メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2009/04/19

感覚の統合

今日は少し難しいお話を・・・。
スキップの運動療育レッスンにも参考とさせてもらっている『感覚統合療法』の解説を文献を元に解説します。
例えば『りんご』がテーブルにあるとします。皆さんはそれを目で見て見たり手で触ったりして『入力』という行為をします。
りんごからは甘いにおいがしたり、赤い色だったり、つるつるしていたりといういろいろな感覚刺激が出ています。それらは脳の中に入って、過去に『りんご』ということばを知ったこととか、食べた経験など一緒になります。そして、出てくるのが『りんご』ということばや食べるという運動ということになります。我々の生活はこれらが何度も繰り返されています。
そして、 続きを読む…
2009/04/17

ぬりえ

小さい頃によくやった『ぬりえ』。表紙の手本を見て色を選んで色を塗ったり、好きな色を選んで塗ってみたり。色鉛筆、クーピー、水性インク、クレヨン、クレパス・・・。
絵を塗ることは想像力を育てます。海は何色かな? 花は何色かな? 土は何色かな? 子ども達はいろいろ考えながら様々な世界を作っていきます。
ふちがはみ出ないように輪郭をなぞったり、手首のスナップを利かせて塗り重ねたり、夢中になるだけでなく繰り終わるまでに工夫がなされます。
いろいろなものを見ないと想像ができませんので、ぬりえにも至りません。
いろいろな塗り絵をして見ましょう。物語ができるかもしれませんよ。 続きを読む…
だるまさん● 
作・絵:かがくい ひろし
ブロンズ新社
小さい頃にあそんだ「だるまさんがころんだ♪」のリズムに合わせて、だるまさんがいろいろな事をしてくれますが・・・。
このだるまさん、ただ者ではありません。
先日、療育レッスンで母子分離の際に泣きで訴えるお子さんにこの本を読み聞かせてあげたところ、食い入るように見入っていました。
本屋で一目惚れした作品です。
続きを読む…
今日は朝から山川と共に三重県桑名市内を走り回っていました。
午前中は契約園4園に訪問し今年度の契約書を交わし、カリキュラムや訪問日程の確認。去年に引き続きの契約となりますので昨年度の反省や問題点などをしっかりと補っていく事ができる1年であればと思います。
午後からは日本感覚統合学会でお世話になり今もアドバイスをして下さる作業療法士の早川先生を訪ねて桑名市療育センターを表敬訪問。施設の見学と現在療育センターとスキッププレジャーアリーナで療育レッスンを受けている会員様の情報交換をしました。
どちらにも発達の効果が現れてきており、今後も連絡を取り合うことで会員様の成長のサポートをしていければと思 続きを読む…
今年度も河合塾学園トライデントスポーツ医療科学専門学校の講師としての授業が始まりました。今年度は運動実習の授業に加え、運動療育学と題した発達に遅れがある子ども達の個別レッスンの体験授業が加わりました。
今日はその運動療育学の座学。15時からの授業を学生らは座ったまま受けるわけですから難しすぎる授業は子守唄となってしまいますので、手始めとして手あそびや実験を加えて進めました。
6月頃から実際に発達障害のお子さんをアリーナに招いての実習授業になるので、それまでに子どもに対する接し方や症状の把握などがこの授業で紹介できたらと考えております。
私も始めての授業依頼ですので毎日が勉強 続きを読む…
2009/04/13

花から花へ

ソメイヨシノも名古屋や岐阜では日曜日で見納めだったところも多く、桜吹雪がたくさん舞っていました。
そして桜に変わりチューリップが元気良く咲いていました。
暖かくなるにつれ、花のバトンリレーが続いていくのでしょうね。
続きを読む…
毎月第2日曜日は休みを頂き、趣味であるバイクツーリングに出かけています。
今年から本ブログでも私の趣味をちょっとだけアップしていきます。
今回は総勢12台。かなり大所帯となりました。岐阜を出発し、R156を北上。牧歌の里を経由して荘川・高山まで行ってきました。
途中、美濃市内のR156で偶然にもチハ先生の車に遭遇。お互いにビックリでした。
途中、荘川村の県道では雪で通行止め。しかし、清見村や岩屋ダムではソメイヨシノが満開と、1日で冬と春を満喫できました。
道の駅 パスカル清見にて。
綺麗にバイクをそろえての記念撮影。 私はどこでしょう?
続きを読む…
4月に池谷を中心にスキッププレジャーアリーナを改装しアトラクションが増えました。その1つターザンロープをプレジャートレーニングクラブ・幼児コースで体験。
跳び箱のプラットホームから準備OK!! 
3・2・1・Go!!
勢い良く飛び出して、
青マットのゴールまで無事に着地。 決まった!!
ボクも負けずに頑張るぞ~!
あらららら~・・・。
続きを読む…
名古屋本部近くで食事をしにお店に入った時の事。
一組の家族。お母さんと中学生くらいの男の子。
入店しながら、座る時も、メニューを決まる訳でもなく、お水を飲みながら、食事が来ても、食べながら、
ずーっとゲームをしていました。その間お母さんとの会話は一言もありません。
お母さんがチョッカイなのか頭をなでると「今ゲームをしているから」と嫌な顔をして呟き、食事時に負けたのでしょうか「こいつマジうぜ~」の呟きも聞こえてしまいました。
不登校カウンセリングでのクライアントの事例でもそうなのですが、携帯電話やゲームに依存しすぎてしまうと回復に時間がかかります。それらがないと不安でしょうがないのと極端 続きを読む…
今日から新年度のプレジャートレーニングクラブの始まり。少人数制のグループレッスンで、あそび力を高めるスキップ独自理論のクラブです。
児童コースのメイン運動は『英語歌留多』。
まず、カードの絵を英語で覚えます。
これが実は子ども達にとって明暗を分けます。
「クロック」
子ども達が一斉にスタート。すごい形相で走ってきます。
ジャンプ一番!! ゲット!!!
カードが一発でボロボロになります。
英単語を覚える記憶力、瞬発力、判断力、などなど。一番のスリルは飛び込んだ瞬間のスリルと取った時の満足感でしょう。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190