メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2014/09/28

日本大活躍

韓国 仁川(インチョン)で開催されているアジア大会はほとんどの競技において日本選手やチームが活躍しています。 地上波ではメジャーな競技が多く放映されていますが、オリンピックでは採用されていない競技もあり、発見も多い大会です。
大会9日目で 金32  銀43 銅38 でメダル獲得数は中国・韓国に続き3位。 2位の韓国とは4つの差です。
韓国で開催されていることもあり時差はほとんどなく、視聴者としても次の日の影響はなく優しい大会かと思います。
スポーツの秋。アジア大会の秋。メダルラッシュを期待してテレビにかじりついてしまいそうです。 続きを読む…
自分だけの新しいものを手に入れた時に、ほとんどの人は心を弾ませてその物に関わっていたいと思うでしょう。
ぬいぐるみを買ってもらった時は、肌身離さず持っていたいでしょう。
ランドセルを買ってもらった時は早く学校に行きたいと思うでしょう。
携帯電話を買った時は1日中操作がしたくなります。
車を買った時はみんなに自慢したくなり、念願のマイホーム・家族が増えた時は早く家に帰りたくなるでしょう。
習い事も同じで、新しい事を始めた時は毎日のように通いたくなるでしょうし、新鮮さが薄れた時でも新しいアイテムを買ってもらった時は道中が楽しみでしょうがないでしょう。
お金をかけることがすべてではありませ 続きを読む…
2014/09/17

秋は夕暮れ

我が家から見える伊吹山に沈んでいく夕日がここ最近赤々と見えます。虫の声や野鳥の飛ぶ姿は、まさに 『秋は夕暮れ』 です。
アキアカネ・稲刈り・イナゴ・おいも などなど、これからが秋本番です。
忙しい時間でしょうが、ちょっと手を止めて、秋の情緒を堪能してみて下さい。 続きを読む…
夏休みが終わり9月も10日が過ぎましたが、学校生活や家庭生活はうまく軌道に乗っているでしょうか?
平日にもかかわらず親の都合で夜遅くまで食事やショッピングに連れ出してはいませんか?
朝の眠さに負けてしまい食事の準備を怠り朝食抜きで登校させてはいませんか?
暑いからといって冷たいものばかりを飲んだり食べたりしていませんか?
2学期の4ヶ月間は暑さから寒さへ移り変わる期間で、夏の体力の消耗を秋に補い冬に備える大事なシーズンです。
『食う』『寝る』『遊ぶ』を規則正しく行えるように家庭から軌道修正をしてください。 続きを読む…
今日はこの人のテーマでブログにする人も多いでしょう。
錦織圭選手がテニスの全米オープン準決勝で世界ランク1位のジョコビッチ選手を降し、頂点をかけた決勝まで上り詰めました。見事な準優勝。世界中に 『K』 のニックネームを知らしめた大会だったと思います。
彼も少年時代に世界チャンピオンを掲げ、単身で海外にテニス留学をしたそうで、テニスだけではなく語学やメディアへの対応・ハングリー精神を学んだそうです。
好きになり続けることが成功への近道。辛い時でも自分に厳しく向かい合う事が夢への第一歩だという事を、また日本の若者が見せつけてくれました。
次回はライブを地上波で見たいですね。 続きを読む…
9月6日(土)に大垣市子育て支援課からの依頼で、三城地区センターで行われている『ホリパパサロン』での親子体操の講師を務めてまいりました。
サタデーにパパと一緒に遊ぼうという趣向で多くのご家族が参加されていました。
お父さんのおかげで高く持ち上げたり揺らしたりと力技の多くを紹介できました。少しの休みに5分で良いのでお子さんと遊ぶだけで必ず運動力が向上します。今しかお子さんとの抱っこ遊びはできませんので、たくさん持ち上げてください。 続きを読む…
スパゲティを食べにお店に行く時に、お店の雰囲気やメニュー・今ではモバイルによる評価などで判断すると思います。
店舗を持たないサービスを利用する場合、例えば旅行先のオプションや通信販売・訪問セールス。または携帯電話やパソコンなどの形に残りにくい通信サービスは、値段や利用してみたいという興味・利便性・欲求が判断基準となると思います。
我々体育指導者の場合、アリーナレッスンでしたらお店に来ていただきお試しレッスンをした上で入会を決めていただきますが、出張業務の場合は活きの良いお兄さん先生・お姉さん先生が登場し、楽しくレッスンをして、見た目の雰囲気で決めてしまうケースが優位に働いてしまう場合がありま 続きを読む…
2014/08/30

門出に乾杯

5年半もの間、SKIPの戦力として頑張ってくれた吉田佳那子が、9月から養護学校教諭として勤めるため8月末で退職をする。
SKIPの人材育成のコンセプトに 『教育大学・体育大学の学生が、学校の先生になるためのインターン的役割』があるが故に、ここまで育ったスタッフが巣立っていくことに悲しい思いもあるが、ようやく夢が現実となるこの瞬間は彼女にとっては長くもあり短くもあり内容の濃い月日だったのではないだろうか。
週明けにはスタッフ達も業務を引き継ぎ、よりいっそう会員様に満足いただけるレッスンをすることが彼女にとってのエールと思う。
佳那子先生。今までありがとうございました。そして、これからがあなた 続きを読む…
我が家では結婚以来、出かけた先や家庭内の表情・娘たち(イヌですが・・・。)をデジタルカメラや携帯電話のカメラ機能で撮影し、データが多くなったら必ずプリントをしてアルバムにまとめている。
写真を撮る。写真を撮られる。これだけの行為だけで夫婦間・家族間・親戚間が必ず近くなる。
カメラを向けられてしかめっ面をする人はまずいない。笑顔の写真を見ると楽しくなる。
アルバムにまとめることで何度も見返すことができ、お茶を飲みながらの会話も弾む。
何よりかけがえのない思い出を鮮明に残すことができる。
結婚式の思い出も映像媒体は10年一昔で必ず機器が進化して見ることができないと話し合い、ケチケチにケチり 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190