メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2011/05/04

子どもの頃のインパクト

今でこそ、旅先で夜にご馳走を食べて、何処何処で観光をして、○○を見て、などと具体的にストーリーとして思い出すことができますが、子どもの頃の思い出は叱られたことは別として、旅行の思い出は暫定的に印象強いことしか出てこないものです。

私の場合、確か小学校2年生の時に、南紀白浜でシャチのショーを見たことや、何歳かわかりませんが正月にホテルのロビーで餅つきをしたらズボンが下がったこと、ボリショイサーカスを見に何処かまで行ったこと。などなど。

アルバムを見ても思い出せないことも多々あります。

旅行や行楽は子ども達にとっても普段の生活とは一味違い、インパクトが強いものです。

美味しいアイスクリームを食べた。川遊びをした。レンジャーショーを見た。飛行機に乗って何処かへ行った・・・。

目で見て、鼻で感じ、舌で味わい、耳で聞き分け、手で触ってみる。 全ての経験が初めてであればあるほど新鮮に感じ、その時の顔はギラギラしています。

連休中日。皆さんのご予定はいかがですか?

たくさんのインパクトをお子さんに植え付けてあげてください。

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: