メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

スキップが入居している地域密着型ビジネス支援施設(COMBi本陣)で今年も文化祭が行なわれました。
秋晴れにも恵まれ、今年は過去最多の概算で800人が来場されました。
 おなじみの子ども広場
だいすけ先生とダンスクラブのお友達のダンス発表会。この日のためにたくさん練習を重ねたそうです。
今年は、かつき先生がボディーペイントを担当。子ども達がいっぱい集まってきています。
各事業所の方も模擬店や展示、ワークショップを行っていました。今年も無事に終了できたことが何よりです。関係者の皆様、大変ご苦労様でした。
続きを読む…
弊社の個人レッスンでは『お試しパック』という40分レッスンを入会前に受講して頂き、スタッフとの相性や、どんなレッスンをするのかなどを吟味していただいた上で入会してもらいます。
このお試し。本当でしたら1回ではわからないものでしょうが、お試しばかりではお子様の悩みや運動技術の早期習得にはつながるいにくい為に、あえて1回にとどめています。
今では同業他社さんも増えてきているようで、どの体育家庭教師を選ぶかはお客様の自由であり、金額や質など選考基準は様々ですので、スキップもどうしたら会員様に喜んでもらえるかを納得いくまで探し続けています。
そんななかで、会員様より電話やメール・手紙などで感謝の言 続きを読む…
2010/11/04

常勝

今朝の新聞に、高校バスケットボール選抜大会で私立岐阜女子高校が19年連続20回目の優勝を果たし、全国高等学校選抜バスケットボール大会(ウインターカップ)の出場権を獲得した。という記事がありました。
19年連続。凄いことです。当然勝つ為のチーム作り・選手育成をしているでしょうが、コーチも選手も『勝たなければいけない』という思いが宿ってしまうと、対戦相手以外の『相手』とも戦わなければならなくなり、プレッシャーとなるでしょう。
当然思いとしては県代表ではなく全国制覇でしょうから通過点に過ぎないかもしれませんが、それにしても凄い事ですよね。過去には全国大会で準優勝も成し遂げているだけに期待が持てます 続きを読む…
今朝の新聞に『こども園に10年で統合』という記事が一面に出ていた。2013年以降順次、準備が整ったところから移行する方針だそうだ。
保育園は厚生労働省管轄の福祉の面から着目した、いわゆる『保育所』。働く親達のための一時預かり所から今に至っている。それに対して幼稚園は文部科学省管轄のいわゆる『寺子屋』。小学校準備のために読み書きを習うための勉強をするところ。
ルーツは違えど今も寺や教会が母体のところも多く、私立・公立もそれぞれ存在する。
都会では待機児童が多くいるようで、一概にこの問題はYesともNoとも言いがたいが、幼稚園に多く見られる『学校法人』や保育園に多く見られる『社会福祉法人』に加 続きを読む…
短期レッスンでアリーナに通っていた中1の男のお母様より、動画を送って頂きました。
夏休み中にどうしてもバク転をマスターしたいとの無理難題でしたが、5日目には補助無しバク転を、さらに延長で10日目にはロンダードバク転をマスターしてしまいました。
正直私も指導法に自信がついてしまいました。 お母様もビックリ。本人もビックリです。
学芸会に披露するという事で学校側も了承してくださったと、喜びのお声も頂きました。
http://www.youtube.com/watch?v=dqNAvSp5154  こちらからご覧いただけます。 続きを読む…
プレジャーアリーナ及び各会場のグループレッスンにつきまして、年間練習回数の調整週間として、本日10月29日より11月5日(金)までお休みとさせて頂きます。
但し、個人レッスンに関しましては体育家庭教師・アリーナレッスン共に、平日・土日に関わらず承っておりますのでどうぞご利用下さい。
続きを読む…
親子体操や運動レッスンで、スキップの代表である私が先陣を切って、運動器具を本来の使用方法とは異なった使い方をする事が多々あります。
例えばこれはすべり台。未就園児の親子体操で作ってしまいました。手すりがないので危ないです。ましてや長机はこんな使い方ではありません。
さらにこれは跳び箱をバラバラにして格子の上を歩く迷路。踏み外して転んだとしたら大変です。
誤った使用方法は本来指導者が教えてはいけないものです。でもあえて行います。当然親御さんや関係者に必要性と安全面の配慮を十分に理解してもらってのうえです。
興味が沸いてくるとスリルを求めたくなるものです。でも慣れてきた時や調子付 続きを読む…
中川区・富田体育教室にて。
幼児コースに引き続き、児童コースはドミノ倒しに挑戦。
テーマはみんなで1つのラインを作ること。始めはみんな好きなところに並べていましたが、高学年が現場監督になり支持をすることでグッと1つになりました。
さらに学生達は立体ドミノを作成。ここにもつなげなければなりません。
考えて考えて~。
何度も倒してしまいその度に作り直しをしていました。失敗をしたくてしているわけではないのですが、ピースを取ろうとした拍子に触ってしまったり、姿勢を変えた時に触れてしまったり・・・。
以前ならこのような場合にいがみ合いが始まっていたでしょうが、長縄跳びやリレーを取り入れ 続きを読む…
2010/10/25

積み木タワー

中川区・富田体育教室にて
幼児コースでは端材を使っての積み木に挑戦。まさに木を積んでいきます。
とにかく積んでいきます。バランスよく積んでいくのですが高くなればなるほど慎重になっていくのが積み木の醍醐味。
集中力が宿ります。もし倒してしまった時に新たに積み直すことができれば忍耐力が宿っています。
知育ってこういうところにあるのでは? と私は考えています。「切れやすい」「あきらめやすい」が現代の子ども達に多いといわれますが、ある意味で神経衰弱的なあそびの繰り返しで集中力と忍耐力が宿るのであれば、たくさんあそんでもらいたいと思います。
続きを読む…
昨日に引き続き岐阜県山県市立富波(となみ)保育園の家庭教育学級の一環として、親子体操を行なってまいりました。
以前に子育て支援センターからの依頼で未就園児の親子体操をさせていただきましたが、富波小学校の体育館でのレッスンとなりました。
この小学校は今年の3月をもって閉校となってしまい少し寂しい気もしますが、今日集まっていただいた親子はみんな元気でした。
 
 
休憩無しでぶっつづけのレッスンでしたが、みんな最後まで頑張っていました。また、お父さんの参加が多かったので力技の体操がたくさんできて私も楽しかったです。
また機会がありましたら是非呼んでください。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190