メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

今朝のフジテレビ系列『ボクらの時代』が非常に面白かった。
東京都教育委員 乙武洋匡氏 、精神科医 泉谷閑示氏、 教育評論家 尾木直樹氏。
先生と呼ばれる3人が今の教育制度や社会状況について討論をしていた。
平等が子ども達をダメにする
道徳教育が子ども達をダメにする
大学入学の適齢期は何歳?
内容は以後小出しに、私なりの解釈で綴ってはいきますが、毎週この3人で討論してもらいたいくらいの内容でした。
もっともらしい教育討論番組ではなく今の常識が非常識という内容だったので30分にまとめる製作側も大変だったろうと思いました。
早起き(決して早起きではないが)は3文の得でした。
続きを読む…
今年度より私が手掛けている会場では実験的に 『えっぱら座り』 と称した体操座りを実施しています。
普通の体操座りのように見えますが足を地面に着けずお尻だけで座っています。
座位の姿勢保持の為の体幹トレーニングにもなり、逆上がりができるようになるのでは? とにらんでいます。
それより何より、しっかり座って話を聞く。これが全てのレッスンの基本です。
この日はたまたまテニスボールを使ったレッスンを行ったのですが、子ども達なりの工夫で足にテニスボールを置いて話を聞いていました。
座る事に余裕が出てきたらこんな応用もできてしまいます。
ご自宅でも 『えっぱら座り』 お試し下さい 続きを読む…
2015/06/29

仕掛け保育

今日お邪魔した保育園は月に1回のレッスン契約のため、技術の向上と言うよりはあそびを通じて運動の面白さを伝えていく。といったレッスンを行っています。故に、普段の先生達の運動に対する意識と、子ども達の私に対する認められたいという思いが、子ども達の成長を左右させます。
朝、門扉を抜けて園に入るや否や子ども達が待ち構えており 「えっぱら先生、見てて見てて。」とせがんできます。走っていった先にはジャングルジム。園児達は私にジャングルジムの最上段まで上れる事を披露したかったのです。
運動レベルはさほど高くはない保育園。ですのでジャングルジムなどの固定遊具もあそばなければただのオブジェです。前回の体育 続きを読む…
今日は下呂市内の2会場を訪問しました。
1つ目は下呂市立わかば保育園。2年前に大垣市内の保育園で視察研修中に私の運動レッスンをたまたま見た先生が依頼をして頂き、4歳児と5歳児の運動レッスンと夕方からは保育士研修を行いました。
3クラス合同のレッスンのテーマは 『サーキット迷路』。長椅子がたくさんあったのでそれを利用して、『絶対に床に下りてはいけません。』をテーマにハシゴ渡りや鉄棒を行いました。
園児のレッスンと先生方の研修の合間に、来月より契約を結ぶ放課後等デイサービス 虹の郷 を訪ねました。
保育園から歩いて10分くらい、下呂駅からも徒歩15分くらいの場所で、6月よ 続きを読む…
立派な人ほど、周りに迷惑をかけている事が多いものです。
出張で家を留守にする。
家事の手助けをしない。
子どものことがわかっていない。
自分勝手行動が多い。 etc
私もその中の1人で、一見、代表職をやっているので立派に見られがちですが、帰りは毎日遅いので夕食が片付かない。当然家事をしたことがない。自分の時間で行動をしている・・・。
カミさんが本気で家を出てしまったら、洗濯洗剤の場所もわからず、斜めドラム洗濯機の操作の仕方もわからず、印鑑の場所さえわからず、家中路頭に迷ってしまうでしょう。
立派な人は表向きであって、意外に敵も多く、身内ですら見方のようでそうでないケー 続きを読む…
今日をもって44歳となりました。
自分でも44年間生きてきたことが不思議なくらい毎日を充実しています。
この年齢に相応しい人間になったかと振り返ると、まだまだな気もする時もあればそれ以上のことをしていると思うときもある。
いつも誕生日に思うことは、このような丈夫な体に生んでくれた母と、ここまで育ててくれた亡き父への感謝です。
あと半分は生きられるかな。
方々よりコメントありがとうございます。このブログを持って御礼にかえさせて頂きます。
続きを読む…
下関市の知的障害施設で、作業者に対しての暴言や脅し・暴力といった言動を録画した動画が元となって、職員が逮捕された。
何を学び、何を支援し、何を伝えたかったのかが皆目見当のつかない動画で、なぜ人を指示する立場で働けているのかが理解できませんでした。
スタッフ達には常に言い聞かせています。
『先生風をふかすな』
私達は先生と呼ばれる立場の仕事ですが、その言葉には不快は感じません。むしろ尊敬のまなざしで見られることがほとんどで、故に人間をダメにしてしまいます。
自分が行っているすべてが正しい。すべてが子どものために行っている。
こんな自惚れ発想が増幅して先生風をふかしてしまい、自分の思い通 続きを読む…
2015/06/10

スイング遊具

放課後等デイサービス 笑顔グループ での運動療育レッスン。
施設施工時に助言させてもらったスイングのための天井への加工が完成し、見事にぶら下がり遊具を設置することができました。
跳び場や鉄棒などの一般的な遊具と違い、子ども達の興味をそそります。
時間になり子ども達が続々と登園。部屋に入るや否や・・・
始まりました。でもこれが子ども達の本来の姿。
『揺れる』 という動きは生活の中に少なく、一定リズムの揺れや加速度は あそびを持続させます。
汗だくであそんでいた子ども達の顔は満足度でいっぱいでした。
続きを読む…
本日より岐阜市茜部(あかなべ)にある放課後等デイサービス 『笑顔学園リトルベアー』 での運動療育レッスンが始まりました。
6月1日に開設したばかりで今日はプレスクールのような感じでしたが、それでも多くのお子さんが来てくださり、広いプレイルームの中でサーキットあそびをしました。
鉄棒に興味を盛ってくれたお子さんは何回も何回も回ってくれて、最後には男と男の抱擁をしてくれました。
お子さんの発達について些細なことでも相談にのってくれますので、お気軽にお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。
ホームページはこちら http://egao-g.jp/company.html
続きを読む…
2015/05/30

回想力

トップアスリートに必要な要素の1つに 『回想力』 があります。
自分がしてきたことを思い出す力。相手やチームが行ってきた動きを明確に振りかえる力です。
棋士はこの力が超人的に備わっており、対局のすべてをダイジェストで振りかえることを番組内ではよく放映していますよね。
1チャンス・1シーンを明確に思い浮かべ、最高な場面でも最悪な場面でもチーム全体で反省できる選手がそろっていると組織力は高まります。
逆に、「そんなシーンあったっけ?」 「どの局面のことを言ってんの?」 のような選手は、技術が高くても最終的に足を引っ張る要素が強いので要注意です。
考える要素と共にメモリー機能を高め 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190