メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2007/05/30

激動の6月

親子行事・指導者講習会・保育部会・幼稚園連盟など、さまざまな講師依頼を頂きました。
6月の予定表は全て埋め尽くされ、フル活動です。7月も日本幼児教育研究会の講師や、今日も瑞穂区より依頼を頂き、全て埋まってしまいそうです。
準備が出来ているようで出来ておらず、気だけが焦っていますが、時間を有効に使っていけれるように、今から計画を練っていかないと大変なことになりそうです。
当然のことながら、事前に勉強 当日に子ども達から教わることは多く 帰ってから反省。 の流れは変わらないと思いますが、しっかりスキルアップ(スキップの語源)して当日を楽しみにしています。
そんな私ですから、不器用なために 続きを読む…
2007/05/29

湯飲みの言葉

スキップ プレジャーアリーナのお客様用の湯飲みの書いてある名言を紹介致します。
健康の心得
一、お肉より生野菜
二、甘いものひかえてフルーツ
三、塩分控えて酢を多め
四、大食いやめて腹八分め
五、あまりしゃべらず仕事をする
六、たまにはカラオケかピクニック
七、厚着をしないでよく運動
八、車に頼らず歩こう
九、くよくよするよりよく眠る
十、よい笑顔に福きたる
日常五心
「有難う」と言う感謝の心
「すみません」と言う反省の心
「おかげ様」と言う謙虚な心
「私がします」と言う奉仕の心
「はい」と言う素直な心
続きを読む…
スポーツファクトリースキップ・名古屋本部のある地域密着型ビジネス支援施設は、旧・本陣小学校の教室を各事業者が、事務所として利用しています。
スキップは『スキップ プレジャーアリーナ』として、2/3を運動ができるように改装してあります。
レッスン風景を紹介します。
   平均台を使ったスイング遊具             パンダブランコ
       取材を受けました                    跳び箱レッスン
まだまだいろいろなレッスン風景を今後も紹介していきます。
続きを読む…
学校帰りの道草は当たり前だった。
・ピンポンダッシュ。 
・畑のトマトをもいで食べる。 
・ドブや肥溜めに落ちる。 
・犬のウンコを踏む。 
・飛ばした靴が垣根を越えて不法侵入で犬に吠えられる。 
・町内の肥料屋さんにお邪魔してお菓子とお茶を頂く。 
・道路や駐車場に石で落書き。 
・縦笛を吹いてイントロクイズ。
・雪合戦。                          etc・・・。
悪い事もたくさんしてきたが、どれもこれも今はいい思い出。
近所のじいちゃんから叱られたり、ばあちゃんの話を聞く事で、道徳を学んだ気もする。
私が住んでいる美濃市では、廃校になった小学校の校区は市のスク 続きを読む…
2007/05/25

公園

スタッフとの話の中に、「レッスン中の公園に子ども達が誰もあそんでいない。」という話になりました。
まったくあそんでいないというのは極端ですが、一昔と比べると活気が無くなっているのは確かです。
先日も会員様宅の近くの公園で傷害事件がありましたし、固定遊具も安全面の配慮から撤去の方向で市町村や土木事務所が検討しているそうです。
「外であそんでいらっしゃい」と言われ、公園のベンチに座り通信ゲームというのが子ども達のあそびと化しています。
公(おおやけ)の園の利用方法や実態が、変わっていくことに寂しさを感じます。
落とし穴を作ったり、狭いながらもサッカーと野球の共存、ジャングルジムを使ったタ 続きを読む…
私が尊敬する方の1人で、今も現役で子ども達に剣道を教えている先生がいます。
10年ほど前に体育指導をしていた幼稚園の専属剣道師範で、ひょんな事から一緒に呑む事となりました。
お酒が大好きで笑顔が優しいヒゲ先生。
私は剣道のたしなみは無く、『道』とつくスポーツは一度もやったことは無いのですが、先生の情熱に満ちた話にすっかり入り込み、いつしかファンになっていました。
そんな先生の著書の中で、私が一番好きな言葉です。
何もしない人は、イヤイヤやっている人にも勝てない。
イヤイヤやっている人は、進んでやっている人には勝てない。
進んでやっている人でも、好きでやっている人には勝てない。 続きを読む…
今日はサマーキャンプの下見の為、大村指導員と『ウッディランド・飛騨小坂ふれあいの森』に行ってまいりました。
飛騨小坂はもともと林業で栄えた町ですので、歩道橋・バンガロー・トイレに至るまで、すべてが木造の施設です。
室内は2段ベッドで、貸し別荘を思わせる綺麗なつくり。
炊事棟も子どもなら50人は入るくらいの屋根付きで、調理をするのが楽しくなりそうです。
この施設の一番のメインは木造のロング滑り台。
山並みに作られ結構きふくはありますが、トリム広場風のアスレチックを思わせるような構造で、登りきると音叉(おんさ)やループのあるステ 続きを読む…

本日、『ツアー・オブ・ジャパン 美濃ステージ』が開催されました。
我が家の前は8時30分から緊急車両以外通行止め。家の前の道がまさにレースロードになるのです。
自転車レースのモナコGPみたいに約100台の自転車が1周25分ペースでとんでもないスピードで走り抜けていきました。
彼らの筋肉の躍動は凄いです。そんなレースを見ながら、堤防に落ちていく選手はいないのかな~? と思っていたのは私だけでしょうか?
明日は南信州ステージだそうです。選手の皆様、わざわざ美濃市までようこそ。そしてご苦労様。
続きを読む…
週末の個人レッスンで、スタッフの一人が会員様から多大なる評価を受け、「食事をしたいから先生も来なさい!」と会員様のお父様のお招きで、スタッフ林と私はご馳走となる事に。
このお父様。毎回レッスンを見学され、時には一緒になって走ったり特訓を受けたりと、体を張って会員様にメッセージを伝えている熱血者。
その成果もあって、会員様の成長も目に見えるほど向上しており、運動会や持久走大会・サッカーイベントに向けた事前レッスンも甘えながらも乗り切っています。
食事中の会話は林の指導っぷりに花が咲き、「えっぱら先生よりも厳しくていいかも。」と言わせるほど、レッスン法に満足されたご様子。
その会話の中にも 続きを読む…
2007/05/20

親子体操

本日は関市立富岡小学校1年生の親子行事に招かれて親子体操を行ってきました。
隣に隣接する富岡保育園は月1回の体育指導で訪問しており、昨年度の卒園生たちが半分くらいいた事に少しばかり懐かしさも感じました。
毎回、紹介を受ける時は心地よい緊張感とテレがあります。
さー、児童達の反応はどうか楽しみです。
準備体操1つをとっても総勢150名くらいの参加人数で活動を行うと、なかなかの圧力を感じます。
みんな大きい声で「1.2.3.4」「5.6.7.8」の準備体操をしています。
模倣あそびで、ぞうさん。
子どもの腕が耳、足を耳に見立ててお散歩。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190