メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2014/12/31

行く年来る年

今年も無事に1年を過ごすことができ、新年を迎えることが出来ます。これも一重に関係者の皆様方のご支援・ご協力のお陰とつくづく感謝致します。
スタッフ達も日々成長をしレッスンから学びを得た1年だと思います。
来年も今年学んだことを支えとし、反省すべき点は改めて、何より子ども達の健全育成のために微力ながら精進してまいります。
皆様にとって新しい年が飛躍の年でありますことを心よりお祈り申し上げます。
よいお年を。
スポーツファクトリー スキップ  江原直紀 続きを読む…
スキースクール最終日はスキー場にふさわしくシンシンと雪が降り続いています。
今日はフリー滑降。2日間学んだスキー技術の集大成。午前中に20本もリフトに乗った子もいました。本当にみんな上手になりました。
旅館前にはかまくらも出現。みんな雪国を楽しんでいます。
今年のスキースクールはこれでおしまし。来年は2015年12月27日(日) から29日(火)の日程で開催しますので、今日から準備をしてくださいね。
  続きを読む…
前日のあそび疲れの出た2日目。寒さで布団から出られない子もいましたが天気がみんなを後押しして気持ちのいい朝となりました。
1泊の子にとっては今日が最終日。スキーの子の目標はリフトに1回乗車して是が非でも滑ってくる。山の上は世界観が違うことを感じてほしいなというスタッフの価値観です。先生の合体シュプールの子もいましたが2日目ともなると大成長の子が多々いました。子どもはやはり違いますね。
2泊の子は今日がメイン。丸1日スキー漬けです。こちらも目覚しい進歩。ボードで参加の1年生の子は今回が2回目の参加。前回はアザラシのようにモゾモゾ動きしかできなかったのが今回は2日目にしてリフトを制覇。何回も滑っ 続きを読む…
SKIPスキースクールは今日が初日。名古屋・桑名・岐阜から参加した子達を乗せて岐阜県飛騨市流葉スキー場にやってまいりました。
招かれたかのような青空で、早速子ども達はスキー・スノーボード・そりを楽しみました。
 
 
楽しい時間はあっという間に経ち、夕飯・楽しみ会・お風呂・部屋でのひと時・Zzz・・・。
明日は1泊の子は最終日。2泊の子は1日スキースクールです。楽しい年末の思い出がたくさんできるよう明日も頑張ってあそびましょう。 続きを読む…
2014/12/15

どうかわる?

昨日の衆議院議員選挙はあっけなく与党の圧勝。野党はあまりにも突然の解散にどうにも太刀打ちが出来ず、選挙前には党の解散や党の代表・最高顧問まで落選という何ともお粗末な結果。
で、問題なのは景気回復と消費税先送りに対する子育て支援。
高笑いを続けるのは政治家や大手企業と株の投資家などといわれ、円高や株の高騰などで輸入品が値上がりし一般庶民には給料も上がらず生活が苦しくなるばかり。
2%の上乗せで当てられていた子育て支援への割り振りも、新年度の4月から新体制で開始されるものの消費増税は先送り。これでは現場と子を持つ家庭をいじめているようなものだ。
東日本大震災のの復興支援も風化されつつある状態 続きを読む…
2014/12/10

地獄の話

会員さんとのマンツーマンレッスンでの会話。
「えっぱら先生、地獄の話って知っている?」
「なになに?」
「血の池地獄、人の血でできたおどろおどろしい池。 舌抜き地獄、大きなはさみで舌をひっこんうくよ。 ひっぱり地獄、2人の鬼が手足をひっぱる。 針山地獄、たくさんの針の上を歩かされる。 灼熱地獄、永遠と燃え続ける。」
「よく知ってるね~。」
「まだあるよ。親父ギャグ地獄。これは寒いよ。オヤジがたくさんいてギャグを言う。」
「・・・。」
「キリンがトイレでスッキリン。寒いでしょ~。」
「・・・。」
レッスン中に凄い地獄を体験してしまいました。 続きを読む…
今年もSKIPプレジャーアリーナでは12月22日(月)から28日(日)までの1週間、個人レッスン割引キャンペーンを実施致します。
一般の方も入会金は不要、1時間のマンツーマンレッスン料が1,800円OFFの税込み4,000円となります。
完全予約制につき先着順となりますので何日間先取り予約をしていただいても結構です。但しキャンペーン中につきキャンセルや日程変更はできかねますのでご了承ください。
この冬休みに苦手を得意になれるよう是非ご利用ください。 続きを読む…
ピグマリオン効果 ・・・ 教育心理学における心理的行動のひとつで、教師の期待によって学習者の成績が向上すること。教師期待効果。(参考文献 wikipedia)
体育レッスンでも何気なく子ども達に 「やればできる!」 「もう少し頑張れ!」 という期待をこめた言葉がけをしています。できなかった事ができた瞬間に、それを見ていた親御さん同様に我々も感動しますが、一番ビックリしているのは当の本人で、実感が沸いた次の瞬間にあれほど嫌だった跳び箱や鉄棒に進んで並んで成功を喜んでいる光景を何度となく目にします。
アスリートの場合はピグマリオン効果を監督やコーチン期待度と同様に自分にも期待して、自己暗示をかけ 続きを読む…
弊社は一般企業と違い、契約先でのレッスン時間に合わせ出向し、業務(レッスン)をこなし、ほとんど直帰です。故にスタッフ全員が名古屋本部に集まるのは設定でもしない限りほとんどありません。万一レッスンが入っていなければ必然的に良い言葉で置き換えるならば『自宅待機』、一般的には『休み』と言う表現になります。
ある意味、自宅待機が長く続くと恐ろしいシステムです。
しかし、そんな時間でもスタッフ達は常に子どもの事、レッスン内容、指導法などの自分磨きに費やしている事が感じ取れます。
スタッフが綴っている『ふれあい日記』・『ブログ』・『SNS』など、インターネットでの情報で発信しているので、意識レベルの高 続きを読む…
人の生き方は様々です。
冗談が好きではなくすべてを正直に受け入れる人。
頑張っているのに報われない人。
ふらりと現れてふらりといなくなってしまう人。
何でもかんでも喧嘩腰に対立してしまう人。
劣勢な時に人のせいにしてしまい謝れない人。
人柄がよく誰にでも接すれる人。
などなど。
私の自己分析では・・・、
・ほとんどを冗談ぽく話してしまうため、どこまで本心でどこまでが大げさな話かがわかりにくいようです。
・思った事は計画を立てる前に行動に起こしてしまうため、失敗もありますが結構後悔をしていません。
・自己管理がへたくそで無駄な時間や動きが多い。
このような性格を理解できる人もいれば理解で 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190