていました。施設を利用しておられる子どもさんの小学校の担任の先生が厳しい方のようで、何か失敗をすると 「もっと頭で考えろ!」 と言うのが口癖のようです。
その子は言葉での表現が苦手なうえに力加減も常に全力な為に失敗が多いようで、毎日先生から 「考えろ、考えろ!!」 と言われているようです。
堪りかねたそのお子さんは 「考えろ、考えろって、どう考えればいいんだよ~!」 と反論したそうです。
実際に現場でそのやり取りを見たわけではなくその子からの言葉のまた聞きですので、その反論に対して担任の先生がどう対応したかはわかりかねます 続きを読む…
幼稚園のレッスン後の給食の時間。園児達と一緒に食べていると年長組だけちょっと変わった椅子に座っています。
牛乳パックを利用した姿勢保持強化椅子。背もたれもなく前後に荷重がかかりすぎるとひっくり返ります。
体育レッスンで 『下半身の無意識化』を良く先生方に説明しますが、まさに座位の姿勢保持にはこれが一番。
こんなところからも子どもの成長をちょっとだけ応援しているんですね。
続きを読む…
刈谷市立小垣江(おがきえ)小学校 PTAからの依頼で、社会教育学級の講師を務めてきました。
依頼主のPTA 会長の清水さんは1年前に開催された『刈谷市教育対話集会』を受講されており、その直後に今回の講師にと目を付けて下さった方で、お互いに「月日がたつのは早いですね」と話していました。
全校生徒606名と先生方、受講希望の親御さんの700名弱が体育館の中で熱心に私の話を聞いて下さいました。と言うよりは、私と一緒に遊んでくれました。
会が始まる前に校長先生より、のりの良い先生4名の名前を聞いていたので、終始笑いの耐えない講演会となりました。
PTA会長さんが1年間温めていた1時間の 続きを読む…
刈谷市立日高小学校にゲストティーチャーとして11月と1月の2回訪問しました。
依頼内容は、小学5年の児童達が考えた新しいスポーツのプレゼンを助言・評価するといったもので、初日は班で作り上げたゲームをクラス発表し、2日目はそのアドバイスに基づき更なる改良を重ねて構築したゲームのCM発表と2組合同の体験会となりました。
面白いアイデアのスポーツ、体の各部位を強化する目的に配慮した内容、あそび心満載のプレゼンに終始楽しませてもらいました。
今後、この小学校からレクスポーツやオリンピック種目が生まれるかもしれません。
井村先生を始め諸先生方、その節は大変お世話になりました。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190