メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

今年もやってまいりました。尾張大國霊神社(國府宮)儺追(なおい)神事 。 そう、稲沢市・国府宮・裸祭りです。
今年は2月にもかかわらず日差しが暖かく、終始裸ながらも震え上がるということはありませんでした。
毎年お世話になっている先輩の勤め先である一宮市大和町の老人施設にて準備開始。
湯船に浸かってから気合を入れるために水をかぶり、準備その1完了。
さらしを巻いて準備その2完了。 さー厄を頂きに参りましょう。
入所者の方々の厄を握手をすることで預かり、儺追殿まで奉納してまいります。
右から、私の先輩で高校柔道部顧問。私の先輩で施設勤務の裸祭りリ 続きを読む…
2009/02/06

出陣前夜

今年もこの時期がやってまいりました。
寒い寒いこの時期に、
なぜ男達は1人の男を狙うのか。
そうです。毎年恒例の 国府宮裸祭りが。
今年も懲りずに厄払いに行ってまいります。
今年は幾分暖かいので神男に触るのが難しいかもしれませんが(暖かいと裸衆がなかなか帰らないので・・・。)何とか先頭モードで頑張ってきたいと思います。
ちなみに私の神男接触率は1/5。
さー、どうなることやら。 続きを読む…
レッスンの合間を見ては、ジャージから背広に着替え保育園や幼稚園に営業に出かけることが多くなってきました。
スタッフらが育ち仕事を任せることで私自身に少しのゆとりが出来たので、次に育つスタッフのために新たな会場確保に勤しんでいます。
ほとんどの幼稚園や保育園は同業の体育専門会社が契約しており、門前払いばかりですが、時には窓越しに話を聞いてもらえることもあります。
「他社とおたくとの体育指導の違いは何ですか?」と、よく聞かれます。
我々のプレジャートレーニングは『あそび』です。『あそび力』を高めることで跳び箱や鉄棒が無理なくでき、サーキットや粗大運動をたくさん行うことで運動そのものが楽しくな 続きを読む…
スタッフの個人レッスンを第3者的に見ていると、スタッフの説明にうなずいたりメモをとる親御さんが多くなってきました。
依頼を受けている以上、スタッフは依頼に基づいて、時にはこちらのメニューを提示して、効率よく課題達成に近づけるようにレッスンを進めています。
我々の技術のすべてが完璧とは言い切れませんが、レッスン内容やアドバイスをテイクアウトしてほしいのです。
個人レッスンの会場でおなかいっぱいにして、尚且つお土産をもって帰る。お土産こそ実は親子の関係を深め、お子さんの成長を確かめる商品とも考えます。
「先生がこう言っていたでしょ!」「この前みたいにやってみなさい!」などのお土産は腐った饅頭 続きを読む…
2009/02/03

節分には?

「鬼は外! 福は内!」 今日は節分。 邪悪な鬼たちはみんなの心の中に住んでいます。
泣き虫鬼、いたずら鬼、好き嫌い鬼、わすれんぼ鬼・・・。 豆をまいて鬼を退治し、歳の数だけ豆を食べることで無病息災を祝いましょう。
岐阜駅南側には毎年のように怖い鬼たちが目を光らせてみんなを見ています。
我が家に帰ると
カワイイ鬼たちと恵方巻きが用意してありました。さー まるかぶり~。
続きを読む…
2009/02/02

常識を覆す

例えば私の愛読書『スラムダンク』。コミックの世界でバスケットはタブーとされてきたそうだが、あえて難しい題材で勝負し、連載が終了して10年たった今でもバスケットボールのバイブルであり、ベストセラーである。
発見・開発・人気商品と言われる類は得てしてそんなものなのでしょう。
当たり前の事や類似品では認知はされても「おっ!!」と驚くものにはならないでしょう。
スキップのレッスンもその通り。単なる体育レッスン、セオリー通りのプールレッスン、当たり前の縄跳びレッスンは行いません。 いつも常識を覆します。
レッスンを受けている会員様にしかわかってもらえないのが残念なところですが、「おもしろ」「おかし 続きを読む…
先週の伊自良保育園に引き続き、山県市教育委員会からの依頼で昨年もお世話になった高富保育園の親子体操を行ってきました。
子ども達も覚えていてくれ嬉しく思いました。
今日の催しは自由参加という呼びかけにもかかわらず、ほとんどの親子が参加してくれたようで、お借りした小学校の体育館は活気にあふれていました。

元気いっぱいのお友達とやる気いっぱいの親御さんに時間が経つのも早く感じ、あっという間の1時間でした。また来年も呼んでくださる事を望んでおります。 続きを読む…
2009/01/30

ユニホック

中川区 富田教室にて
ユニホックを行いました。ユニバーサルホッケーの略で、レクリエーションスポーツの1つです。
詳しいルールもあるのですがルールに縛ると難しいので、今日は説明なし。とにかく入れたモン勝ち。
さー、スタート。

意外にもスチックを上手に操作しておりルール把握も出来ています。体育館1面を走り回るのでかなりの運動量です。好きでない子もいたのですが、たまたま振りぬいたボールがゴールした瞬間、その子も火がついてしまいました。
45分間の時間は、あっという間に過ぎてしまい、来週も行うこととなりました。次回までにそれぞれどんな練習をしてくるのでしょうか? 続きを読む…
2009/01/29

心と体

スタッフ達によく、「自分のレッスンに満足するなかれ」と言います。先生自身が頑張って子どもに教えていても子ども達が満足していなければ、そのレッスンの時間は自己満足に過ぎません。
縄跳びが跳べた=「やった!」
逆上がりが出来ない=「悔しい!!」
ボールで当てる事が出来た=「よし。」
学習障害(LD)など、何らかの発達に障害をお持ちのお子さんは、なかなかここまでの達成感が得られにくいと思いますが、出来るまで頑張る今までのやり方ではなく、いろんな体験から出来ることを見つけていくレッスンに心がけています。
体が動き、心で感じる。 心が動き、体が導かれる。 スキップは常に心と体に刺激を与えようと考 続きを読む…
新年に入り、6件の新入会・3件の入会予約を頂いております。 ありがとうございます。曜日によってはスタッフの調整に少々時間を頂いておりますが、早急にレッスンが開始できるように調整させていただきます。
既に、3ヵ月後や半年後を見据えて入会している方がほとんどです。
進級・進学までにみんなと一緒くらいにあそべるように。6月から始まる水泳までに間に合わせたい。など、依頼内容はさまざまですが、運動・あそびに熟成期間が必要であり時間をかけて習得しないといけないということが入会前の方々にもご理解頂けているようです。
『出来ない』と気づき傷口が大きくなってから対応するよりも、楽しみながら苦手意識の脱却を行 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190