メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

17日(土)は2つの講師依頼を頂き、なかなかの強行スケジュールでした。
前半は、前日入りした長野県上伊那郡辰野町での辰野青年会議所主催・ハートフル事業、親子体操教室を行なってきました。
ここのJCの方々はとにかく熱い。『完全燃焼』とキャッチコピーを掲げるほどの熱の入りようで、できなくてもいいから親子のふれあいを高めてほしい。本来の子ども達のあそびをもう一度親子で考えていく機械を提供していきたい。と、子ども達の環境設定を一番に考えている。
スキップの理念と類似しているところが多く、とても共感できたので2つ返事で契約致しました。

午前の部が終わると、おにぎりと豚汁を振舞われ、 続きを読む…
2007/11/18

本日、文化祭

本日はスキップが入居するCOMBi本陣の文化祭が行なわれました。
スキップ プレジャーアリーナではプレジャートレーニング体験、ゲーム大会、ブートキャンプ体験をしました。
各事業者も趣向を凝らした催しや、全体のメインイベントとして中村鳴子連の皆さんによる『よさこい踊り』の披露がありました。

私はというと・・・。
怪しいパントマイマー。
あそびに来た子どもが3人泣きました・・・。
将来、喋らずに子ども達を引きつける事を目標としており、大道芸人になりと常々思っているだけに、今日は私の中での記念すべきデビューでした。
続きを読む…
今日はとても忙しい1日でした。
昨夜から前日入りした長野県上伊那郡辰野町青年会議所からの依頼で親子体操、岐阜県郡上市教育委員会からの依頼で指導者講習会の2つをこなしてきました。
移動もさることながら、頭を切り替える事がなかなかできなくなってきており、心身ともに久々の疲労です。
明日は名古屋本部の文化祭ですので、この2つの模様は弊社ウェブサイトの『実績』のページ及び後日ブログでも紹介します。
今夜はゆっくり寝ます。
続きを読む…
2007/11/15

食育

口の中のものを飲み込むことを、嚥下(えんげ)といいます。
食べのもを口の中に入れると、舌で瞬時に右もしくは左にとりわけ、口の中で旋回運動をしながら噛み砕き、唾液と分泌させながら食道へと送り込んでいきます。
嫌いなものが口の中に入ると、ある子はそのまま飲み込んでしまったり、舌と下顎の間に入れたまま食がすすまなかったり、吐き出したりという事が見受けられます。
見た目や匂い、味、食感(舌触り)などが嫌いになる直接原因となる場合がほとんどで、お母さん方は毎日駆使していかに嫌いなものを食べさせようかと必死になっている事でしょう。
幼児期の舌は食に対する経験が少ない為に、大人が美味しいと感じる刺激の 続きを読む…
11月18日(日)に、スキップ名古屋本部が入居する地域密着型ビジネス支援施設(COMBⅰ本陣)にて第2回文化祭が行なわれます。
各事業所が模擬店やバザー、発表会やセミナーなどを予定しています。
当然スキップもゲーム大会、プレジャートレーニング体験、ご父兄様向けのブートキャンプ体験を企画しております。
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。
当日は公共交通機関をご利用下さい。(東山線・本陣駅3番出口よりスキップ30秒です。) 続きを読む…
日曜日の講師の旅での一幕。
名古屋9時発しなの5号長野行きの自由席に乗車すべく8時半よりホームに並び、入線後に乗車した時の事。
講座の備品として名古屋駅を堂々とフラフープを4つも持っていたために、他のお客さんに迷惑にならないようにどうしても車両の前もしくは後ろに座りたく、始めに前を確保しフープを固定しようとコチョコチョしていたのですが、どうもうまくいかず、今度は一番後ろの席を確保し、座席の背もたれと壁の間にフープを固定後、荷物を前から後ろに移動させ、ようやく着席。
すると前から若い青年が「席変わられたんですか?」と尋ねてくる。
自由席だから何処に座ろうが自由なのにと思いながら「はい。何か 続きを読む…
本日は日本幼児教育研究会からの出向で、長野市・NPO法人ながのこどもの城いきいきプロジェクト主催による『子育て支援リーダー研修』の『親子で楽しめるリズム・手遊び』担当で、長野市もんぜんぷら座まへ行ってまいりました。
この建物。もともと大型スーパーが入っていたらしいのですが、撤退後に長野市が購入をし、市民活動の機会と場所の提供や、その活動支援をする拠点として生まれ変わったそうです。
今現在スキップが入居している地域密着型ビジネス支援施設と似たような経緯に、ご縁を感じました。
始発の特急『しなの』が大幅に遅れて13時の開演ギリギリに到着するというハプニングもありましたが、子育て支援に携わって 続きを読む…
保育園児を見ていて最近気づくこと。 良い事と悪い事の判断が不鮮明。
遠足などで水族館や動物園に行くことが季節柄多いが、園外にお散歩をふんだんにしている園と、そうでない園とでは、園児の行動パターンがこのような場ではズバリわかる。
前者は手をつないで並んで歩いて動物などを見ていても、前との間隔が極端に開いたりすることもなく、キープライト(右側通行を保つ)が備わっている。
しかし、後者ともなると、列はグニャグニャ。 道は広ければ広いだけ我が道。 お魚さんに夢中になって先頭集団は遥か彼方。 先生達は少し歩くと交通整理、少し歩くと点呼、少し歩くと「話を聞いて~」の連発である。
子どもらしいといえば 続きを読む…
2007/11/08

名古屋弁

美容室で待っている間にふとめにした名古屋弁ガイド。
近所のおばちゃんや八百屋のおじちゃんが喋っていた言葉がふんだんに記載されており、笑いが止まりませんでした。
ついつい忘れていた名古屋弁。私も意識してしゃっべて見ようかな。
そこで、名古屋弁クイズ!! 答えはコメントへどうぞ。(1人1答だとみんなが楽しめますよ)
① こすい  ② あかへんがね  ③ おそがい  ④ めめぞ  ⑤ ようけ 
⑥ まわしする  ⑦ やっとかめ  ⑧ ちゃっと  ⑨ おとりゃきゃーて わらきゃーてまった  ⑩ なるい
続きを読む…
毎週水曜日はトライデント スポーツ医療科学専門学校幼教2年生による、アリーナでのレッスンモデル体験の授業。
今日は人数が少なく3名。でも元気な子ども達ばかり。
タイヤのチューブを利用したブランコでスイング体験。
まずは上手に座ることができるかな?
前後左右に回りながらスイングするタイヤに対して、座位のバランスを保ちながら回転に対する対応できるかがチューブスイングの特徴。
「できる子は先生の手にタッチをしてみよう!」
前後のスイングや回転を予測して、目標である先生の手(3次元)にタッチをする。
揺れている中での座位のバランス・片手を離しても安定が保てる姿勢・非動体視力( 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190