メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2010/11/19

欧風懐石 膳

10月に母の誕生日だったのですが、お互いに忙しく、1ヶ月遅れの誕生会ということで食事会をしました。
関市下有知にある 『欧風懐石 膳』。前から気になっていたお店で、先輩の紹介もありアポなしで入店しました。
全てコースメニューですが、お任せコースやおすすめコース・ミニコース・スペシャルコースなど選びやすい設定になっていました。
 
 
 
 1品1品にボリュームがあり、結構おなかいっぱいになります。
 また1つ隠れ家的店を見つけてしまいました。
続きを読む…
プレジャートレーニングクラブ 児童コースにて。
本日の児童コースは彩乃先生が担当。縄跳びをメインに進めていました。
あそびの基礎を習いに来ているプレジャートレーニングクラブの会員様にとって、縄跳びは高いハードルの1つ。回す跳ぶの連続動作が非常に難しい。
手で回すから難しいので長縄跳びをやってみるものの、ロープを目で追ってしまうためその場で跳ぶことが難しく、どんどん前や横に跳びながら移動してしまいます。
フロアにビニールテープでエリアを作り、その場ジャンプをする練習から。何とか形にはなってきたものの、1人のお友達だけがどうしても時間内にできず嫌いになりかけの様子。
バトンタッチでエッ 続きを読む…
また、スポーツが楽しい時期になりました。今、中国広州でアジア大会が行われています。
水泳も柔道も連日のメダルラッシュですね。体操競技では黒田が解説で頑張っています。
また連日寝不足です。
選手1人1人の良い技や記録・技術が撮影技術の進歩で鮮明に見ることができます。もしお子さんが目指している競技がありましたら、ビデオに撮ってでも見ることをお勧めします。
やはり良い物は見ておくべきです。
続きを読む…
2010/11/16

保育参観

契約園での保育参観がありました。この園は年1回体育あそびの時間に普段のレッスンを見てもらいたいとの事で毎年設定してくれています。
少し肌寒かったのですが天気も良いことですので、戸外あそびを見てもらいました。(見ている方は寒かったかも・・・。)
3歳児は『渡る』をテーマに平均台とラダー(はしご)に挑戦。ボディバラン スも備わってきて渡りきるとジャンプをするダイナミックさも宿るようになりました。
4歳児は竹馬に挑戦。今回で2回目の単元ですが2名ほど乗れるようになり、みんなも負けずと頑張っています。
せっかくですのでご父兄様にも補助を手伝ってもらいました。こんな事からも我が子の成長が感 続きを読む…
昨年に引き続き、坂祝町教育委員会からの依頼で1・2歳児合同家庭教育学級での親子体操を行ってきました。
今年は天気も良く、美濃加茂市の前平公園で元気な子ども達と走り回りました。
 
 
今回もお父さんが大活躍で、抱っこにおんぶに大忙しでした。 大変お疲れ様でした。
続きを読む…
昨年に引き続き、山県市 放課後児童クラブ指導者の方々に対する研修会の講師を承り、高富児童館にお邪魔致しました。
今年度より高富児童館が移転し、子ども達がのびのびとあそべる広いスペースとなり、まだ新築の匂いが漂っていました。
前半の発達障害の講習に引き続き、私は後半の部として『あそび力』の講義を担当。プロジェクターで少し難しいことを説明しながらも、あそびを取り入れて脳と体の熟成の違いを学習していただきました。
 
昨年は「60分が短かった」との意見が受講生の先生方から多かったらしく、今年は90分の時間を頂きましたが、ご満足いただけましたでしょうか!?
また来年もお声をかけていただければ幸 続きを読む…
ご父兄様よりメッセージがあり、やり取りをしていました。
「子どもが『縄跳びが欲しい』とせがんで来たのですが、保育参観で体育レッスンを見てその気持ちがわかりました。」
保育園の企画で毎年夏休み中に行っていた保育参観を今年は秋に実施し、普段の運動レッスンを見てもらえました。
私達体育指導者がお子さんにしてやれることとして、技術の向上やできない事をできるように指導する事がクローズアップされがちです。
確かにそれが最終到達点ですが、私達が子ども達に投げかけている無言のメッセージとして、できないけれどやってみようと思う意欲を湧き出させる事と、提供したあそびの1つ1つに興味を持たせる事を常々考えてい 続きを読む…
今日は1日、訪問者やビジネスパートナーと話をする事に費やした日でした。
午前中はわざわざ東京から経済産業省の委託会社の方とコミュニティービジネスのヒヤリング。この方もビジネスに関して熱く、あっという間の2時間でした。
昼からは同じ本陣長屋に入居する入居当初からのビジネスパートナーさんと、悩み相談室。私が聞く側。同時期に起業され力を合わせてきたその方のビジネスパートナーが第一線を退くそうで、かなり落ち込んでおられたのですが、同じ起業家として自分の道を歩むしかないと再認識されたようにも感じました。
その時その年で良い出会いがあり、そして別れがあるものです。その別れもまた人間を成長させてくれると 続きを読む…
今日は久しぶりに一日事務仕事。やるべきことが貯まっているのになかなか消化できないのが、この類の仕事。(私の場合ですが・・・。)
提出期限が迫っている書類からやっつけないと大変なことになるからと、書き慣れない項目にペンの動きも鈍くなる。
どれもこれも来年、もしくは来年度の申請書類や今年の報告書。もうそんな次期なのかと感じてしまう。
でもこの類の書類をまとめていると今年1年が思い出されるのも事実で、懐かしくもある。
さーもうひとふんばりするかっ!!
続きを読む…
2010/11/08

力を出し切る

大人になればなるほど力加減を身につけて、楽をしよう。手を抜こう。やらずにおこう。などと全力で体を動かすことを極端に嫌がります。
でも子ども達は毎日が全力投球。お父さんお母さんを呼ぶ時の声。ご飯を食べる時。鬼ごっこ。泣き声。全てがフルパワーです。
エネルギーがまだ残っている状態で充電をしてしまうとエネルギー効率が悪くなり、いざという時に全力を出し切ることができなくなります。
もう走れない。もう泳げない。もう力が出ない。 そのような経験をすることで、次にまた同じ事をした時に前回の限界が更新できるかもしれません。
定期でも不定期でもいいです。一度フルパワーで力を出し切ってみましょう。時には 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190