メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/04/23

体育家庭教師って??

体育家庭教師の紹介をまったくしていませんでしたね。

 

今日は私の生きザマと、『スポーツファクトリースキップ』の紹介をします。

 

 

私は1971年に一宮で生まれ、小・中・高と、あそびと部活(バスケット)の為だけに学校に行っていたようなものです。

 

将来を考えた時、なぜか『保育園の先生』になりたいと思い、夜間で保育専門学校に通い、昼間は幼稚園・保育園に体育指導者を派遣する会社に勤め、体操の先生として、子ども達と触れ合いながら夜は勉強をしました。(この時から真面目に勉強をしたような・・・。)

 

1年目の教育実習で(現場は男のいる場所はないなァ)と感じた時点で、卒業はしよう。でも保育園の先生はやめよう。と決め、体育指導者として12年働きました。

 

しかし、会社との方向性の違いと、集団レッスンの限界を感じたのが重なり、あっけなく退職。1年間身障児施設に勤め、子どもとの関わりの原点を見た感じがしました。

 

この職場も魅力的だったのですが市の非常勤職員だった為に給料が少なく、残念ながらリタイヤ。

 

前職の退職経緯を考えた時、「集団レッスンで、できない子を見れないのなら、いっその事個人レッスンをすれば良いのでは?」と思いつき、夜中の向上でバリバリ働き、資金を貯め、2005年に体育家庭教師・スポーツファクトリー スキップを立ち上げました。

 

個人家庭教師をメインに、

 

*幼稚園・保育園・専門学校の保育時 間内の体育指導。

 

*発達障害児に対する運動機能を中心            とした療育指導。  

 

*親子体操や指導者講習などの依頼

 

などを請け負っています。

 

 

 

 

お子さんの「あと少し」を手助けしています。

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: